ブログパーツ
Entry Navigation

「マジック(MAGIC)」全16話視聴終了☆カン・ドンウォン&イム・ジュファン!!

「マジック(MAGIC)」全16話視聴終了しました~(゜∀゜)☆

          

何と私の愛して止まないカン・ドンウォン(主演)&イム・ジュファン(脇役)が
出演しているという奇跡的なキャスティングです(>∀<)。
2人がドラマ内で並んで話しているだけで興奮しました(*^^*)。

ところがです。2004年のドラマでちょっと古いのですが、
タイトルからは想像もできないようなドロドロな韓ドラ~笑。
ドンウォンがこういういかにもな韓国ドラマに出ていたことが新鮮!!

それでもやっぱりかっこよくて目が離せない!!!
だけどホントやな奴です。嘘つきまくり、本気で女性を愛したこともない…。
男性版イ・ダヘ(「ミス・リプリー」)魔性の男~笑。
(もちろん、ダへさんのときと一緒でいろいろと理由はあるんですけどね)

後半は三角関係やら何やらでドロドロ…一気に見たので疲れました。。
ドンくんジュファンくんの共演シーンもほとんどありませんでしたしね。。。
では簡単なあらすじどうぞ~^^♪

   ~あらすじ~

ガンジェ(カン・ドンウォン)は、父親がチンピラなせいで暴力団に追われる毎日を送っていた。
あるとき、マジシャンの親子イ・テヘ(ソ・インソク)とソンモ(ヤン・ジヌ)に出会い、
テヘからはマジックを習い、実の父親以上に慕い尊敬する存在に。
反対にソンモは、マジックに人生をかける父親のせいで母親も苦労したのだと憎んでいた。

数年後、ソンモは自分を生き別れた実兄だと勘違いしたタニョン(キム・ヒョジン)と
一緒に暮らすことになるが、彼女はガンジェを好きになってしまう。
更に、ソンモの元に行くまで一緒に暮らしていた
タニョンの義理の姉ヨンジン(オム・ジウォン)もガンジェと恋に落ちる。
はたして3人の運命は…



※ここからちょっとネタバレあります。
category
「マジック(MAGIC)」(感想)