ブログパーツ
Entry Navigation

BD「耳をすませば」感想など☆

勝手に評価→☆☆☆☆☆(5/5) でも、本当は天沢くんかっこよさで☆6つ(120点)だな!

 ジブリの名作。ナウシカやラピュタは殿堂入りだけど、これも素敵です^^♪
(ぴとらサンが未視聴だとおっしゃっていたので載せてみることに~笑)



左は北米版のBD&DVDセット、右は日本版のDVDです。

 ~あらすじ~

月島雫(つきしましずく)は、読書好きの中学3年生。
学校の図書室や市立図書館の本、特に物語を読むことに没頭している。

ある日、貸出しカードに「天沢聖司」(あまさわせいじ)という名前を発見。
気がつくと雫の読む本には必ずその名前があった。
顔も年齢もわからないが、その名前は彼女の心の中で膨らんでいく…


※以下、ネタバレ含みます
(天沢くんの名言・名歌がありますが、それは断じて載せません!笑)
category
「耳をすませば」(感想)