ブログパーツ
Entry Navigation

TOKYO MX「パートナー」第16話最終回(3/15放送分)あらすじなど☆

   パートナーHPからウノとテジョ

ついに最終回!!
このドラマには徐々に引き込まれていきました(*^^*)。
最初は正直…ホントどうかな?って思ってましたが苦笑。

この写真の2人がめっちゃ好きだけど、いい画像にできなかった。。
残念~(T_T)。。。でも雰囲気でいい感じなのがわかりますよね??




   ~第16話「パートナーファイナル 最後の法廷 No.2」あらすじ~

ウノ(キム・ヒョンジュ)はテジョ(イ・ドンウク)を守るために好戦する。

しかし、相手の弁護士は敏腕。
ある男にウシクと争うテジョを見たと証言させる。
さらにテジョの兄ヨンウ(チェ・チョロ)を証言台に立たせ、
テジョはウシクと仲がよかったが、賭博をするようになり借金が12億。
テジョは会社のお金にも手をだし、2人はどんどん仲が悪くなっていった、と。

最後の証人は先日までイギムで一緒に働いていたユン弁護士。
テジョが夜遊びを教えてくれたこと。
そこでよく自分は人殺しだと泣きながら何度も訴えていたこと。
などを証言させ、ウシクを殺したことを言っているのだ、と訴える。

イギムも黙ってはいない。
事務長が弁護に立ち、ウシクが5年前にジンソンPNC事件を調べているときに殺されたことと、
最近その事件について調べていたテジョが訴えられたことは偶然ではない!と主張。

パートナー16話被告人テジョとウノ

事務長がついにジンソンPNC事件についての関連性を断言し、
勇気と力を与えられるウノとテジョだった。

category
「パートナー」第1話~第16話最終回(あらすじ)

TOKYO MX「パートナー」第15話(3/8放送分)あらすじなど☆

   ~第15話「パートナーファイナル 最後の法廷 No.1」あらすじ~

パートナー15話被告人テジョ
時が1ヶ月進んで法廷。
ウノ(キム・ヒョンジュ)は弁護人席に着き、イギムやヘユンの人々、ジンソン建設の人々、
陪審員、傍聴人、すべてが集まっている。
ウノがはじめて1人で弁護するのは、なんと被告人テジョ(イ・ドンウク)…パートナーのためだった…


category
「パートナー」第1話~第16話最終回(あらすじ)

TOKYO MX「パートナー」第14話(3/1放送分)あらすじなど☆

   ~第14話「母の子を思う強さ」あらすじ~

ユ・マンソン弁護士に
「これ以上例の事件の調査しないと誓うか?
それともカン先生を刑務所にぶち込んで子どもに会えなくするか、選べ」
と問われたテジョ(イ・ドンウク)は、仕方なくウノ(キム・ヒョンジュ)を選ぶ。

ウノを息子ジェドンが入院する病院まで連れて行くテジョ。
幸いジェドンは集中治療室から一般病棟に移されるところだった。

パートナー14話ウノの養父とテジョ

そこでウノの養父と会ったテジョは、
「裁判に勝つためには、ヘユンが公開われるはずはないと思っている絶対的な証拠が必要だ。
それを探してくれないか?」と頼まれ、その証拠を見つけ出すことを約束する。

category
「パートナー」第1話~第16話最終回(あらすじ)

TOKYO MX「パートナー」第13話(2/22放送分)あらすじなど☆

   ~第13話「戦いはこれから」あらすじ~

テジョ(イ・ドンウク)の電話の話を聞いてしまったウノ(キム・ヒョンジュ)。
夫の死はただの病死ではないと初めて知り、テジョとも無関係ではないと知ってショックを受ける。

「あなたは、あなたのお父さんやお兄さんとは違うと信じていたのに!
最高のパートナーだと思って、夫の骨を撒いた海にまで連れて行ったのに…」

と悲しさや優しさを抑え切れずにその場を後にする。
テジョは、何か言いたいがそんなウノを見て何も言えないのであった…。


パートナー13話養父とウノ

養父と、ジンソンPNCという会社から流された化学物質についての真実の話を聞かされるウノ。

その中でもテジョは、PNC事件について、つまりはウノの夫についても調査中であったそのときに
亡くなったウシクの通夜に来ていたという。

そして、ウシクの友人たちに「お前のせいだ!」と何度も何度も殴られても抵抗せずに殴られていたと聞く。
「純粋な男だから、もしかしたら力になってくれるのではないか?」と言う養父。

その話を聞いて少しは安心するウノだったが、
正直なところ、気持ちの整理はつかず養父さえ信じられなくなっていた…


category
「パートナー」第1話~第16話最終回(あらすじ)

TOKYO MX「パートナー」第12話(2/16放送分)あらすじなど☆

   ~第12話「深い悲しみの理由」あらすじ~

ジョンウォン(イ・ハニ)を抱きしめるテジョ(イ・ドンウク)を見たウノ(キム・ヒョンジュ)は、
何も言わず法廷へ戻ってテジョを待つ。

テジョはジョンウォンに
「父親のことか?何かあったらすぐに連絡するんだぞ?法廷中でもすぐに駆けつけるからな」
と心から心配している様子だ…(でも、法廷中に駆けつけるのはちょっと…笑)

     パートナー12話テジョとジョンウォン

category
「パートナー」第1話~第16話最終回(あらすじ)