ブログパーツ
Entry Navigation

TBSほぼ8夜連続放送ドラマ「おじいちゃんは25歳」第7話~最終話のあらすじなど☆


   ~第7話&第8話あらすじ~


(第7話)
稔(藤原竜也)は体の不調を訴え、病院に足を運ぶ。
46年凍っていたため何があってもおかしくない、ということで検査を受けることに。

待合室で絵本を読んでいる親子の会話を聞き、
自分も浦島太郎のように急に歳をとってしまうのではと不安になる。

一方、人気者の稔に嫉妬した紀彦(高橋克実)は、稔に勝ちたいという思いを
源太(石橋蓮司)にもらす。

紀彦の気持ちを知った稔は、紀彦と2人で小さいころよく勝負した相撲で勝負しようと宣言。
紀彦は1週間後の決戦に向けて特訓をし、いよいよ対決の時が来た。

実は稔は、自分の命はもう長くないと思っていた。
対決は、いい勝負になったが稔の勝ち。
しかし、小さいころに稔が教えたうっちゃりをやってみせてくれたことがうれしい★

さらにその後、病院からの電話で、
検査の結果、単なる風邪で体自体はぴんぴんし10代のようだ、と言われる。


(第8話/最終話)
紀彦と明日香(菊池桃子)の結婚式を、
内緒で計画中の健介(大東健介)と麻衣(倉科カナ)。

こういうことには鼻の聞く稔に耳には入れたくないと思うが、
結局見つかってバレてしまう。
ただし、2人の親孝行な姿を見て、稔は感動で大泣きし、自分も秘密を守る約束をする。

とは言うものの、紀彦にいざ結婚式のことがばれそうになると、
麻衣と忍(入江甚儀)が結婚するのだとついてしまう。

源太と忍に口裏を合わせるように頼み、
栗原家に結婚のあいさつに来てくれるようお願いするが、忍は乗り気じゃない。
結局、忍も来てくれたが、麻衣とケンカを始めてしまう。

それを見た稔は、もう我慢できず本当のことを紀彦と明日香に言う。
全部自分のせいで、忍たちはわがままに付き合ってくれただけだと…

しかし、稔のせいではないと言う忍。
麻衣を好きな忍は、こんな形では、自分の気持ちが嘘になってしまうから、と言うのだった。
そして、麻衣に向かって結婚しようとプロポーズする。

紀彦と明日香、麻衣と忍の2組で結婚式を挙げる。

紀彦が親としての職務をまっとうし、
もうこれ以上自分がいる必要がないと思った稔。
人生の旅に出るという置き手紙を残して、栗原家を去って行く。
残った写真に、稔は一切写っていなかった…

旅に出る稔について行こうとする源太だが、断る稔。
そこへ、喫茶店でいつもハート模様のコーヒーを入れてくれるやって来る。

親もいないから連れて行ってくれと言う彼女に対して、勝手にしろ、と稔。
これから2人の旅が始まるのだった…


                                            ~完~




          いいドラマでしたね(*^^*)。


                               つっ込みどころも満載でッ(>∀<)キャハ☆


category
「おじいちゃんは25歳」第1話~第8話最終回(あらすじ)

TBS・ほぼ8夜連続放送ドラマ「おじいちゃんは25歳」第5話&第6話あらすじなど☆

   ~第5話&第6話あらすじ~


(第5話)
稔(藤原竜也)の解凍費用500万円などでお金のない栗原家。

麻衣(倉科カナ)が兄に冗談でお金あるならちょーだい、と言うが
まさか引きこもりの健介(大東俊介)がお金など持つはずもないと思っている。

しかし、500万円をポンと出す健介。
会社もすぐ辞めるような健介がこんなお金を持つはずがない!
強盗でもしたのではないだろうか??とみなは心配する。

ある日、銀行マンが家にやって来て、
健介がネットトレーディングの神と呼ばれ資産が5億だと判明。
麻衣と紀彦(高橋克実)は大喜び。

就職を目指す稔が面接から帰ってくると、紀彦が腹痛で倒れていた。
稔が慌てて救急車を呼ぶが、健介は10億の取引があるからとその場を去る。

怒った稔は、10臆稼いでも、親が苦しんでいるときに何もしない奴は毒キノコだ!!
と言ってネットができないようコンセントからコードを引っこ抜く。

一度は怒った健介だったが、無事に帰って来た父親の姿を見て
安心して、今まで持っていたお金をすべて栗原家のために使うのだった。



(第6話)
健介のお金で46年ぶりに開店した栗原工務店。

そこへ赤い服を着た女性がやって来る。
お客かと思った稔は女性を店に入れるが、
実は健介と麻衣の母親・明日香(菊池桃子)であることが発覚。

明日香は紀彦と離婚するために帰ってきたのだった。
離婚届を見せられ、渋々押し切られた形で判を押す紀彦。

明日香がドアの外へ出て行こうとした瞬間、
紀彦は追いかけて昔の写真を手渡し大声で歌いだす。
歌はミュージカルアニーの「トゥモロー、トゥモロー~♪」。
しらける家族と明日香…出て行く明日香。

特に行く所もなくぶらぶらと町を歩く明日香。
そこへ追いかけて稔が登場。
本当は離婚なんかしたくないんじゃないか、と思っていたという稔。
自分を名前で呼んでくれないのが悲しい、と答える明日香。

そんなとき明日香がふと写真の裏を見ると、
「永遠の愛を誓う ノリ&トゥモロー 」と書かれていた。

実は付き合っていたとき、明日香はトゥモローと呼ばれ
よくこの歌を歌ってもらっていたのだった。(てか、それ忘れないでよ笑)

健介に警報機が作動する!と怒られながら七輪で魚を焼く稔。
その炭の中では離婚届が燃えているのだった。


                                      (第7話へ続く)



   稔じいちゃん、粋だねぇ(゜∀゜)!!



今回はこれにつきます★

どうでもいいけど、健介かっこいいね(・∀・)笑。

今は若干趣味が変わっちゃったからあれだけど、
中学生のころとかだったらドストライクッ!!


          年取るって不思議だわあ(-▽-)だは笑。

category
「おじいちゃんは25歳」第1話~第8話最終回(あらすじ)

TBSほぼ8夜連続ドラマ「おじいちゃんは25歳」第3話&第4話あらすじなど☆



  ~第3話&第4話簡単なあらすじ☆(ネタバレあり)~

(第3話)
おじいちゃん・栗原稔(藤原竜也)が46年ぶりに生還した栗原家に新たな家族が。
娘・麻衣(倉科カナ)が冗談で欲しいと言った犬を本気に思った父・紀彦(高橋克実)
が買ってきてしまったのだ。

しかし、そんな努力もむなしく紀彦は麻衣に相手にしてもらえない。
紀彦が見ていないところでは、麻衣も健介(大東俊介)も犬をかわいがっていたのだが…

ある日紀彦が帰宅すると犬がいない。
稔が、46年前友達だった女の子がさみしい思いをしないように犬をあげたのだった。


(第4話)
稔(藤原竜也)の舎弟・轟源太(石橋蓮司)は、麻衣(倉科カナ)がホスト風の男に
お金を渡す場面を目撃し、おじいちゃんに報告。

自分ががホスト風の男と話をつける代わりに、紀彦(高橋克実)が麻衣と話をつけろと
稔に言われるが、なかなか実行に移せない紀彦。

一方、稔と源太、
源太の孫の忍(入江甚儀)はホスト風の男の正体を暴くべく探りを入れる。
麻衣を好きな忍は納得できないが、ホスト風の男の評判はよく、真相を知った稔は
家に連れて帰り、みんなですき焼きを始める。

そこでやっとホスト風の男に、娘を脅してお金を取っているのかと尋ねる。
男は慌てた様子で返事ができない。
それを見て麻衣は、違う、借りたお金を返しているだけ!と答える。

なんと麻衣は男に100万借りており、それを返していただけだったのである。

この事件をきっかけに、紀彦も言うときは言うのだと
麻衣はちょっぴり見直したようである。

                                            ~第5話へ続く~



このドラマ見始めるまではバカにしてたけど
(だってちょうど韓流ドラマと時間かぶってたし、ありえん内容だしさ笑)、
よくできたドラマだよ~(゜∀゜)★

ホームコメディーな感じですごくほっこりするし、
笑えるシーンも満載だしねッ(・∀・)!

特に克実さんのだめパパっぷりはグーです( ̄∀ ̄)b♪
ドラマの柱となっているよね(*^^*)。

          ではではすいみーでした♪残り4話お楽しみに~☆

category
「おじいちゃんは25歳」第1話~第8話最終回(あらすじ)

TBS深夜の8話連続ドラマ「おじいちゃんは25歳」第1話&2話感想など☆

  ~「おじいちゃんは25歳」第1話&2話あらすじ~

        http://www.tbs.co.jp/og25/outline_01.html    
        http://www.tbs.co.jp/og25/outline_02.html
            
今回は公式HPのあらすじがけっこう詳しかったので、内容はそちらで確認おねがいします(^^)☆



第1話で見た目25歳のおじいちゃんが家にやって来て、
第2話で重要な人物紹介と問題提起が終った感じかな★

期待してなかったせいか、けっこう今のところおもしろいです笑。
みんなを更生?させていくんだろうけど、最後はどうなるのかな(・・)??

ずっと一緒に暮らしていくパターン?
いなくなるパターン??

        などと想像してる時点でけっこうはまってるのかもね~f(^ー^*)!!

category
「おじいちゃんは25歳」第1話~第8話最終回(あらすじ)