ブログパーツ
Entry Navigation

韓国映画「ダンサーの純情」感想など☆

勝手に評価→☆☆☆(3/5) グニョンちゃんはなぜにこんなにかわいいのか…

 グニョンちゃんだけなら☆5つですね!!笑



 ~あらすじ~

ライバルにパートナーを奪われ、
足に怪我までさせられダンスの道を絶たれてしまったヨンセ(パク・コニョン)。

そんな彼を心配した先輩は、中国から新しいパートナーを招き、
彼女と大会を目指すように説得する。
偽装結婚までして、大会出場を志すことにしたヨンセだったが、
新しいパートナーとして現れたチェリン(ムン・グニョン)は、ダンス素人同然の子だった!

ヨンセは一度はチェリンを家から追い出すが、彼女を教育して大会出場を決心する…



2005年の韓国映画、社交ダンスのお話ですね。
前半はすごいよかったです。

前半はとにかく続きが気になって気になって…、って想像はつくと思いますが笑、
さらにグニョンちゃんがかわいくてかわいくて(・∀・)!!!
ダンスも練習したようでとっても素敵でした♪

パク・コニョンさんはミュージカル俳優さんなだけあって、
ダンスもうまいし、昔のナムギルさんをほんの少し!?
彷彿とさせるお顔立ちをしていましたね。…あ、髪型のせいか?笑

でも、後半はちょっと前半ほどのおもしろさがなくなった気がしました。
というか、後半の流れがいかにもって感じでもったいない。眠くなった笑。
最後も感動な展開のはずなのですが、あまりに王道過ぎて胸に来ないというか。

個人的には本当にもったいない映画だったなと思いました。
グニョンちゃんの演技がとにかくかわいくて、素敵なので、
それを最後まで生かした話の流れにしてほしかったなあ…(・_・;)。





category
「ダンサーの純情」(感想)