ブログパーツ
Entry Navigation

韓国映画「超能力者」感想など☆コ・ス&カン・ドンウォン★

勝手に評価→☆☆☆☆(4/5) 主演2人の演技がいい(・∀・)!

 アクション?だからか内容はたいしたことないんですけどね~。点数甘すぎ?笑

     

   ~あらすじ~

天涯孤独のギュナム(コ・ス)は、親友のボバとアルと共に廃車工場で働き、
貧しいながら明るく楽しく生活していた。
しかし事故で入院し工場を解雇されてしまう。退院したギュナムは求人欄で見つけた、
うさん臭い店主(ピョン・ヒボン)と、その美しい娘ヨンスク(チョン・ウンチェ)が
営む質屋ユートピアで働き始める。

ある男(カン・ドンウォン)は、
自身のもつ超能力のせいで、幼いころ実の母親に殺されかけた過去を持っていた。
大人になりソウルのホテルを転々としながら他人と関わらないようひっそりと暮らし、
生活するお金を手に入れるためにその超能力を使っていた。

ある日いつものようにユートピアに入り、目で人を操る能力を使ってお金を盗もうとするが、
ギュナムだけにはなぜか能力が効かず、動揺する…


※以降、あらすじ以上の内容に関するネタバレはありません。

    
category
「超能力者」(感想)