ブログパーツ
Entry Navigation

「赤と黒(悪い男)」第17話(最終回)あらすじなど☆

地上波で最終回が終わりました。
最後の見所はやっぱり、衝撃の事実ってやつですよね。
そしてナップンナムジャの最後…

それにしてもナムギルさん来日まであと3日!!
(追記:すでに2日に来日した模様です。はやッ!!笑)
楽しみすぎる~(*≧∀≦*)!!ソミンちゃんもね♪

 ~第17話(最終回)「天国か 地獄か」~

ゴヌク(キム・ナムギル)に見えた人影。
恐怖に荒れ狂うシン夫人(キム・ヘオク)は、ゴヌクの影に怯え、
自分の罪を暴露するかのように叫ぶが、ゴヌクは出てこない。夢かうつつか…

殺人教唆の証拠品を入手したクァク班長は、すぐにシン夫人の逮捕状を取る。
公判の日、シン夫人は最後まで罪を認めず、すべては罠だと主張。
しかし、証拠品…キム室長への殺人教唆の音声、
あの日ゴヌクの影に怯え叫び狂う様子などがみなの前に披露される。

公判後、護送されるシン夫人はゴヌクに捨てぜりふを残して行く。

赤と黒17話シン夫人赤と黒17話シン夫人の言葉に驚くゴヌク

「あんたは本物のテソンよ。愛人の子なんか育てたくないから別の子を連れてきただけ。
あんたは自分の本当の家族に復讐していたのよ!!」
という衝撃の事実だった。
あまりのことにショックを受けたゴヌクは、ホン会長を訪ね、会長の前で涙する。

category
「赤と黒(悪い男)」第1話~第17話最終回(あらすじ・感想など)

「赤と黒(悪い男)」第16話あらすじなど☆

次回はいよいよ最終回…今回も佳境です。
今回の見所は、ジェイン(ハン・ガイン)の気持ちが固まり、
テソン(キム・ジェウク)を突き放すところかな。

テソンとシン夫人(キム・ヘオク)の親子の会話も胸にきます。
まだまだ隠されていたテソンとゴヌク(キム・ナムギル)の生い立ち…なども見逃せません。
ではあらすじどうぞ~^^!!

 ~第16話「明かされた真実」~

ゴヌクがかつて家から追い出された養子であり、
何者かに狙われた可能性があることを知ったジェインは、
テラ(オ・ヨンス)にゴヌクの行方を問いただす。

そんなテラとシン夫人のもとに、
シン夫人がキム室長にゴヌクの殺害を命じる会話が録音されたICレコーダーが届く。
テラはシン夫人の関与を確信し、母親を突き放しわが道を行くことを決意。

ゴヌクの行方を突き止めたクァク班長は、
ジェインとともに訪ねるがゴヌクは事故のショックで心を病んでいた。

赤と黒16話ジェインとゴヌク赤と黒16話ゴヌク

それでも命に別状なく元気に過ごすゴヌクを見て喜びの涙を流し抱きしめる。
ゴヌクの大切さに気づいたジェインだ。

category
「赤と黒(悪い男)」第1話~第17話最終回(あらすじ・感想など)

「赤と黒(悪い男)」第15話あらすじなど☆

残すところ、あと3話!
さすがに先を知っているので初回ほどのドキドキ感はありませんねf(^∀^;)。
今回の見所は、ジェイン(ハン・ガイン)とテラ(オ・ヨンス)の女の戦いです(゜▽゜*)!!
個人的にテソン(キム・ジェウク)が萌え萌えでもあります笑。

 ~第15話「ゴヌク遭難」~

ゴヌク(キム・ナムギル)を家に呼び出したホン会長は、ゴヌクに「テソン」と呼びかける。
ヘシンやテラに手を出すなというホン会長は、ゴヌクの前で発作を起こし意識を失う。

テソンは、ゴヌクがテラと付き合い出したことを
モネ(チョン・ソミン)の手紙から知る。しかもテラは夫とは離婚予定。
そのことを知ったホン会長がゴヌクを呼び出したものの、
ショックで倒れてしまったと思っているテソン。

ジェインを連れて意識の戻らない父親に挨拶に行く。
もちろんシン夫人は激怒するが、ジェインはテソンと付き合っていることを完全に受け入れ、
気丈に振る舞って対抗。(ゴヌクはどうしたよ~?笑)

ジェインを家まで送り届けたテソンは
「今までひどい息子だったろ?だからちゃんとしたい。
親父が元気になったら俺と結婚しよう」と優しくプロポーズ。

動揺するジェインだが
「今はお父さまの病気がよくなることを考えましょう」と答える。

赤と黒15話ジェインとテソン赤と黒15話ジェインにキスしてちょっと恥ずかしそうなテソン

ジェインにキスし、恥ずかしそうに笑って帰って行くテソンだ。
(かわいい。かわいすぎる~~~ジェウク~~~~~)
category
「赤と黒(悪い男)」第1話~第17話最終回(あらすじ・感想など)

「赤と黒(悪い男)」第14話あらすじなど☆

今回はナップンナムジャのゴヌク(キム・ナムギル)の表情と、
怒り狂うシン夫人(キム・ヘオク)が見ものです^^!

 ~第14話「DNA鑑定」~

自分の正体に気付いた会長秘書・キム室長を呼び出したゴヌク(キム・ナムギル)は、
彼から衝撃の真実を聞かされる。
20年前の出来事…つまりゴヌクの両親の死などは、
すべてシン夫人が仕組んだというものだった。

夫のホン会長が外で作った子どもを受け入れられなかったシン夫人は、
DNA鑑定まで偽造してチェ・テソンという名の少年、いまのゴヌクを連れて来た。
しかし、本物のテソンが見つかると、自らの嘘がバレないように、
ゴヌクの両親を交通事故に見せかけ殺害したのだ。

一方、ゴヌクの隠し部屋を見てしまったジェイン(ハン・ガイン)は、
壁に貼られたヘシンの人々の写真は何かとゴヌクを問いただす。
ゴヌクは意図的に彼らに近づいたことを認め、ヘシングループへの激しい怒りを口にする。
ショックなジェインは思わず「親が殺されたとしてもそんなことはできない」を口にすると、
少し動揺するゴヌク。

しかし、ゴヌクの考えは変わらない。
ジェインは「あなたは悪い人じゃないって願ってたけど違った。
これでもうあんたを忘れて。私も自分の道を進めるわ」と部屋を出て行く。
涙をためながら振り返るゴヌク。そして心の中で囁く。

「ジェイン、お前が誰を選ぼうが構わない。
どうせへシンも俺もみんな破滅する運命だ」と…。
ジェインはジェインで、ゴヌクにこんな冷たいことを言ってしまった自分に嫌気がさし、
ウォニンのベッドにもぐりこんで甘える。

シン夫人はゴヌクを呼び出し、ゴヌクがテソンであること、
そして計画的にモネに近づいたことなどをせめるが、
ゴヌクは動じず、シン夫人の心を逆なでする言動ばかりとる。
会社を辞めるように言われても応じない。
怒ったシン夫人はゴヌクにコップの水をかけ、「出て行け!」と叫ぶ。

赤と黒14話シン夫人赤と黒14話ゴヌク1赤と黒14話ゴヌク2赤と黒14話ゴヌク3

category
「赤と黒(悪い男)」第1話~第17話最終回(あらすじ・感想など)

「赤と黒(悪い男)」第13話あらすじなど☆

今回もジェウクに萌えました笑。
再視聴だとナムギルさんよりジェウクがかわいくてしょうがない(*´ω`*)。
ナムギルさんの演技に飽きてきたのかッ!?笑

 ~第13話「告白」~

ゴヌク(キム・ナムギル)とテラ(オ・ヨンス)のキスを目撃してしまった
ジェイン(ハン・ガイン)とホン・モネ(チョン・ソミン)は激しいショックを受ける。

飛び出したジェインを追いかけるゴヌク。
(このとき、ジェイナー!と叫びながらジェインを探す姿に愛情を感じます…)

しかしモネも追いかけてきて、姉であるテラに近づいたゴヌクをなじり、
さらに自分を裏切ったテラを絶対に許さないと激しく非難するのだった。

ウォニンは姉ジェインに誕生日プレゼントを買おうとするが、
万引き犯と間違えられ、偶然通りかかったゴヌクが警察まで同行してくれる。
ウォニンの電話で駆けつけたジェイン。
そこで初めてゴヌクはジェインとウォニンが姉妹だと知る。

ジェインはテラのことでゴヌクに腹が立ってしょうがない。
ウォニンを助けてくれたのに、ゴヌクを捕まえてくれ!と警察で暴れ出し、
捕まえてくれないなら私を捕まえてくれ!!とまで言い出すありさま…
暴れるジェインを強く優しく抱きしめるゴヌクだった。

赤と黒13話ゴヌクとジェイン


category
「赤と黒(悪い男)」第1話~第17話最終回(あらすじ・感想など)