ブログパーツ
Entry Navigation

DVD「リンダ リンダ リンダ」あらすじなど☆

勝手に評価→☆☆☆☆☆(満点)

      リンダリンダリンダ(4人小)

   ~あらすじ~

とある地方都市にある芝崎高校。
文化祭・ひいらぎ祭の前日に、
恵(香椎由宇)、響子(前田亜季)、望(関根史織)の3人は途方に暮れていた。


高校生活最後の文化祭のためにオリジナル曲を作って練習を重ねてきたのに、
ギターの萌が指を骨折してしまったのだ。

おまけにボーカルも恵とケンカし、もう戻ってこないという。

考えた結果、この際、時間もないのでブルーハーツのコピーを即席でやろう、
ということになる。

ボーカルが不在で困った響子たちは「ボーカルやらない?」
とたまたまその場に通りかかかった韓国からの留学生ソン(ぺ・ドゥナ)を
強引にスカウトして、本番に向けて徹夜練習をする毎日。

はじめは全くリズムも合わず、問題だらけなメンバーたちだったが
一緒に過ごし、ケンカしたり合宿をしたりするうちに
徐々に距離を縮めていくのだった。




好みがあると思いますが…すいみーはこの映画が


   めっちゃ好き~(>∀<)☆


すげーおもしろいと思う。
てか、よくできてる。邦画っぽさ全開だけどね(^^)笑。

ソン役のぺ・ドゥナがまじでいい!!
韓国の人のイメージそのまま。

あたしが大学の時の留学生とか、同じ職場の韓国の人とか
こんな感じの女性が多くて、海外から日本に勉強しに来てるくらいだから
コレくらいじゃなきゃダメなのかもしれないけど、
みんなめちゃめちゃしっかりしてるの。

自分の思ったことはそのまま言うし、相手が誰でも気にせず強く言う。
納得いかないことは、とことん粘る。

こんな言い方で気を悪くする人がいたら申し訳ないけど
(悪い意味では決してないんだけど)、個人的にはホントそう思います★

だから、映画の内容にも深みってゆーか、真実味みたいなものを感じました。
そしてザ・邦画って感じ、いい意味で!笑


ぺ・ドゥナ出演の「ドラゴン桜」が、TBS韓流セレクトで始まりました♪
近々アップするので、そちらもよろしくお願いします(*・∀・*)!!

category
「リンダ リンダ リンダ」(感想)