ブログパーツ
Entry Navigation

韓国映画「ミスにんじん」感想など☆

勝手に評価→☆☆★(2.5/5) コン・ヒョジンに外れはないと思っていたが見つけたかも!?笑

ってことで、ヒョジンさん主演の「ミスにんじん」視聴終了しました!
8年ほど前の映画で、ソウちゃんも出ています(*´∇`*)。







※少しネタバレあります

   ~あらすじ~

中学校でロシア語を教えるヤン・ミスク(コン・ヒョジン)。
彼女はすぐに顔が赤くなってしまい、それを気にするあまりいつも墓穴を掘ってしまう。

学生時代から周りに除け者にされ、教師になっても生徒からバカにされている。
思い込みも激しいミスクの前に、
可愛いく皆に愛されているイ・ユリ先生(ファン・ウスル)が現れる。

彼女がロシア語の先生になるため、ミスクが苦手な英語の先生にされてしまい、
ユリへの不満がたまる一方。
おまけに好きな同僚の先生とユリが何やら特別な関係だと知り…

category
洋画(項目にないものを入れています☆)

韓国映画「技術者たち」を見てきました☆

評価→ ☆☆☆(3/5) 可もなく不可もなくな感じ?かな…

ジュファンくん目当てだったのですが、映画的にはまあまあかな!


       (画像は台湾版です)

※視聴に支障のあるネタバレはありません

   ~あらすじ~

キレ者の金庫破りで詐欺師のジヒョク(キム・ウビン)は、
グイン(コ・チャンソク)と嘘つきだがすご腕ハッカーのジョンベ(イ・ヒョヌ)と
組んで宝石店を襲撃。
高いセキュリティをかいくぐってことだったので、
そんな彼らに目を付けた財界の大物、かなり危険で有名な男チョ(キム・ヨンチョル)。

ジヒョクたちの意思に関係なく、
無理やりチョがたくらむ計画の手伝いをさせられることになる。
それは、最高のセキュリティーシステムを誇る仁川税関に存在する大金を、

ずか40分以内に強奪するというもの。
しかし、上手くいっても失敗してもジヒョクたちの命が危険に晒されていることに変わりなく、
ジヒョク、グイン、ジョンべ、それぞれの心が恐怖で揺れ動き…



category
洋画(項目にないものを入れています☆)

韓国映画「二十歳」を見てきました☆

評価☆☆☆☆(4/5) 笑いました(*´艸`*)

2PMジュノ出演の青春コメディ。映画館で見たのでジュノペンが多くて((((;゚Д゚))))


    (画像は台湾版です)

※あらすじ以上のネタバレはありません

   ~あらすじ~

高校生ドンウ(ジュノ)は、クラスメートのソミン(チョン・ソミン)にひそかに思いを寄せ、
得意な絵でこっそり彼女をスケッチしていた。
同じクラスのプレイボーイなチホ(キム・ウビン)、
秀才のギョンジェ(カン・ハヌル)もソミン心惹かれていた。

ある日、チホがソミンを呼び出しいきなり胸を触る。
そのことをを知ったドンウはチホに殴りかかり、それを止めたのはギョンジェ。
この出来事がきっかけで高校卒業後、
別々の道を歩んでからも、3人の関係は途切れることなく時を刻んでいくのだが…



category
洋画(項目にないものを入れています☆)

韓国映画「王の男」感想など☆

勝手に評価→☆☆☆(3/5) タイトル通り、王の男なジュンギくん…

 王に翻弄された人々のお話。


 
     



※ネタバレあります(核心のネタバレはありません)


   ~あらすじ~

旅芸人チャンセン(カム・ウソン)と女性のように美しい男コンギル(イ・ジュンギ)は、
ある芸人一座でひどい扱いを受け2人で逃げ出す。

その後、ハニャンに上京し町の芸人たちと
史上最悪の暴君と言われた王ヨンサングン(チョン・ジニョン)とその妾ノクスの関係を
皮肉った芝居を演じて人気を集めるが、王を侮辱した罪で役人に捕らえられてしまう。

しかし、王はコンギルとチャンセンの芝居をおもしろがり、2人は宮廷に住まわされることに。
そして王はコンギルを寵愛するようになり、それがおもしろくない王の妾ノクス(カン・ソンヨン)や、
王を取り巻く重臣たちが、コンギルや旅芸人たちを陥れようとそれぞれ画策する…


category
「王の男」(感想)

映画「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」感想など☆

勝手に感想→☆☆☆★(3.5/5) 思った以上に社会派映画。

 ロメロ監督のゾンビ映画第1作目です。


     



※ネタバレあります


あらすじ書こうかと思ったのですが、書くまでもないですね笑。
そうは言っても一文くらいのあらすじは書こうと思うのですが、
もうそれにネタバレ的なものは含まれちゃうと思いますがどうぞお許し下さい(*´艸`*)。


一軒屋に立てこもった7人の男女子どもをゾンビが襲う


そんな映画になっています。
白黒映画で、ゾンビが昨今よく見るゾンビよりも人間らしく見えます。
動きだってめちゃめちゃ遅いです。
いざとなったら走って逃げればいんじゃない?みたいな
力は見た目よりあるみたいですが…

一軒家に立てこもる、もうこれだけで怖いですね。
密室ではありませんが、ゾンビに取り囲まれているのでほぼ密室。
今後の展開が読めると思います。

どうやって助かろうとするのか、それぞれの思惑が違いますし、
賢い人、冷静さを失う人、男女、大人子ども、黒人白人…色々あります。

そして家の中には外の情報を得られるラジオ・テレビがあることがまたそそります。
今、世の中がどういう状況に陥っているのかそれなりに情報が入ってくるんです。
情報が入ってきてもなかなか行動に踏み出せなかったり、踏み出しても…

人VSゾンビですが、果たしてどちらが怖い生き物なのか。
ラストもなかなか見ものです。

ゾンビ映画を大好きな友達が言っていました。


   ソンビってかわいいよ^^


一人では決して見に行こうとも思わないゾンビ映画ですが、
この友達に誘われたなら行ってもいいかな笑。




category
洋画(項目にないものを入れています☆)