ブログパーツ
Entry Navigation

「Lie to me」 シーズン2について…

せっかく地上波で放送開始した「Lie to me」 シーズン2…
好きな番組とかぶっていてあえなく断念(>д<)。。

同時録画機能がないんです。
PCでしようにもスペックの低い私のPCはアナログまでしか対応してないし。。。
リアルタイムで見ればいいのか…でもそれも忘れてた。

番組をリアルタイムで視聴することがほとんどなくなりました。
やっぱり時短できるのがよくて…。




category
「Lie to me」シーズン1第1話~第13話最終回(あらすじ)

「ライ・トゥ・ミー(Lie to Me)」シーズン1第13話(最終回)感想など☆

今回でシーズン1終了。
アルカイダの自爆テロを取り上げ、置きにいった感じを受けました。

11話と12話の方がおもしろかったなあ~(・・)。
ではでは、あらすじどうぞ~(*^^*)♪


Lie to me


~第13話「真実の代償」 SACRIFICE

ワシントンD.C.で自爆テロが起こった。
事態を重く見たFBIはライトマン(ティム・ロス)たちに調査を依頼する。

しかし、今度は聞き込み捜査で話を聞いていた少年が、
ショッピングモールで自爆テロを起こす。
見抜けなかったトーレス(モニカ・レイモンド)は自分を責める。
しかも、FBIのシークレットサービスで現場へ向かっていたトーレスの恋人リプリーと、
爆発後に連絡がとれない。

早くトーレスに教えるべきだというジリアン(ケリー・ウィリアムズ)と、
見つかるまで言うな、と述べるライトマンは意見が食い違うが、
結局まだ伝えないことに。

ライトマンたちが調べていくと、これは自爆テロではなく…。



category
「Lie to me」シーズン1第1話~第13話最終回(あらすじ)

「ライ・トゥ・ミー(Lie to Me)」シーズン1第12話感想など☆

今回もおもしろかった~(゜∀゜)!

イーライ(ブレンダン・ハインズ)普通に働いてたから、
無給でも(笑)会社に残ることに決めたようです♪
よかった~(*^^*)!!
ではでは、あらすじどうぞ~★
(当たり前だけど、あらすじ読むより見た方が絶対おもしろいよ!11話12話は特に!!)

Lie to me
 ~第12話「模倣犯」 BLINDED~

12人の女性をレイプし視力を奪った凶悪犯を真似する犯行が次々と発生。
ライトマン(ティム・ロス)は犯人の手がかりを掴むため、
終身刑で収容されている凶悪犯と同じ刑務所に自ら囚人として入り込み、彼に近づく。

しかし微表情学のエキスパートのはずが、あっさりと犯人に正体を見破られてしまい、
ジリアン(ケリー・ウィリアムズ)にもあきれられる。


彼はとても賢くて、悪のライトマンでは!?と思えるくらい。
そういうわけでライトマンも苦戦。
それどころかジリアンも模倣犯に狙われ危うかったり、
愛弟子トーレス(モニカ・レイモンド)とも大喧嘩してしまったり…。

過去の被害者に協力を依頼し、手伝ってもらえることになったが
ライトマンたちは模倣犯を捕まえることができるのだろうか。



category
「Lie to me」シーズン1第1話~第13話最終回(あらすじ)

「ライ・トゥ・ミー(Lie to Me)」シーズン1第11話感想など☆

年末にシーズン1最終回まで一挙放送されました。
しかも、クライマックスだけあって話がおもしろい!

今回は、第8話でイーライ(ブレンダン・ハインズ)が起こした問題が解決します。
つまり…ジリアン(ケリー・ウィリアムズ)が犯人側と、
「警察に告発しないことを条件に消えた大金のありかを教えてもらう」
という取引きをしたのですが、
イーライは取引きに納得いかず、警察にリークしてしまったのです。

しかもイーライは自分は告発していないと嘘をつき、そのくせ罪悪感を感じて
トーレス(モニカ・レイモンド)にだけは正直に話しちゃうんだからやれやれ…
相談されたトーレスはたまったもんじゃないです(-∀-)。。。
さて、イーライくんどうなっちゃうんでしょーか笑。
前置き長かったですが、あらすじどうぞ~♪

Lie to me
~第11話「潜入捜査」 UNDERCOVER~

フォスターの夫の浮気を疑っていたライトマン(ティム・ロス)は、思わず彼を尾行し、タイミングよく忘れ物を届けたところで、女性を紹介してもらい様子をうかがう。

その矢先、警察に呼び出されたライトマンは、拳銃を持っていたという黒人少年アンドレを撃った警官クランスキーとデュークの調書に協力することに。彼らの上司は2人の正当性を訴えるが、2人と話したライトマンはクランスキーが何かを隠していると確信する。


category
「Lie to me」シーズン1第1話~第13話最終回(あらすじ)

「ライ・トゥ・ミー(Lie to Me)」シーズン1第10話感想など☆

Lie to me
 ~第10話「人生の伴侶」~

ライトマン(ティム・ロス)の元妻ゾーイ(連邦検事補)が突然やって来て、彼に仕事を依頼。

彼女はTVレポーターに容疑がかかる放火事件の目撃者が小さな男の子だったので、
その証言を信じていいものか迷っていた。

ジリアン(ケリー・ウィリアムズ)は彼女の仕事は引き受けるなと警告するが、
結局ライトマンは引き受けてしまう…。

この男の子は嘘をついていないとわかるが、信じ込まさせらていることもありえると言う。
さらに調査を続けていると、火事で怪我をして入院中である彼の姉の秘密、
その両親の秘密、レポーターの秘密なども次々とわかっていく。
一体誰が放火の犯人なのだろうか。


いつも通りイーライとトーレス担当の事件もありましたが、割愛させていただきました。
さて、今回は何だかんだ犯人がギリギリまでわかりませんでした~汗。

そしてライトマンと元妻にとって大事な回になりますので、
ぜひぜひご覧くださいませ(・∀・)☆


さらになんと、20011年12月28日~30日まで一挙放送!(関東地区)
年末一気に最終回まで放送ですよ!!


感想はのんびり更新していきますね~(*^^*)♪


category
「Lie to me」シーズン1第1話~第13話最終回(あらすじ)