ブログパーツ
Entry Navigation

韓国映画「王の男」感想など☆

勝手に評価→☆☆☆(3/5) タイトル通り、王の男なジュンギくん…

 王に翻弄された人々のお話。


 
     



※ネタバレあります(核心のネタバレはありません)


   ~あらすじ~

旅芸人チャンセン(カム・ウソン)と女性のように美しい男コンギル(イ・ジュンギ)は、
ある芸人一座でひどい扱いを受け2人で逃げ出す。

その後、ハニャンに上京し町の芸人たちと
史上最悪の暴君と言われた王ヨンサングン(チョン・ジニョン)とその妾ノクスの関係を
皮肉った芝居を演じて人気を集めるが、王を侮辱した罪で役人に捕らえられてしまう。

しかし、王はコンギルとチャンセンの芝居をおもしろがり、2人は宮廷に住まわされることに。
そして王はコンギルを寵愛するようになり、それがおもしろくない王の妾ノクス(カン・ソンヨン)や、
王を取り巻く重臣たちが、コンギルや旅芸人たちを陥れようとそれぞれ画策する…


category
「王の男」(感想)