ブログパーツ
Entry Navigation

「アラン使道伝」全20話視聴終了☆

「アラン使道伝」全20話視聴終了しました(・∀・)!!


     


赤ちゃん抱っこしながらとか、
ごろごろしながらとかわりと短期間で見終わりました^^♪
妊娠中はなぜかドラマあまり見れなかったのでね。。。
ではでは、簡単なあらすじどうぞ~(・∀・)!!


※多少のネタバレはありますが、核心のネタバレはありません。


   ~簡単なあらすじ~

記憶喪失の幽霊アラン(シン・ミナ)は自分がなぜ死んだのかわからない。

そのためアランは、自分の死の理由を探るべく現世を彷徨っていた。
復讐を禁止する玉皇上帝(ユ・スンホ)の命により、
現世を彷徨う幽霊を捕まえる死神ムヨン(ハン・ジョンス)から身を隠しながら…。

一方、幽霊を見ることができるウノ(イ・ジュンギ)は、
目の前に現れたアランに対して、
おかしなことに巻き込まれたくないと見えないフリをし関わりを持つまいとする。

しかし、つい口走ってしまった
「使道(サト)になったらアランの記憶を取り戻す手伝いをしてもいい」
という一言から、アランはウノが使道になれるよう奔走する。

ついに使道になったウノは、アランの持っていたかんざしを見て
母親が持っていたかんざしと同じであることに気づく。
そして、アランが記憶を取り戻せば、

消息を絶った母親の居場所もわかるかもしれないと、
真剣にアランの記憶を取り戻す手伝いを始めたのだった…

category
「アラン使道伝」(感想)