ブログパーツ
Entry Navigation

フジテレビ「海月姫」第11話最終回(12/30深夜放送分)あらすじなど☆

   ~第11話最終回「ジェリーフィッシュ・オブ・ドリームス」あらすじ~

天水館がとうとう壊されるか!?
というところだったが、実は業者の手違いだと発覚し、安心する月海たち。

しかし、千絵子にオーナーである母親から電話が入り、大事な話があると言う。
天水館はやはり売られるのだと思った月海は蔵之介に相談に行く。

完全に覚醒モードに入った月海は、
ハナガサクラゲのドレスを完成させた後も、続けざまにオキクラゲのドレス制作に移った。

蔵之介は、このクラゲのドレスをファション誌のコンテストに応募し、
業界の注目を集め、華々しくオリジナルブランドを立ち上げようと言う。
そうして、天水館存続のための資金源を調達するという考えらしい。

蔵之介の妄想にも近い考えかと思われたが、月海のデザインはすばらしく
蔵之介がモデルとして着ることによってよりいっそう際立ち、コンテストで一番に選ばれる。

ブランド名はジェリーフィッシュに決定。
うまくやっていけるか不安になる月海に対して、
できるよ!俺たちもう運命共同体じゃん?と答える蔵之介だった。

そんなとき、千絵子のお母さんが天水館にやってきて、大事な話をする。
大好きなヨン様が活動拠点を日本に移すというので、天水館は売る必要がなくなったいうのだった! 
                                          

                                                ~完~


これで最終回なのですが、やっぱスッキリしない笑。
原作ではまだまだ続いてるもんね★

ああ、蔵之介と修と月海…どうなるのかしらね?(^∀^)♪

category
「海月姫」第4話~第11話最終回(あらすじ)

フジテレビ「海月姫」第10話(12/23深夜放送分)あらすじなど☆

   ~第10話「愛とぬるま湯の日々」あらすじ~

クラゲのドレスを作るため材料を買い込み、天水館を訪れる蔵之介。

何も考えず、自分を型に月海に布を切らせる。
パンツ1枚で布の上に寝転がる蔵之介は、
本当に美しくてクラゲみたいだと思う月海だった。

そして千絵子に縫ってもらう(しかも音速ですばらしく上手)のだが、
出来上がったものはクラゲには程遠い安っぽいスカートだった。

しかし、その失敗作を見た月海が突如覚醒し、ものすごい集中力で手直しを始める。
見る見るうちにクラゲに近づいていくスカート。

だが、修の話題が出た途端、月海の覚醒は解けてしまう。
そんな中でも、あるパールを見つけた月海は、再度やる気モードに突入し、
みなに手伝ってもらって自分の想像していたドレスを作り上げた。
それを着こなす蔵之介は本当に美しい。

まややとばんばが、朝帰りで先に家に帰ると、
天水館は工事のためにブルーシートがかぶせられていたのだった…。


                                       ~第11話(最終回)へ続く~


いよいよ、今週は最終回!!
原作ではまだまだ続いているのでどうやって終るのかとっても楽しみです(・∀・)!!

category
「海月姫」第4話~第11話最終回(あらすじ)

フジテレビ「海月姫」第9話(12/16深夜放送分)あらすじなど☆

   
   ~第9話「真夜中のチェリーボーイ」~


亡くなった母親がいつかクラゲのウェディングドレスを作ってくれる、
と言ってくれたことを思い出していた月海。

それを聞いた蔵之介は、クラゲのドレスを作ろう!
そしていっぱい売って儲けて天水館を取り戻そう!!と言う蔵之介。

しかし、どの案も月海に却下され、蔵之介の部屋で作戦会議をすることに。

一方、花森のミスから探偵に尾行されていることに気付いた修は、
今後自分につきまとわないことを条件に、
稲荷の本当の目的である父の慶一郎と会わせるため、
稲荷を鯉淵家に連れて行くことに…。

ところが、鯉淵家の門前で、修たちと月海たちが鉢合わせてしまう。
稲荷は、修と自分は心まで結ばれたとうそぶき、
以前撮った偽装証拠写真までチラつかせる始末。

それを知った月海はショックのあまり天水館に逃げ帰り、
ふたたび自分の殻に閉じこもろうとするのだった。

悪いことは寝て起きたら忘れる月海だったが今回ばかりはそうもいかない。
まややに甘酒をもらい、居間のソファで深い眠りについてしまう月海。

夢を見ていた。
クララや他のクラゲたちと一緒に海の中をふわふわと漂い、温かくて気持ちいい。
きっとお母さんがお布団に連れて行ってくれてるんだ、と思う月海。

月海を抱き上げ、部屋まで連れて行くのは蔵之介だった…。


                                           ~第10話へ続く~


ついに原作読んじゃった!!
会社の女の子が持ってて☆
しかも、会社に置いてあった笑。

6巻まで出てて、まだ途中までしか読んでないので、
明日にでも会社でさっそく続きを読みたいと思いま~す(^∀^)♪

category
「海月姫」第4話~第11話最終回(あらすじ)

フジテレビ「海月姫」第8話(12/9深夜放送分)あらすじなど☆


   ~第8話「ミリオンダラー・ベイビーズ」あらすじ~


フリーマーケットを開いた蔵之介と月海たち尼~ずのみんな。
クラゲの人形が売れたのをきっかけに、
みんなで協力してクラゲのぬいぐるみを大量に作り、
売りさばくことに成功!

売上金は全て天水館のために貯金した。

蔵之介が月海の部屋に報告へ行くと、
月海は白い布切れを全身にまとい月を見上げていた。

その姿を見た蔵之介はあまりのかわいさに、鼓動が速まる。

恥ずかしがって窓の外へ飛び降りようとした月海を捕まえ、
部屋を出る蔵之介。
鼓動の速さが収まることはなかった。

後で月海になぜあんな格好をしていたのか理由を尋ねると、
母親がいつかクラゲのウェディングドレスを作ってくれる、
という約束を思い出していたのだという。

それを聞いた蔵之介は、クラゲのドレスを作ろう!
そしていっぱい売って儲けて天水館を取り戻そう!!と言うのだった。

一方、修は稲荷に、一緒にベットで寝ている写真を撮られて以来、
何度も脅され苦悩の日々を送っていた…。

修の様子がおかしいことに気がついた鯉渕議員は、
花森に原因ではないかと思われる女について調べさせる。

花森は友人で探偵の杉本に、修の調査を依頼し尾行をしてもらうが、
自らの失態で修に尾行をしていることがばれてしまう…。


                                  ~第9話へ続く~
                                    

おもしろくなってきたね!
修が今後稲荷にどう対抗していくのかめっちゃ気になる~♪

そういえば、
今会社で「海月姫」の原作がめっちゃはやってます(゜∀゜)!!

あたしも休憩時間とかに貸してもらえばよかったな~(;_;)泣。


category
「海月姫」第4話~第11話最終回(あらすじ)

フジテレビ「海月姫」第7話(12/2深夜放送分)あらすじなど☆

   
   ~第7話「金融無職列島」あらすじ~


修は、稲荷といたホテルに眼鏡を忘れてきたようで、古い眼鏡をかけて登場。
これから眼鏡を買いに行くという。
そんな姿を見た蔵之介は、幼いころのトラウマのせいで
この兄が童貞なのかそうでないのか、そればかりに思いを馳せている。

天水館の買収を進めるべく、尼~ずたちへ挨拶に訪れる稲荷。

とっさに身を隠す尼~ずたちだったが、お土産に釣られつい姿を現してしまう。
お土産には紛れ込んだ眼鏡を月海は発見し、修のものだと気づく。
稲荷がそれは「自分のだと回収していく。
ちょうど、そこに現れた蔵之介は、差出された名刺で稲荷の素性を知る。

そして天水館を守るため、自分たちが天水館を買う。1臆でも10臆でも!!
と稲荷にタンカを切り、彼女を追い返してしまう。

公園で月海は、稲荷が修の眼鏡を持っていたことを思い出し、
2人が付き合っているのではと思い蔵之介に尋ねると、思わず泣いてしまう。
そっと抱きしめる蔵之介(女装した格好で)。

その後、稲荷に眼鏡を返してもらった修は、あのとき何かしましたか?と尋ねる。
稲荷は携帯を取り出し、裸でい一緒に寝ている写真を修に見せ、修は放心…。

資金集めを始めた蔵之介と尼~ずたち。
とは言うものの、蔵之介はともかく尼~ずたちに貯金があるはずもない。

部屋で策を練る蔵之介。
月海のおでこに付いたおちゃっぱを取ろうとして思わずキスをしそうになるが、
まややに邪魔さストップ。(月海は気がついていない)

そのうちいい案を思いつき、
みんなでフリーマーケットに参加することになったのだった…。


                                       ~第8話へ続く~



蔵之介が本格的に月海を好きになってきましたが、
完全に月海は修が好き…。

泣いちゃうくらい好きなんだもん。
さて、どうするのか蔵之介ッ!?←天水館どうなるかより、断然こっち!笑


       蔵之介の今後がめっちゃ楽しみ~(^∀^)♪

category
「海月姫」第4話~第11話最終回(あらすじ)