ブログパーツ
Entry Navigation

「Dr.JIN」全22話視聴終了☆

「Dr.JIN」全22話(カット版で)視聴終了しました(・∀・)!!

日本ドラマの方ではあまり見ていなかったのですが、
マンガは全巻読んでいたのでちゃんとおもしろく作ってくれているかなあと
ちょっと心配になりつつも…





※以下、ネタバレ含みます(核心のネタバレはありません)


   ~簡単なあらすじ~

天才外科医ジン・ヒョク(ソン・スンホン)は、
ある患者の脳から胎児の形をした奇妙な腫瘍を取り出して から、
度々激しい頭痛に襲われるようになる。

妹のミナ(パク・ミニョン)がジンとの言い争い後に交通事故に遭い、
自ら手術を執刀したジンだったが、例の頭痛が始まり痛みのあまり手を止める。
ミナの一命は取り留めるが、意識は戻らない。

ミナのことで頭が一杯なジンだったが、
顔を包帯でぐるぐる巻きにした患者が病院の屋上から飛び降りようとするのを
偶然目撃し止めようとしてビルから自分が落ちでしまう。

たどり着いたのは、驚くべきことに朝鮮王朝時代だった。
たまたま盗賊団と捕盗庁の武官が闘う場所に飛ばされたジンは、
ギョンタク(キム・ジェジュン)に武官殺しの犯人と間違えられるが、
イ・ハウン(イ・ボムス)という男に助けられ何とか逃れる。

その後、相変わらず逃亡中のジンは、
頭に重傷を負った男ホン・ヨンフィ(チン・イハン)に偶然出会い、
彼の家へ送り届け、そこでジンの妹ミナにそっくりな女性…
ヨンフィの妹ヨンレ(パク・ミニョン/2役)と出会う。

ヨンフィの命を救うためにはこの時代より100年も早い開頭手術が必要であったが、
兄の命を救えるのならば…とヨンレに頼まれその手術を行ったのだった。
ジンがこの時代に来た意味とは一体?元の時代に戻ることができるのだろうか…


category
「Dr.JIN」(感想)