ブログパーツ
Entry Navigation

フジテレビ・韓流α「セレブの誕生」第19話&第20話最終回(12/24放送分)あらすじなど☆

セレブの誕生(小) セレブの誕生タイトル










   ~第19話あらすじ~

療養所の病室で父親の写真を見るソクボン(チ・ヒョヌ)たち。
シンミ(イ・ボヨン)は、父から返すようにと言われた希少金属の指輪を
ジュンテに渡すが、ジュンテはシンミの指にはめる。
もらってほしいというのだった。

荒れているウンソク(ナムグン・ミン)は部屋でお酒をかなり飲んでいる様子。
会いにきたテヒ(イ・シンミ)はかなり心配し、すぐに婚約…いえ結婚しましょう!と言う。
しかし、君とは結婚できない、ときっぱり断るウンソク。

どうして?私のこと嫌いになったの??と言う質問に対して、
そう、君が嫌いなんだ。だからもう帰ってくれ。とウンソク。
泣きながら出て行くテヒ。
その様子を悲しそうに見つめるウンソクだった…
category
「セレブの誕生」第1話~第20話最終回(あらすじ)

フジテレビ・韓流α「セレブの誕生」第17話&第18話(12/23放送分)あらすじなど☆

   ~第17話あらすじ~

テヒ(イ・シヨン)に、自分の父親のせいでソクボンの父親が亡くなったと
聞かされたシンミ(イ・ボヨン)は思わずテヒを平手打ちしてしまう。

しかし、テヒが素直で嘘をつくような性格でないと知っているシンミは、
父親の元へ真相を聞きにいく。
あっさりと認める父。

今後、ソクボン(チ・ヒョヌ)とどうするか悩むシンミだったが、
まずはソクボンの父親の眠るお墓へ挨拶に行く。
そして趣味のフェンシングに没頭。

心が決まり、ソクボンを呼び出す。
一緒にフェンシングをしていても、好きでたまらない気持ちが溢れてくる。
それはソクボンも同じようで、ついにキスをされるシンミ。

自分の口から父の過ちについて話さなくてはと思い、
テヒとウンソク(ナムグン・ミン)にも強く口止めをするのだった。

ウンソクの手料理振る舞ってもらうシンミ。
あまりのうれしさに、大粒の涙を流して本音を暴露してしまう。

あたしこの料理を食べる資格なんてない。
どうしても考えちゃうの。心ではこんなにウンソクさんを思っているのに、
頭ではどうしてもあいつのこと(ソクボンのことを)を考えちゃうの。ピアノ弾いてるときもかっこよく見えたし、遊園地でもシンミといるとムカついて…。
心ではウンソクさんが大好きなのにごめんなさい、ごめんなさい。

テヒの心の中にいられなかった僕が悪いんだよ。
しばらく何も考えないで、婚約式も先に延ばそう、と優しいウンソク。
(本音かは微妙)

今でもソクボンがジュンテに会いに行っている知ったウンソクは動揺。
ジュンテは希少金属事業を始めた張本人なので、ソクボンも狙っているのではと不安になる。
執事からの報告では、ソクボンと一緒に住むウ・ビョンドがうさんくさい。
彼についてもっと詳しく調べさせる。
(この時点ではソクボンは希少金属事業に関わっておらず、ウ・ビョンドが勝手に進めている。
すいみーから見てもウ・ビョンドはいい意味でうさんくさいです笑)

ウンソクはテヒをデートに誘う。
食事の後に、河原で座る2人。

テヒ:苦しいのね…ウンソクさんは苦しいときいつもここに来る。

ウンソク:どうしてそれを…

   驚くウンソク。

テヒ:だって昔からウンソクさんの後ばかり追いかけてるんですもの。

   大げさに笑ってみせるテヒ。

テヒ:あのときのことも覚えてる。

   (回想)ウンソクが新聞で、父親が検察に召喚された記事を読み、悔しがる。
      くそ!くそ!と拳を地面に叩きつけるウンソク。それを後ろで見ているテヒは、
      あんなに自分の手を傷つけて大丈夫かしら、痛くないかしら!?と心配している。
      そして、何よ!と自分が持つ新聞をびりびりに破る

ウンソク:見てたのか?

テヒ:知らないふりをしてたの…。もう自分を傷つけるようなマネはやめてね。
   婚約式も予定通り行いましょう。婚約が遅れたら、パパがウンソクさんの会社を
   助けてくれないかも。私の気持ちなんかどうでもいいから婚約しましょ。
   うちのパパの気持ちが変わって、ウンソクさんがつらくなるなんてイヤなの。

ウンソク:君はどうして…

   テヒを強く抱きしめるウンソク。抱きしめ返すテヒ。
   このときの2人には嘘がないように見える。
   (本当にテヒっていい子…きっとウンソクも心が動かされたはず。)

社員旅行?のようなものに出かけているシンミ御一行。

夜にソクボンとシンミ2人。
ソクボンは、父が亡くなっていると知ったとき、この世の終わりだと思った。
あなたがいなかったら、僕は元気でいられなかった。ずっと僕だけを見ていてくれ。と、
例の父親からもらったネックレスをプレゼントしようとする。

どうしても受け取れないシンミはとうとう本当のことを打ち明ける。
実は、あなたが自分のお父さんの顔を見られないのは、私のお父さんのせいなの。
お父さんが過ちで、あなたのお父さんの死に関わっているの。

驚くソクボンだった。


   ~第18話~

冗談だよね?冗談なんだろ?そうだと言って、とソクボン。しかし、その答えは

ごめん…とシンミ。

ソクボンはシンミの父親の元へ行き、それが事実だと知る。
娘さんが言わなかったら、ずっと秘密にするつもりだったんですか!
と怒るソクボンだったが、どうしようもない。

ある日部屋でウ・ビョンドが、とうとう正体を明かすときがきた、
とソクボンに語り出す。

希少金属事業はじめるにあたって、日本で契約が必要なんだ。
そのためにはお前の力が必要だ。聞いてるのか?
オレはお前にプロポーズしてるんだぞ。

プロポーズ…僕もシンミにプロポーズしたつもりだったのに…
と、ビョンドの話があまり頭に入ってこないソクボンだ。

ユ室長の秘密の電話を聞いたミョン主任と、シンミの秘書。
ユ室長がハードディスクなどを盗んだスパイだと発覚する


あの日以来、シンミを避けるソクボン。
考える時間をください、とだけ言う。

新聞にプホカードが、オソングループのカード事業の情報を盗んだと
大きく取り上げられ、合併も婚約全部解消だ!今すぐ出て行け!!と
ウンソクに怒り狂うプ会長(テヒの父親)。

ウンソクの父親がかばうも、泥棒だぞ、泥棒!!と叫ぶ。
泥棒とか言わないで!大丈夫?駆けつけてウンソクをかばうテヒ。

仮にウンソクさんが泥棒をしたとしても、それにはそれなりの理由があるんだから!
パパだって人の物盗んだでしょ!?ママのためですって?
ウンソクさんだって、パパとフロンティアを救おうとしただけでしょ??
だから許してあげて。私はウンソクさんと一緒にいたいの。

ウンソクは父から、どうして先に記事を止めておかなかったんだ?
せめて婚約式だけ早く済ませておけば…と言われるも
静かにその場を去るウンソク。
(わざと記事を止めず、婚約式も延期したのか?テヒのおかげで何か変わろうとしているのかも)

ソクボンはオソングループを退職。
ショックを受けるシンミはやけ酒。

そのころソクボンはシンミの父親と会っていた。
正直に心のうちを述べる。
あんな素敵な女性を育ててくれてありがとうございます。
1日でも早くお父さまに認められるよう努力します、と。

ウ・ビョンドとともに、ソクボンは日本へ行き希少金属事業の仮契約を結んで帰ってくる。
これはシンミの元へ戻るための前向きな一歩だった。

療養所へジュンテのお見舞いに行くソクボン。
外の庭でギターを弾き、ジュンテへ聞かせてあげている。
そこへシンミが登場するも、ソクボンの姿を見て帰ろうとする。
それを見逃さなかったソクボンは、ギターで弾き語りシンミを引き止めるのだった。

病室へ戻る3人。
写真で父親を見るソクボン。
真ん中に写るのはジュンテなのだが、ここで意味深な音楽。
もしや、ジュンテが…?


                                           ~第19話へ続く~



 今回もテヒがかわいいし、いい子すぎる~(>∀<)♪♪

ウンソクとテヒカップルめっちゃお似合いだと思うけど、
ウンソクがテヒに惹かれだして、罪悪感からか距離を置こうとしてるよね?
かん違いでなければ笑 。

明日はいよいよ最終回だけど、結局最後まで
ソクボン役のチ・ヒョヌが好きになれませんでした~f(^^;)。

みなさんはお好きですか?
あたしは断然、ウンソクだなあ。

そして、ウンソクははじめシンミ好きで通して欲しいと思ったけど
やっぱテヒだね!ホントお似合いだわ(*^^*)☆
category
「セレブの誕生」第1話~第20話最終回(あらすじ)

フジテレビ・韓流α「セレブの誕生」第15話&第16話(12/22放送分)あらすじなど☆


   ~第15話あらすじ~

お前の父親はカン・チョルミン。ジュンテの友人だ。
そして、イ会長(シンミの父親)の友人でもあったんだ…。

と、プ会長(テヒの父親)に教えてもらったソクボン(チ・ヒョヌ)。
すぐにどこにいるか尋ねたが、すでに亡くなっているという。
ほんとに?ソクボンの父親はほんとに亡くなってるの??と隠れて話を
聞いていたテヒがコミカルに登場し、父に尋ねるが答えはイエス。

ショックを受けるソクボン。
まさか自分の父親が死んでいるとは考えてもいなかった。

すぐにイ会長に会いに病院へ行くソクボン。
シンミに出会い、父親が誰か知ったことを正直に話す。
するとシンミ(イ・ボヨン)もイ会長からちょうど聞いたところだと言う。

そこへ花を持ってお見舞いにウンソク(ナムグン・ミン)が尋ねてくるが、
その場の雰囲気は最悪。
ソクボンは冷静に話そうとするが、頭にきてウンソクを殴る。
シンミにその人は殴る価値もないから、と言われ引きとどまる。
少したつとウンソクから、父親のお墓の場所を示すメールが届き、お墓参りへ。

立ち直れないソクボンは、会社も無駄欠勤し、ボーっと釣りをしている。
ウ・ビョンド(釣り人で、出会ってすぐ、
ひょんなことからソクボンと、息子のプンホとともに同居をすることになった男)
も一緒に釣りをし、一見冷たい言葉をかけているような状況だが彼なりの慰めだと思われる。

手術後、まだ体調も安定する前に、イ会長(シンミの父親)もカン・チョルミンのお墓へ。
そこで、ソクボンと出会い、本当の話をし始める。

チョルミンは親友で、妹と愛し合っていた。
しかし妹には婚約者がいた。
ある日チョルミンは事故で亡くなったが、
愛するものが亡くなったショックで後を追って妹も死んだ。
なのにチョルミンは、妹ではなく他の女性にネックレスをあげて、
息子までいたというのだから、驚く私の気持ちが分かるだろう?と。

真相を知ったソクボンは、イ会長が自分を嫌う理由がようやく理解できた。
もう少しお墓にいたいという会長を残して去る。

墓に向かって会長は言う。

後姿が君にそっくりだったな。
なぜ大事な話をしなかったかって?私にはその勇気がまだなかった。
君も私を許せないだろうが、私もお前がうらめしい。
私が君をこんなふうにしてしまった。
あのときあの事故さえなかったら…

ソクボンにバックを届けにお墓まで来ていたテヒが、この話を聞いてしまう。
物音に気がついたイ会長。
テヒは思わず、ソクボンのお父さんを殺したってことですか??
とストレートに聞いてしまう。

ちょうどそのとき、ソクボンがシンミに電話で頼まれて、
体調のすぐれない会長を連れ戻しに戻ってきていた…。
(ただし、イ会長とテヒの話は聞こえていない)



   ~第16話あらすじ~

ソクボンが戻ってきてそれ以上の話ができなかったテヒ。
後日、イ会長に呼び出され口止めをされる。

口止めをされるということは、これがウンソクさんや父が探っていた
オソングループの弱みなのでは!?とユン秘書に喜んでみせるテヒ。

無断欠勤の続いていたソクボンは、始末書だで済まされる問題ではない。
エコカードの尽力をそそぐと言うソクボンの進退は、同じ部署の多数決で決められることに。
1度目の投票は賛成3、反対3、無投票1で、次回の投票まで結果は先送り。

誰か1人でも味方が増えれば会社に残れそう。
そんなとき、怪しい会社の株を買おうとするユ室長(ウンソク側の人間)。
子どもがいるから儲けないと、と言ってはいるが…。

ソクボンの家では最近、ウ・ビョンドが希少金属についてかなり調べている。
何か事業でも始める気か?
資料をソクボンが見ると、その紙切れには俺とプンオ(ビョンドの息子)の将来も詰まってる、という。
その中にユ室長が買おうとしていた会社があり、この会社にについて尋ねると、
希少金属で株操作してる…すなわち詐欺会社だと教えてくれる。
(この釣り人一体何者だよ?笑)

次の日会社で、怪しい会社の株をユ室長が買わないようにPCの電源を落とす。
最初は怒っていた室長だったが、後にこの会社の詐欺が発覚し、
ユ室長はソクボンに感謝。
大事な1票を投じてくれたおかげで、ソクボンは会社に残れることが決まったのだった!

ソクボンは父親がどんな人だったのか気になってしょうがない。
イ会長の元へ出向き話を聞く。
その後シンミに会い、どんな話が教えてもらえたの?と聞かれ、
言いにくいからまずは遊びましょう、と答えて一緒に遊園地へ出かける。

なんとそこで弟テギョンと、施設で会った女の子ナヨンを連れたテヒに会う。
(なんたる偶然!笑)
テギョンがナヨンを好きで勉強にならないため、テヒの父親がナヨンを呼び出し
そのお守り?をテヒが頼まれたというわけだ。

しかし、ソクボンとシンミがラブラブな姿を見て、どうにもイライラがたまるテヒ。
弟たちを連れつつ、ずっと2人の後をつけている。
そしてとうとう、無理やりソクボンと2人きりでアトラクションに。

ようやく、みんなで合流できたが、ソクボンは子どもたちに連れられメリーゴーラウンドへ。
シンミはテヒに、もう私たちの邪魔はしないで帰ってくれる?と言う。

ムカついたテヒは、2人は仲良くなっても結局別れるから、もう一緒に遊ばないほうがいいわ!
私が口を開いたらソクボンとはもう終わりってことよ!?

私たちの仲は変わらないわ、と答えるシンミ。

その言葉にイライラがマックスのテヒ。
あなたの父親はね、ソクボンのお父さんを殺したのよ!と思わず言ってしまう。

怒ったシンミはテヒを平手打ち。
テヒは、信じられないならあなたのパパに聞いてみたら!?と逆上。
もう1度テヒを殴ろうとするシンミを止めに入ったのはウンソクだった。
(ウンソクはテヒと電話で話していたので、それでやってきたらしい)

そのウンソクを止めに、ソクボンも戻ってきたのだった。


                                           ~第17話へ続く~



   テヒがやっぱりかわいすぎる(*^^*)☆

シンミとソクボンのデート邪魔するなんて、ほんとかわいい。
好きって気がついてないのね笑。

始めは嫌いなキャラだったけど、今では大好きです(>∀<)!!

category
「セレブの誕生」第1話~第20話最終回(あらすじ)

フジテレビ・韓流α「セレブの誕生」第13話&第14話(12/21放送分)あらすじなど☆

   
   ~第13話あらすじ~

あとをつけて来たのかと怒るシンミ(イ・ボヨン)の父親。
チョルミンがソクボン(チ・ヒョヌ)の父親なの?と聞いても、
真相については全く話そうとしたしなかった。

伯父が言葉を話したことなど、どうしてもソクボンに伝えたかったテヒ(イ・シヨン)。
電話でわかっていることだけでも伯父の秘密を話そうとした瞬間、
携帯をウンソク(ナムグン・ミン)に奪われる。

そして、プホグループがオソンに勝つためにもそのことは秘密に。
ソクボンの父親探しに関わってはけないと言う。

でも、ソクボンには借りがあるの、というテヒに対して
君の借りは僕が返す、僕の女が他の男にはあまり関わって欲しくないな。

「僕の女」と言われたテヒは、喜びのあまり、
言わない、絶対言わない、口が裂けても言わない、と大げさなジェスチャー。
(この様子がめちゃめちゃかわいい☆)
それを見て思わず微笑むウンソクだ。

ウィンウィンカードの伸びが悪く、ソクボンが担当をはずされる。
シンミにみんなの前での演技がうまいですね、
と言うがシンミは本気でコピーの仕事を頼んでいるよう。
悔しいソクボンはその場を立ち去り、新たな策を考える。

慈善事業に行ったとき、テヒはナヨンという女の子から
ソウルにいる父親に手紙を渡して欲しいと頼まれていたので、
迷っていたが会いに行くことに。
秘書には手紙なんか届けないと言った手前、ソクボンに運転を頼んで内緒で出かける。

ナヨンの父親に会うことはできたが、
借金取りだと思われたソクボンとテヒは、ナヨンの父ともみあいになり、
そのときテヒは腕に怪我を負ってしまう。
事情が分かり手紙を受けととってもらうと、泣いて喜ばれる。

家に帰ったテヒは、腕に包帯を巻いてことなどから、
ソクボンと会っていたことがウンソクにばれてしまう。
ウンソクは、テヒは記憶力がよくないようだね、彼とは関わるなと言ったのに…
と口調が優しいのに冷ややかで、ぞっとする怖さを見せる。テヒもすこし怯えているよう。

そんなある日、
会社から盗まれたはずのハードディスクが、ソクボンの部屋で上司に発見される。
シンミはソクボンを全く疑ってはいなかったが、
犯人が落として行ってくれた携帯のおかげで、みんなの疑いが晴れるソクボン。

犯人は大金で雇われただけで、重要なことは何も知らない人物だったが、
大金を支払え、ソクボンに恨みを持つものが裏で手を引くと分かった。

犯人の目星がついたシンミはウンソクの元へ行き、
汚い手はやめたら。先輩はこの程度の人?と言い残し去って行く。
イラつくウンソク。

シンミは父親にソクボンの父親のことを聞きだしたいが、
断固として教えてもらえない。
どうしも教えてほしいと言うなら、その代わり今後一切ソクボンに関わるなと言われる。

ウンソクはソクボンを呼び出し奥の手を使う。
ソクボンの父親を知っている。知りたければ僕の部下になってくれないか、と。


   ~第14話あらすじ~

教えてください!と食い下がるソクボン。
知りたければオソンを辞めてから来てください、とウンソク。

ウンソクは父親に、どうしてそんな軽率なことをした?情けないやつだ!!と怒鳴られる。
しかし、ウンソクは、父さんの言いなりなったせいで情けないやつになったんだ!
今後は自分で進めます。と反抗してみせる。

ウンソクには痛い思い出があった。
昔、フロンティアグループが今ほど大きくなる前、父が友達の父親に借金を申し出た。
その友達にはバカにされ、殴ってしまうウンソク。
だが結局、殴ったことを謝らなければ投資してもらえないとわかり、泣く泣く土下座したウンソク。
そのとき、フロンティアグループを大きくしようと心に決めたのだった。

ウンソクの元気のない様子にいち早く気がついたテヒ。
テヒの肩を借りて「少し休ませて」と目を閉じるウンソクだった。
(ちょっとこの2人いい感じになってきたんじゃないの?笑)

ウンソクはシンミの父親の元へ行き、
自分の父親が過去のことを調べている、などと悪態をついて出て行く。
それを聞いて倒れ、入院するイ会長。

父が倒れたことを聞いたシンミは、ウンソクの元へ駆けつけ文句を言う。
そこへソクボンも登場。
2人で部屋を後にして、シンミはソクボンに言う。

私は父にあなたと一緒にいたいと言ったの。反対されたのに。
だから、ウンソクだけじゃなくて、私にも父を入院させた原因があるの。
病院にいる父を思えば一緒にいちゃダメなのに。

シンミを見るソクボンの顔の向きを変える。

何するんですか。顔が見たいのに!とソクボン。

だって、恥ずかしいじゃない!あなたが好きだって告白してるのよ!!反対されてるのに
思わずシンミを抱きしめるソクボン。

そのまま手をつなぎ2人でウンソクの元へ戻る。
ソクボンは、父のことを知るために本部長んの手を離してあなたの部下になろうかと思ったけれど、
シンミ本部長がこんなに僕を思ってくれているので、
もう本部長の手を離さないことに決めました、と宣言するソクボン。

調子が出てきたようで、ソクボンの案を主任が発表してくれ、
しかもその企画が通ったため、ソクボンは新企画に携われることになった。

足しげくテヒの伯父ジュンテの療養所を訪れ、看病するソクボン。
ジュンテは過去のある事件をきっかけに失語症と、もともとの持病であった
心臓があまりよくなっていないという。

そこで出会ったウンソクの父親も、
何かを隠して大事なことを一切言おうとしない。
ジュンテも言葉を取り戻すほど回復はしていない。

イ会長(シンミの父親)は手術を受けることになったので、
何があるかわからないと言ってシンミにすべてを打ち明ける。

そのころテヒの父親も、療養所で偶然会ったソクボンに
本当の話を聞かせようとしていた。
テヒも隠れて話を聞いているつもりだが、丸見えである。

お前の父親はカン・チョルミン。ジュンテの友人だ。
そして、イ会長(シンミの父親)の友人でもあったんだ…。


                                         ~第15話へ続く~



   今回のテヒ&ウンソクめっちゃいい(゜∀゜)!!

特にテヒがすんごくかわいい☆
ウンソクのために何でもするし、一喜一憂するし、かわいくてたまらない☆

ウンソクとシンミはもう無理があるので笑、こうなったらテヒとウンソクだ!!
それにしても、相変わらずソクボンがかっこよく見えない笑。

ウンソクの方がまだ男前に見えるのはあたしだけでしょうかf(^^;)。。。



category
「セレブの誕生」第1話~第20話最終回(あらすじ)

フジテレビ・韓流α「セレブの誕生」第11話&第12話(12/20放送分)あらすじなど☆


   ~第11話あらすじ~


そして、ソクボン(チ・ヒョヌ)とテヒ(イ・シヨン)がたどり着いたのは、
あのネックレスと同じ模様を描き続ける男の部屋だった…。

驚くテヒの父親だったが、とうとう2人に理由を話す。
この療養所で例の模様をスケッチに描き続ける老男性は、
テヒの父親の妻の兄ジュンテ。
彼は普通の生活を送ってはいるが、話したりはできないようだった。

昔、ジュンテのお見舞いに妻と訪れたとき、
妻との結婚記念日を忘れており、プレゼントを用意していなかった。
そこで、ジュンテの机にあったものを盗んだというのだ。

中身はネックレス・イヤリング・指輪だったというが、
指輪は一体どこにいってしまったのだろうか。

いよいよ危機に陥っているフロンティアグループ。
とにかく、早急にオソングループか、プホグループと合併しなくてはいけない。

ウンソク(ナムグン・ミン)はオソンの会長の元へ行き、シンミ(イ・ボヨン)との
結婚を早めるように仕向けるが、シンミは乗り気ではない。
そのままシンミと一緒に出かけると、ばったりテヒとソクボンに会う。

2人の仲良さそうな姿を見て、機嫌の悪くなるシンミ。
それを見てウンソクは何を思うのか。

そのころ、テヒの伯父ジュンテとソクボンのDNA鑑定の結果が出たが、
親子関係は成立せず。
テヒの父親はウンソクの父親に、それ見ろ、違ったじゃないかと文句をいう。

すると、知らなかったのか?あのネックレスはジュンテのものじゃない。
1セットを分け合ったチョルミン…おそらくチョルミンがソクボンの父親だろう。
チョルミンとは一体誰なのか?
秘密はシミンの父親がにぎっているようだ。

ウンソクとシンミのゴシップネタを書いたパン・スンジン収賄で捕まった。
そのため、ウンソクの執事カンも取り調べられることになり、ピンチのウンソク。
カン執事は口を割らなかったが、シンミが真相を探りにパンの元へ。
よりいっそうウンソクを信じられなくなり、逆にソクボンの無実を知ることに。

もう1つ、真実を確かめるためにソクボンのうちへ行ったとき、
ウ・ビョンド息子(かっこかわいい☆ちょこちょこ登場します)から、
コーヒー妖精(ソクボンが描いたシンボル)のモデルは自分だと知ったシンミは
うれしくてしょうがなくて、会社でもにやけ顔が止まらない。

プレゼンが上手くいったソクボンと一緒に仕事に励むシンミ。
そのうち、どちらが長い時間瞬きをしないか対決をし、いい雰囲気に。
おでこにチューをするソクボン。

そのとき、シンミの父親がその場を目撃。
見なかったことにする、という父親に対して、疑問を抱くシンミ、ソクボン。
お前たちはそうなってはいけない関係なんだ、という会長であった。



   ~第12話あらすじ~


会長はそれ以上詳しいことを話してはくれなかった。
ただ、シンミにこれ以上ソクボンと関わってはいけないとだけいうのだった。

仕事の昼休憩で、一緒にごはんを食べるシンミとソクボン。
シンミはソクボンに、あなたと一緒にいると
今までしたことないようなことをしている気がする…
と告白!?めいたことを言い出す。
一緒にふざけ合える人が1人くらいいても言いと思いますよ、ソクボン。

合併話が進まないウンソクはシンミに電話するが、
もう私のことはあきらめて。父にも会わないで、
と冷たくあしらわれ、一瞬で電話を切られる。

ある日、ミョン・ムンデ主任のハードディスクが盗まれる。
それには新企画プレミアムカードの貴重なデータが保存されており、
前日に最後に退社したソクボンが疑われる。
しかし、ソクボンを信じているシンミは特に何もしない。

ソクボンの持つネックレスの原料は希少金属だとわかった。
希少金属といえば、ウンソクの父親がそれで会社の復興を目指しているが
何か関係があるのだろうか。

テヒのわがままがひどいため、父親にカードの使用を止められ、
慈善事業で子どものいる施設に行かされ、ついに疲労と
買い物できないストレスで寝込んでしまう。

父親に、ショッピング中毒だ、とののしられ
それならどうやっても手に入らないウンソクさんをちょーだいよ!と泣き叫ぶテヒだった。

ウンソクの父親が行動に出る。
チョルミンの話をどうしてソクボンにしないのか?
言いたくないなら秘密にしておくが…と前置きしてから合併の話を持ち出す。

どうせウンソクとシンミは結婚するのだし、うちの会社は世間で言われている以上に
傾いている。オソンカードとフロンティアカード合併できないか、と。

驚くイ会長(シンミの父親)。
それは自分ひとりのいちぞんでは決められないし、
そんなことを言われるとは、お前にがっかりだ、と。
ここで侮辱されたことは忘れない、と去って行くウンソクの父親だった。

そのころウンソクも行動に出ていた。
オソンは無理だとふんでいたウンソクは、
プホの会長(テヒの父親)に合併の話を持ち出していた。
オソンカードとの合併を望んでいたくせに、と嫌な顔の会長。

僕の望んでいるものはフロンティアの成長です。
オソンでは、シンミとの結婚はできても僕の野心を受け入れてもらえませんでした。
しかし、プホでは、テヒが野心も受け入れてくれると言っています。

ふざけるな、とウンソクに水をかける会長。
気にせず話し続けるウンソク。

野心を受け入れてもらえれば、テヒさんを幸せにすると約束します。
会長の野心をかなえるように努力もします、と男らしいウンソク。
こうして、プホカードとフロンティアカードの合併は決まった。

テヒとウンソクはデート中。
テヒがあまりに楽しそうでたじたじのウンソク。それでも精一杯答えているよう。

テヒがウンソクを自慢したくて、楽器店にいるソクボンとシンミに合流する。
ウンソクにピアノを弾いてとお願いするテヒ。
すばらしい演奏にうっとりなテヒだが、
ソクボンも向かい合っているピアノで演奏を始め、2人で連奏。
バスケのときといい、2人の息が合っているように見える上に、とても楽しそう。

シンミの父、イ会長が金庫から包みを取り出すと中から例の模様の入った指輪が…。
偶然見かけたシンミが問いただすが、関係ないとつっぱねられる。
おかしく思ったシンミは、出かけていった父親の後をつけることに。

そのころジュンテ(テヒ伯父)が話せるようになったとテヒに電話が。
ソクボンに連絡するもつながらず、テヒ自身が伯父の元へ向かう。
そこで、シンミと出くわし、見つかってしまったイ会長は…

                                           ~第13話へ続く~



チョルミンって誰よ~~!?
今度こそ父親だよね??気になるわ笑。

もうそろそろ、シンミとソクボンラブラブになっていくの(^皿^)??
テヒが若干ソクボンに惹かれてるのもいいね☆

てか、ウンソクどーよ?
やっぱシンミが好きなの??
ソクボンとの関係は???

ウンソクの悪役っぷりがねー、怪しさ満点だけど
男らしさを感じる部分もあって嫌いになりきれません!!

      シンミのこと本気であってほしい~o(>∀<)o!!


category
「セレブの誕生」第1話~第20話最終回(あらすじ)