ブログパーツ
Entry Navigation

「泡沫(うたかた)の夏」(2012/9/4放送分)第24話(最終回)あらすじなど☆

最終回です。感想は後ほど(・∀・)。
ではではあらすじどうぞ~♪

   ~第24話(最終回)「真実の愛」~

シャーモー(バービィー・スー)は妊娠して、
母になる喜びと責任感から弟を失った悲しみを克服。やっといつもの彼女に戻った。

オウ・チェン(ピーター・ホー)とお腹の子を思いやりながら生活することが、
彼女の最大の幸せになったのだ。
オウ・チェンも彼女を愛する思いは深まる一方。
生まれてくる赤ちゃんのために自ら買い物に出かけ、
女の子の部屋と男の子の部屋両方を準備していた。
category
「泡沫(うたかた)の夏」第1話~24話最終回(あらすじ)

「泡沫(うたかた)の夏」(2012/8/28放送分)第23話あらすじなど☆

さて、次回で最終回!!
これは…オウ・チェン(ピーター・ホー)とくっつく気配がして参りました。
ルオ・シ~~~(ToT)ってまだわかんないですけどね。
あらすじも最終回に近づくにつれて短くなってるし笑。

ではでは、あらすじどうぞ~^^♪

 ~第23話「新しい命」~

シャーモー(バービー・スー)がオーディションに受かり、
チェンの役にルオ・シー(ホァン・シャオミン)が選ばれ、映画の撮影が始まる。

実はこの作品、シャーモーを立ち直らせるためにオウ・チェンが企画したものだった。
ルオ・シーはすぐにそのことに気がつくが、
ともに演技をする彼もまた、放心状態の夏沫を心配していた。
マスコミに漏れるとすぐ話題にされて困るからとオウ・チェンに口止めされたルオ・シー。
もちろん、誰に言う気もない。

そんな中、チェンがシャーモーに宛てて書いた手紙を見つけたオウ・チェンは、
映画の中でルオ・シーに読ませることに。
ルオ・シーが心を込めてその手紙を読むと、
手紙の内容にシャーモーの気持ちが高ぶり、倒れてしまう。

病院に運ばれたシャーモーに付き添ったオウ・チェンは、医師から意外な知らせを聞く。
何とシャーモーは妊娠していたのだった。

ある日、シャーモーが消えて驚くオウ・チェン。
しかし帰って来たシャーモーはいつものシャーモーに戻っており、
子どものために病院へ行ってくれていたのだった。

シャーモーが心配でいつものように撮影現場にやって来たオウ・チェンだが、
ルオ・シーと撮影現場で仲の良さそうにしているシャーモーを見て何か考えている。
あるときはシャーモーとルオ・シーがチェンのお墓参りに行ってしまう。
しかし、オウ・チェンは何か考えるとシャーモーに電話し、
仕事で会社に戻らないといけないから、と伝えて帰る振りをする。

泡沫の夏23話ルオ・シーとシャーモー

category
「泡沫(うたかた)の夏」第1話~24話最終回(あらすじ)

「泡沫(うたかた)の夏」(2012/8/21放送分)第22話あらすじなど☆

今回を合わせて、残り3話!!相変わらず暗いです…^^;。
では、あらすじどうぞ~★

 ~第22話「残された声」~

チェンは再び危篤状態に陥り、シャーモー(バービィー・スー)たちの祈りもむなしく、
チェンは天国へと旅立った。

シャーモーは現実を受け入れられず、自分の殻に閉じこもってしまう。
チェンの幻さえ見え始め、微笑み話しかけるほど…

何も食べず、誰とも話さず、生前、チェンが録音していた2人の会話を聴くだけの日々。
それには、チェンとシャーモーの楽しそうな声だけが入っており、
チェンが未だに生きているよう…。

オウ・チェン(ピーター・ホー)も、シャーモーの住んでいた家で
彼女の介護をしながら懸命に尽くすが、回復する様子はない。
チェンエンもパン・ナンも心配するが、どうにもできない。

オウ・チェンの力で、シャーモーの心の病気については
マスコミにばれないようにしていたが、ついに新聞に掲載されてしまう。
それを読んだルオ・シー(ホァン・シャオミン)は、
心配してシャーモーの元に駆けつけた。

泡沫の夏22話ルオ・シーとオウ・チェン

最初はオウ・チェンに歓迎されないが、ルオ・シーは
「どうしてこうなるまでシャーモーを放っておいたんだ!?」とオウ・チェンを殴る。
category
「泡沫(うたかた)の夏」第1話~24話最終回(あらすじ)

「泡沫(うたかた)の夏」(2012/8/14放送分)第21話あらすじなど☆

21話含め、残り4話です^^。タイトルに夏が入っていますが、秋に放送が終了予定。
それにしても、もうルオ・シーとは無理なのか…。
今回ももちろん…暗いです笑。ではあらすじどうぞ~♪

~第21話「チェンの望み」~

腎臓移植の手術を条件に離婚協議書をチェンに渡したオウ・チェン(ピーター・ホー)。
しかし、結婚して幸せそうな姉シャーモー(バービィー・スー)を見たチェンは、
協議書をオウ・チェンに返すのだった。

シャーモーは荷物の整理のため以前住んでいた家を訪れるが、そこでルオ・シーに会ってしまう。
ルオ・シーは芸能界を引退し、海外に移住する前にと思い出の家に来ていたのだった。
シャーモーを見て幻かと思ったくらいに喜んだルオシーだったが、
やはりシャーモーが自分の元に戻って来ないとわかると落ち込む。
伸びた不精ひげにも悲壮感が漂うルオ・シー。

シャーモーは早く自分を忘れるようにとルオ・シーにお願いする。
それを受け入れたルオ・シーは、
「俺のことをいつまでも忘れないで。心の隅っこにでも置いておいてほしい」とお願いする。
シャーモーは「絶対に忘れないわ」と微笑む。

泡沫の夏21話お別れでやっと微笑み合うことができたシャーモーとルオシー

ようやく心の通じ合った2人は、最後に抱き合い別れの挨拶を交わすが、
そこにオウ・チェンが現れる。
category
「泡沫(うたかた)の夏」第1話~24話最終回(あらすじ)

「泡沫(うたかた)の夏」(2012/8/7放送分)第20話あらすじなど☆

暗いです。もう誰も幸せになれない気がしてきた(T_T)。。
でも三角関係ってそんなものですよね…。
ではあらすじどうぞ~( ̄∀ ̄)。
 
  ~第20話「孤独との決別」~

オウ・チェン(ピーター・ホー)は、シャーモー(バービィー・スー)を苦しみから救うため、
シャーモーと離婚するから腎臓提供を受け入れ手術するようチェンを説得する。
しかしチェンは
「これを受け入れたら、オウ・チェンさんは姉さんも腎臓も失うことになる。だから嫌だ」
とかたくなに断るが、オウ・チェンはそれでも一生懸命に説得する。

泡沫の夏20話チェンとオウ・チェン

「俺は君の姉さんを昔から苦しめてばかりだった。だから助けたい。
君が手術しなかったらシャーモーは死んでしまう。彼女を救いたいんだ」

その言葉でチェンはようやく手術を決意する。
そしてオウ・チェンは「離婚誓約書」のようなものをチェンに手渡す。
チェンはそれを見て、オウ・チェンが姉シャーモーを心から愛していると感じるのだった。

category
「泡沫(うたかた)の夏」第1話~24話最終回(あらすじ)