ブログパーツ
Entry Navigation

「glee」シーズン3第22話(最終回)あらすじなど☆(NHK総合 2014/1/14深夜放送分)

ついにシーズン3最終回です\(^o^)/!!
でも、シーズン4の放送はまだ決まっていないみたいです(´・ω・`)。。。。。
それでは、簡単なあらすじどうぞ~^^☆


  ~第22話(最終回 )「卒業」 Goodbye~

卒業式まであと数日。
ウィル(マシュー・モリソン)は、
4年生と3年生がそれぞれに贈る別れの歌を歌おうという課題を出す。
メンバーは学校生活を振り返りながら心を込めて歌を歌う。

そんな中、カート(クリス・コルファー)のために、
昔彼がユニタードを着て歌って踊った同じ曲を披露する父バート。


glee3 22話 バートのダンス1glee3 22話 バートのダンスを見て笑うカート1


宇宙人に思えたカートだったが今は心から信じ応援できると…。
あれを踊るとは…と驚くカートだったが、父への感謝は尽きない。

category
「glee」シーズン3第1話~22話(あらすじ)

「glee」シーズン3第21話あらすじなど☆(NHK総合 2014/1/7深夜放送分)

今回はいよいよ全国大会です!
レイチェル・ベリー…つまりは、リー・ミッシェルの歌声が圧巻☆
さらに、次回は最終回(*´艸`*)楽しみ楽しみ♪

それでは簡単なあらすじどうぞ~^^★


 ~第21話 「夢の全国制覇!?」 Nationals~

いよいよ全国大会当日。今年こそは何としても優勝したい。
しかし、いきなりニュー・ディレクションズにピンチが訪れる!

メルセデス(アンバー・ライリー)の具合が悪くなってしまったのだ。
ウィル(マシュー・モリソン)は、
メルセデスの代わりをクイン(ディアナ・アグロン)と
ティナ(ティナ・アシュコウィッツ)にカバーするよう指示。

一抹の不安がよぎるウィルだったが、
やはりメンバーたちは練習でモメて一触即発状態に!
それでも何とか当日、メルセデスが復帰!みなで全国大会に参加できることに。

みなはウィルを囲み、
「今日はみんなで先生のために歌うと決めていました!!」と。
その言葉に感極まり何も言えなくなるウィルだった…

そんな中、レイチェルは、
NYADAの審査員カルメンが見に来てくれることを待ち望んでいた。
だが、自分たちの順番になってもカルメンの席は空席のまま…
落ち込むレイチェルを励ますフィン(コーリー・モンテース)。
彼に励まされたレイチェルは、
ソロでこれまでにないほどの歌声を披露し観客を沸かせる。


glee3 21話 レイチェル1
(これはマジでやばかったです。泣いちゃった…(´・ω・`))


そのとき、フィンはカルメンが入場していたことに気がつく。
レイチェルの歌声を聞いたカルメンは、うなづき拍手を送る。
その後のグリー部のメンバーたち、
レイチェルに続き素晴らしい歌声とダンスで会場を魅了。

そしてついに他校の健闘も振り切り、
全国優勝したマッキンリー高校ニュー・ディレクションズだった!!!

[ゲスト出演]
カルメン役/ウーピー・ゴールドバーグ
(映画「カラーパープル」「ゴースト/ニューヨークの幻」「天使にラブ・ソングを…」)
本人役/リンジー・ローハン
(映画「フォーチュン・クッキー」ドラマ「アグリー・ベティ」)


category
「glee」シーズン3第1話~22話(あらすじ)

「glee」シーズン3第20話あらすじなど☆(NHK総合 2013/12/17深夜放送分)

今回は、いつも脇役のティナちゃんにちょっと焦点があたったお話です。
もうすぐ最終回なのですが、最近あまりおもしろくないですね(´・ω・`)シュン。

~第20話 「入れ替わり」 Props~

レイチェル(リー・ミッシェル)は、NYADAの審査員カルメンを全国大会に招いて、
自分を認めてもらおうと何度も連絡をとるが、音沙汰なし。

パック(マーク・サリング)は留年が決定して荒れ気味。。

glee3 20話 パックとビースト1

そこをビーストは優しく包み込むが、彼女自身も夫のクーターから
DVを受けており、心に傷を負っていた…。
そして、彼を愛しているからこそ、クーターから離れることを決心する。

大会の練習も佳境に入るグリー部だが、またもやソロはレイチェル。
今まで地味な立場に追いやられてきたティナ(ジェナ・アシュコウィッツ)の不満が爆発する。
ティナはレイチェル(ジェナ・アシュコウィッツ)のようにソロで喝采を浴びてみたかったのだ。
怒りがおさまらないティナはショッピングモールで買い物中、噴水に落ちてしまう。
すると信じられないことが…!

夢の中で自分とレイチェルが入れ替わっており、
他のメンバーたちもそれぞれ入れ替わってしまっていたのだ。
しかし、入れ替わったことでレイチェルの気持ちがわかり、
夢から醒めるとティナはレイチェルを応援することに徹するのだった。

[ゲスト出演]
カルメン役/ウーピー・ゴールドバーグ
(映画「カラーパープル」「ゴースト/ニューヨークの幻」「天使にラブ・ソングを…」)







category
「glee」シーズン3第1話~22話(あらすじ)

「glee」シーズン3第19話あらすじなど☆(NHK総合 2013/12/10深夜放送分)

今回の見所はどこかな~。
シーズン2のプロムのお話がよかったので、
今回はあまり心に残る部分が少なかった気がします(´・ω・`)。

歌にもあまりインパクトがなかったかなあ…。
それでは簡単なあらすじをどーぞ^^。


   ~第19話 「プロム反対運動」 Prom-A-Saurus~

学年委員長のブリトニー(ヘザー・モリス)は、成績が悪く卒業が危うい。
校長から、委員長としての評判を回復するために
今年のプロムを仕切るようにと命じられる。

そこで、プロムのテーマをブリトニーが決めることに。
それは何と「恐竜」!!!

glee3 19話 ブリトニーと恐竜たち1
(ハリボテのダイナソーのかぶり物がツボります笑)


category
「glee」シーズン3第1話~22話(あらすじ)

「glee」シーズン3第18話あらすじなど☆(NHK総合 2013/12/3深夜放送分)

今回はやっぱり、カート(クリス・コルファー)の歌が見どころですね!!
シーズン3でグンと歌が上手くなった気がします^^。

話の内容的にはあまり明るい話でないですが(´・ω・`)、
簡単なあらすじどうぞ~♪


   ~第18話 「プレッシャー」 Choke~

顔にアザを作っていたビーストを見て、
サンタナ(ナヤ・リヴェラ)たちは夫にDV(家庭内暴力)を受けたのかとひやかす。
アザはボクシングの練習中にパンチングボールで出来たというビーストだったが、
DVをからかうような発言を重く見たスー(ジェーン・リンチ)たちは、
暴力に負けない自信と勇気を女性に与えるような歌を課題に出す。

しかし、サンタナやメルセデス(アンバー・ライリー)たちが歌った曲は逆効果…
実はビースト、本当に結婚したばかりの夫にDVを受けていたのだ。
スーに相談したビーストは、色々考えた結果、
DVを摘発し、戦うことに決める。
そしてそのことを正直にサンタナやメルセデスに伝える。
衝撃を受けたサンタナたちは、心からビーストを応援する思いを歌に込める。


地理のテストに合格すれば卒業できそうなパック(マーク・サリング)は、
色仕掛けで単位を取ろうとするがもちろん上手くいかない。
心配したフィン(コーリー・モンテース)たちは、パックのために一緒に勉強する。
やる気のなかったパックだったが、父親と同じ道を歩みたくないと
途中から真剣に勉強し始める。しかし結果は不可で…

レイチェル(リー・ミッシェル)とカートは、
NYADA(ニヤダ)のオーディションが近づき準備にいそしむ。
挑戦的な楽曲を選んだカートに向かって、無難なオペラ座の怪人の楽曲を勧めるレイチェル。
カートも1度はレイチェルの意見に従ったが、
本番になってカルメン(ウーピー・ゴールドバーグ)の前では無難な楽曲ではダメだと、
にピーター・アレンの「Not The Boy Next Door」を歌う。


glee3 18話 カート1
category
「glee」シーズン3第1話~22話(あらすじ)