ブログパーツ
Entry Navigation

韓流セレクト「僕の彼女は九尾狐」第16話最終回(TBS 4/18放送分)あらすじなど☆

最終回ですね~(^^)。

お友達にも、最終回をかなり楽しみにして、その後どうしたらいいんだろう!?
なんて言っている方もおられるくらい。
↑私でいうタムナ・春のワルツetc、状態ですね笑。

それくらいはまるお話なのかもッ!?


   ~第16話(最終回)「運命の100日目」あらすじ~

「僕がどんな思いで突き放したと思う!?」と言うテウン(イ・スンギ)だが、
「お前をあきらめても、人間になりたいという気持ちは消えなかった」とミホ(シン・ミナ)。

「今からでも俺の残りの命を持っていけ!」とテウンは言うが、
「テウンの心に傷として残りたくない。お前を殺して生きるなんてそれこそ化け物だ!」とミホ。
「このまま消える」と言うが、テウンは当然承知しない。

ミホの手を掴み、
「お前が化け物でもかまわない。お前が助かるなら僕は体を引き離されてもかまわない。
俺の残りの命を持っていけ!」
「ならそうしよう…命をもらいに来るから待ってろ」とミホは去っていくのだった。

ミホは「すまない」とトンジュ(ノ・ミヌ)に謝り、
自分が狐玉を体から取り出し、瓶に保存していたことを話す。
「これはテウンの命の半分だから、どんな嘘をついてでも彼に返して欲しい」とお願いするミホ。

トンジュは、キルタルに謝られたことや、お願いを聞き入れて殺したことなどを
走馬灯のように思い出すのだった。

トンジュはテウンに「狐玉を体に入れ、それをミホに返せばあなたは死ぬがミホは助かる」
と嘘をくと(もう何をしてもミホは助からない…)、テウンは迷いなく狐玉を飲み込む。
トンジュはその様子を見て、愛は本物だと驚きを隠せない。

僕の彼女は九尾狐16話トンジュ
ミホとトンジュが韓国を発つ日の空港。
トンジュは、昔好きな人のお願いを聞いて、1000年後悔したという話をミホにする。
そしてテウンに、真実を話したと告白し、1人で日本へ行くと言うトンジュ。
ミホは驚くが、感謝の気持ちで涙が溢れる…



category
「僕の彼女は九尾狐」第1話~第16話最終回(あらすじ)

韓流セレクト「僕の彼女は九尾狐」第15話(TBS 4/15放送分)あらすじなど☆

   ~第15話「明かせない本心」あらすじ~

テウン(イ・スンギ)がいない間に、
トンジュ(ノ・ミヌ)と結婚することになったミホ(シン・ミナ)。

トンジュはミホの尻尾が抜けなくなるよう努力していたが、
実は体から狐玉を取り出して、ビンに入れて保存しているミホ。

そうであるから、尻尾が抜けなくなるなんてことはなく、
100日目に消えることを覚悟で生活していたのだった。
(テウンがいなければ生きている意味がないということだろうか?)

テウンは中国から帰国し、ぽちゃ子の散歩をしていたテウンはミホと出会う。
ぎこちない2人だが、テウンはミホの尻尾が抜けずに、
うまく半人半妖になっているかが心配でしょうがない。

ミホの妖力が弱まっているように感じたテウンは、
どうにかしてミホの尻尾が今何本あるのかを確認しようと
あれやこれや言いながら一緒におり、ついてまわる。

しかしミホは、ばれるのがいやなので早く別れたい。
ミホはテウンに「ストーカー。ヒル!変態!!」などと言ってバスに乗るが、
テウンは「何と思われてもかまわない!」とバスに乗り込む…

僕の彼女は九尾狐15話ミホ

それを見て急いでバスを降りるミホ。してやられたテウン。
ミホはバスの中に残るテウンに手を振るのだった…


                                     
category
「僕の彼女は九尾狐」第1話~第16話最終回(あらすじ)

韓流セレクト「僕の彼女は九尾狐」第14話(TBS 4/14放送分)あらすじなど☆

   ~第14話「さようならミホ」あらすじ~

狐玉が無くなったテウン(イ・スンギ)は倒れて病院に運ばれる。
心配して待つミホ(シン・ミナ)のもとに、2人の様子を見ていたトンジュ(ノ・ミヌ)も
駆けつけてミホを心配する。

テウンがもし死ぬようなことがあったら、自分もトンジュの短刀で死ぬ、というミホの手を
握り締めるトンジュ。
「その手を離せ」そう言ったのは目覚めたテウンだった。
トンジュの手を振り払い、テウンの側へいき喜ぶミホ。

僕の彼女は九尾狐14話トンジュとミホとテウン

どこかさみしそうなトンジュだった…

category
「僕の彼女は九尾狐」第1話~第16話最終回(あらすじ)

韓流セレクト「僕の彼女は九尾狐」第13話(TBS 4/13放送分)あらすじなど☆

   ~第13話「究極の選択」あらすじ~

「今日から毎日デートしなきゃ!」
とミホ(シン・ミナ)に行きたいところを尋ねるテウン(イ・スンギ)。
ミホも「動物園に行きたい」などとノリノリだが、
テウンがあまり動物園に乗り気ではない。

ミホは、残りの50日ちょっとを楽しもうと決めていた。
なぜなら、トンジュ(ノ・ミヌ)の短刀で自分を刺し、テウンの前から消える予定だからだ。
そうしなければテウンが死んでしまう。
ミホは人間になるのをあきらめ、自分の命も投げ出し、テウンの命を守る決心をしたのだった。

僕の彼女は九尾狐13話テウンとミホ

そしてそうとも知らないテウンとミホは、つかの間のデートを楽しむ…





category
「僕の彼女は九尾狐」第1話~第16話最終回(あらすじ)

韓流セレクト「僕の彼女は九尾狐」第12話(TBS 4/12放送分)あらすじなど☆

何かいっきにラブラブで幸せモードなテウンとミホ~(>∀<)☆笑
もちろん新たな危機をむかえるので長くは続きませんが(;_;)。

ではではあらすじどうぞ~。


   ~第12話「私がお前を守る」あらすじ~

僕の彼女は九尾狐12話テウン
テウン(イ・スンギ)は撮影現場から探し出した、ミホ(シン・ミナ)のなくした指輪を取り出し、ミホの指にはめる。心の通じ合った2人は初めてのキス。
しかし、狐玉が傷ついておりテウンは胸が痛くて、ミホにそれ以上キスができずかなりがっかりな様子のミホだ(←笑)。


ミホがテウンと両想いだとトンジュ(ノ・ミヌ)に報告。
トンジュはテウンが死んでミホが悲しむ姿を見たくないということもあり、
島へ引っ越すことにしたという。
苦手な水(海)に囲まれた島には会いに行けないな…とちょっぴりさみしいミホ。

水が苦手と聞き、不思議に思うトンジュ。
「狐は火に弱く水に強いはずだが…?」とミホに尋ねると
「私は火で作られたから」と答えるミホ。トンジュはますますわからなくなるのだった…。

category
「僕の彼女は九尾狐」第1話~第16話最終回(あらすじ)