ブログパーツ
Entry Navigation

TBS韓流セレクト「ドラゴン桜」第16話最終回(1/7放送分)あらすじなど☆

ドラゴン桜タイトル       ドラゴン桜(小)

  
   ~第16話最終回「将来への道」あらすじ~


天下大の1次試験の結果発表の日、5人は一緒にパソコンルームのようなところで、
インターネットの合格発表で名前と受験番号を入力し確認する。

外で待つ先生たち。
ふらふらになって出てくるボング(イ・チャノ)。

みなは落ちたのだと思い、心配そうに見つめるが
プリプ(コ・アソン)も続いて出てきて、合格して感激してるだけです。と教えてくれる。
プリプも天下大1次試験に見事合格。

ヒョンジョン(ジヨン)は不合格。
ベクヒョン(ユ・スンホ)は合格したが、何やら考えている様子…

category
「ドラゴン桜」第1話~第16話最終回(あらすじ)

TBS韓流セレクト「ドラゴン桜」第15話(1/6放送分)あらすじなど☆


   
   ~第15話「修学能力試験」あらすじ~

ベクヒョン(ユ・スンホ)の祖母は、ベクヒョンに見つからないように近くの旅館へ移動し、
知り合いが病気になったから手伝いに行くと電話で連絡してきた。

修学試験当日、ボング(イ・チャノ)は病気の犬を路地で見つけ病院へ連れていく。
試験に遅刻しそうだったが、チャン理事(オ・ユナ)のバイクに乗せてもらいなんとか間に合った。
みなは先生に受けた助言を思い出しながら、問題を解いていくのであった。

試験開始後、カン・ソクホ(キム・スロ)に病院から連絡が入り、病院へ駆けつける。
ベクヒョンの祖母の具合はかなり悪く手術が必要だが、
高齢で体力がないため、その手術も乗り越えられるか微妙だった。

しかし、ベクヒョンの祖母は、試験が終わるまでは決して手術のことを言ってはいけない。
あの子は優しいから試験をやめて病院に来てしまうから、とソクホにうったえる。

呼吸器をつけ、苦しみながらも懇願するその姿はあまりに真剣で、
ソクホは相当悩んで悩んで悩んだあげく、ベクヒョンには試験後に手術のことを伝えた。

試験後に病院に駆けつけたベクヒョン。
手術はなんとか成功したが、その後の経過に気をつけなければならないという。

どうして知らせてくれなかったんだ!
このまま意識が戻らなかったらどうするんだよ!!とソクホを攻めるベクヒョン。

ソクホは、すまない…としか答えようがない。

ベクヒョンは泣きじゃくりながら、小さいころからずっと見守ってくれていた祖母の
思い出を順番に思い出していく。
涙は溢れるばかり…

病室で祖母を見守るベクヒョンに申し訳なさそうに近づくソクホ。


意識を失いながらも、呼吸器を付けながらもおばあさんは必死に訴えていた。
もしあの時が最期だったとしても、お前が試験を放棄して駆けつけたら
安らかに逝けなくなって悲しむと思った。
すまない。本当にすまない。
お前は許してくれないだろう…わかってる。

ソクホはそう言って病室を出て行こうとするが、ベクヒョンに呼び止められる。

行くな!悪いと思うなら一緒にここにいてくれよ。行くなよ。

ソクホは、申し訳なくてお前に顔向けできない、と答えるが…

怖いんだ。怖くて死にそうなんだ…一緒にいてくれ。俺の心が…壊れないように……
ベクヒョンは祖母の手を握りながら、どうにかなりそうなくらいに泣きじゃくっている。

しばらくすると、ベクヒョンの祖母は意識を取り戻した。
ベクヒョン…と呼ばれ、ばあちゃん…と喜びの涙と嗚咽を漏らすベクヒョン。
ソクホも、スジョンも、プリプ(コ・アソン)、チャンドゥ(イ・ヒョヌ)、ボング、チャン理事たち
みんなも見守り喜び合ったのであった。

翌日、修学試験の結果が配られた。
みなの成績は良好で、論述試験に向けて勉強に取り組むベクヒョンたち。
希望学部などを先生たちとも相談するが、
チャンドゥ(イ・ヒョヌ)だけは決めあぐねていた。

その日、路上でダンスをする若者たちを見て何かを思うチャンドゥ…
本当にやりたいことについて想いを馳せているようである。

そして、天下大の1次試験の結果発表の日、みんなで一緒にパソコンルームのようなところで、
インターネットの合格発表で名前と受験番号を入力し確認するのだった。
果たして結果は?―

                         ~第16話(最終回)へ続く~



とうとう明日は最終回だよ!

これでベクヒョン…
ユ・スンホくんとはお別れだね(ρ_;)。


今回の感じだと、チャンドゥは大学行くのやめて、ダンスの道に進むのかしら(゜∀゜)!?
オープニングでめっちゃかっこよく踊ってるわりに、
話の中では全く踊らないんだなあ…ってず~っと不思議だったんだよね笑っ。

あと、最近気がついたけど、チャンドゥの吹き替えの声が
本人よりちょっとかっこよくて(本人はもう少しかわいらしい声★)
こっちで聞いてたらベクヒョンより好きになってたかも!?

ってことはないかな?笑

もう1つ、今さらですが…
韓国の高校の制服ってこんなに派手なのが普通なんでしょうかね?(*^^*)

とにもかくにも
明日が楽しみ楽しみ~~~~(>∀<)♪


category
「ドラゴン桜」第1話~第16話最終回(あらすじ)

TBS韓流セレクト「ドラゴン桜」第14話(1/5放送分)あらすじなど☆

   
   ~第14話「自信喪失」あらすじ~

ボング(イ・チャノ)は自分の成績の悪さにショックを受け、部屋に閉じこもってしまう。

ボングの親から連絡を受け、
駆けつけるカン・ソクホ(キム・スロ)とスジョン(ペ・ドゥナ)。
ドアを無理やり蹴破って中に入るソクホ。

僕はどんなに勉強しても成績が上がらない。
これは実力がないせいだ。勉強したって無駄なんだ。と泣きじゃくるボング。

それを見た父親は、お父さんが勉強できないせいでごめんな~。
母親は、ボングがお腹の中にいるときに栄養のあるもの食べなかったせいだよ~。
と3人そろって泣きじゃくるのだった。

学校が始まり、ボングの成績が下がったことを聞いたベクヒョン(ユ・スンホ)たち。
みんなで普通クラスまで迎えに行くが戻りたがらないボング。
無理やり連れて帰り廊下で授業を受けさせる。
先生たちもわざわざ廊下にいるボングにもわかるように授業をしてくれていた。

それなのに自習もせずに帰るというボング。
その様子を見たソクホは怒ってボングを自分の部屋へ連れて行く。

これだけ勉強して今さら諦めるのか!
数ヶ月勉強したくらいですぐに結果を求めてどうする?
お前は自分がバカなせいだというが、勉強から逃げているだけなんだ!
この根性なし!!とソクホ。

するとボングは、
そうです、怖いんです!どれだけ勉強しても僕だけ成績が下がるのが。
僕なんか合格するわけないんです!!

ボングは学校から去って、家の食堂の手伝いをする。
すると同じ学校の生徒が食堂で数学を解いていた。
彼はその問題が解けなくて困っていたが、ボングはすぐに解き方が分かった。

どうしても勉強がしたくなったボングは、合宿中のみんなと合流するため、
店を飛び出して学校へ向かう。

ボングが戻って勉強している姿を見届けているソクホ。
そこへ携帯電話が鳴る。
恩師が亡くなり葬儀が執り行われていると聞き、すぐに駆けつけその写真の前で号泣。
彼女はどんなにソクホが荒れていても、
あきらめずに勉強を教えて続けてくれた英語教師だった。

生徒たちも数学のチャ先生らとともに駆けつける。
そんなソクホの様子を見て、チャ先生から当時の事を聞き、
ソクホも自分たちと同じように勉強していたんだ…と何かを感じとる。

目いっぱい勉強した合宿最終日。
先生と生徒みんなで一緒に眠り、思い出づくり。
英語教師アンソニー・ヤンはベッドを持参して、みんなに驚かれる(笑)。

いよいよ試験本番前日。
みんなで試験会場の下見に訪れる。

ベクヒョンはその帰り、家に着く前に祖母に何か買って帰ろうかと電話する。
しかし、そのとき祖母の持病が悪化して電話応対だけでも精一杯。
電話を切ったあとも、こんな姿を明日が試験のベクヒョンに見せるわけにはいかない、
とあえぎながらも家を出ようとする。

ベクヒョンはお土産にみかんを買ったが、突然、袋が破れみかんが散り散りに転がっていく。
それを見たベクヒョンは何か不吉なものを感じるのであった…。


                                            ~第15話へ続く~



前回に引き続き、今回もボングの話でしたね。
これで個々人の話はほとんど出尽くしたと思うけど、
最後はどうやってまとめに入るのだろう?

ヒョンジョンとかまとめらる気がしないけど、
最終回はそれなりに収まっているはずだよね?

勉強が優先だから、恋愛も何も起こらないとは思うけど
全く何もないってこともないよね(*・∀・*)??

日本ドラマを見てないからホント謎です。
今からでも見たい笑。
レンタルか…

ああ、ベクヒョンと会えるのもあと2日…


     ベクヒョ~ン(>∀<)!!


最終回の日まで叫び続けたいと思います♪笑


category
「ドラゴン桜」第1話~第16話最終回(あらすじ)

TBS韓流セレクト「ドラゴン桜」第13話(1/4放送分)あらすじなど☆

   
   ~第13話「裏切りと友情」~

カン・ソクホ(キム・スロ)が助けに来てくれたおかげで、
弁護士の力を使い、プリプ(コ・アソン)の家に彼女たちは来ないことになった。

しかし、母親のいなくなった事実は変わらず、
チャンドゥ(イ・ヒョヌ)と悲しみにくれながら、
ぼろぼろにされた家の片づけをするプリプ。
そこで母親の日記帳発見して大泣きするプリプ。
そしてその様子を見て、何かしてあげたいというような表情のチャンドゥだった。

ベクヒョン(ユ・スンホ)やヒョンジョン(ジヨン)、ボング(イ・チャノ)は
学校でのプリプの様子がおかしいことに気がつき心配する。

生活費を稼ぐために放課後アルバイトを始めるプリプ。
チャンドゥから理由を聞いたみなも一緒にアルバイトをすることに。

しかし、ボングだけはプリプに悪いと思いながらも
勉強がしたいため、アルバイトはしなかった。
ちょうど成績も上がり調子で、他のことに気を取られたくなかったのだ。

バスの中でプリプは母親の残した日記を読んでいる。
日記には、「プリプは本当にいい子。あたしのような母親はいない方がいい。迷惑をかける」
などと書かれていた。
それを読んだプリプは、スナックのあの家を出て行くようにと言われていたが、
母親の戻ってくる居場所を作るため、このまま借りられるよう地主にお願いしに行く。

そこで会ったのは学力対決で対決した勉強のできるイェジ。
イェジは地主の娘の友達で、みんなで一緒に勉強しているところだった。
彼女はプリプを、高学歴でもないしお金持ちでもない。何にもない人、と
前からバカにしていた。

そして、そんな頭のいい人たちの側でプリプは、

あの家は出て行けません。あそこにいさせてください。
スナックがいけないなら他のお店にしますから。
今は無理だけど、お母さんが帰ってきたら必ずそうします、と何度も頭を下げる。

あの場所にいていいことにはなったが、悔しくてしょうがないプリプ。
家に帰ると、スジョン(ぺ・ドゥナ)とヒョンジョンが待っていた。
今あったことをすべて話し、
今日分かりました…。勉強ができないことがこんなにみじめなことだなんて…
私、死ぬほど勉強します!と決心するプリプだった。

みなはそうとうに勉強をして、いよいよ9月の模試になった。
かなり点数もよく、喜び合うみんなだったが、ボングだけは浮かない表情…
アルバイトもせずにがんばったのに、みんなには言えなかったが、成績が下がったのであった。


                                            ~第14話へ続く~



今回は恋愛系の話がなくてさみしかった~。。

でも、最終回に向かっラストスパート(残り3話)ですね!!
終り方とかめっちゃ期待してるので、どうなることやら(^∀^)☆

   ベクヒョン、プリプ~o(>∀<)o!!

と叫びまくりのすいみーでした笑。
category
「ドラゴン桜」第1話~第16話最終回(あらすじ)

TBS韓流セレクト「ドラゴン桜」第12話(12/28放送分)あらすじなど☆

   
   ~第12話「夏の校外合宿!」あらすじ~

カン・ソクホ(キム・スロ)と生徒たちは夏の合宿を開始。
しかし暑すぎて勉強に集中できない。
そこで、校外合宿をすることになり、ある場所へやってきた。
個別学習することになり、それぞれが個室に入って弱点を克服することに。

チャンドゥ(イ・ヒョヌ)は集中力。
ヒョンジョン(ジヨン)は自分を哀れむことを止め、大切なものを掴むということ。
ボング(イ・チャノ)は本当に勉強がしたいのか?考えるといいもの。

ヒョンジョンは国語教師イ・ウニョに助けられながらも大切なものを理解し、
ボングは自分は獣医になるために勉強しなければならないと気がつき、真剣に学び始める。
他のみんなもこの個別学習でかなり成長したよう。

ある夜のこと、プリプが寝ようと横になるときに頭を打ち、イタっと声を出す。
そのとき壁をはさんだ向こう側からベクヒョンの声が。

ベクヒョン:プリプ?

プリプ:お?ベクヒョン?(壁に耳を当てる)

ベクヒョン:そうだ

プリプ:ずっとその部屋にいたの?

ベクヒョン:いいや、冷房がつかなくて部屋を移った。
      寝ないで何してるんだ?もう夜中の2時を回ったぞ。

プリプ:何でだか分からないけど眠れないの。

ベクヒョン:ああ、音楽がないから?

プリプ:もしかして知ってるの?

ベクヒョン:ヒョンジョンと話してたろ?演歌が子守歌?(微笑む…プリプには見えないが)

プリプ:(恥ずかしがって顔を隠すプリプ)

ベクヒョン:俺が歌ってやろうか?横になれよ。

プリプ:(横になる)

ベクヒョン:いい?目を閉じて…いいか?

プリプ:いいよ

ベクヒョン:歌うよ(…歌い始めるが、歌などは流れずにこのシーンは終わる)


スジョン(ぺ・ドゥナ)が、合宿最後にみんなの家族を呼んで労をねぎらおうと提案。
それぞれの家族がやってきて、夜を一緒に過ごす。

ヒョンジョンだけ家族は来なかったが、スジョン・チャン理事・イ・ウニョ…
女性教師らが自然に全員集まって同じベットで寝たのだった。

朝、バスに乗って帰る前、親が子どもたちの名前を呼ぶ。
だが、ヒョンジョンのことだけを呼ぶものはいない…。

そのとき、プリプ・チャンドゥ・ボング・ベクヒョンがヒョンジョンの名前を呼び、
プラカードのようなものを出し、転校するな!と呼びかける。
この合宿が終ったら転校する予定だったヒョンジョンは心が揺らぐ。
みんなの呼びかけがうれしいヒョンジョンだが、最後に追い討ちをかけるようにベクヒョンが

ヒョンジョン、カジマ!(行くな)と叫んだことで、涙を流すヒョンジョンだった。

帰りのバスの中では。プリプが隣の席のヒョンジョンに話しかける。

いろいろあって考えたけど、今は勉強のことだけを考えたい。勉強に専念したい。
今回の訓練で自分が未熟だって気がついたから…。
でも、1つだけ守り続けたいことがあるの。ヒョンジョンが友達だってこと。
私をもう1度本当の友達だって認めてくれる?…待ってるね。

上手く答えられないが、微笑むヒョンジョンだった

合宿が終わり、2学期が始まるのでそれぞれが家に帰る。
プリプの忘れた携帯を家まで届けに行くチャンドゥ。
プリプが家に帰ると誰もおらず、食事と手紙だけが残されていた。

その手紙は母親からで、
好きな男と家を出て行くから、母親はいないものと思って生きなさい、という内容だった。

合宿ではあんなに応援してくれていた母親なのに信じられないプリプ。
さらに、母親を訪ねて女性たちが殴りこんでくる。

母親は私の夫を連れてどこに行ったの?
行き場所知ってるんでしょ?

泣きながら知らないというプリプにおかまいなしで、家中のものを壊し始める女性とその仲間たち。
そのときチャンドゥが入ってきてプリプをかばう。
どうしようもなくなったとき、プリプの母親から連絡を受けたソクホが助けに入ってきたのだった。


                                            ~第13話へ続く~




ベクヒョンかっこいいけど八方美人だよね!笑
スジョンにもめちゃめちゃ優しいし(^皿^)!!

それでもやっぱり…

   ベクヒョ~~~~ン!!

って叫びたいすいみーですがね(^∀^)☆

今回はラストでチャンドゥががんばってくれたねぇ(゜∀゜)!!
むしろもっとがんばって、ベクヒョンのじゃまをぐいぐいしてほしい!!!

だって、その方がおもしろいじゃん??笑
続きは来年ですね…待ちきれないよ~~~~~。。。

でも、動画とかブログとか検索しないように我慢します、このドラマは(・∀・)♪


category
「ドラゴン桜」第1話~第16話最終回(あらすじ)