ブログパーツ
Entry Navigation

「赤と黒(悪い男)」第7話のあらすじなど☆

テソンとゴヌクが互いに決意を固める回です。
それぞれが抱く思いは深いですが、互いに知ることはありません。
そんな2人の心の葛藤が大好きなすいみーです(*^^*)。

  ~第7話「愛と憎しみ」~
 
日本から帰国するなり、警察へ向かったホン・テソン(キム・ジェウク)は、
そこで、もう1人の「ホン・テソン」の存在を知る。
自分と入れ代わりで会長宅から追い出され、
元恋人のソニョンと同じ施設で育った男がいたことを。

もちろんテソンは、そのもう1人のテソンがゴヌク(キム・ナムギル)だとは思いもよらず、
もう1人のテソンを捜すようゴヌクに命令する。
そしてソニョンに関係するものすべてを部屋から処分するよう指示。

赤と黒7話ゴヌクに処分をお願いするテソン
赤と黒7話悲しむゴヌク

テソンがソニョンを愛していなかったからそんな冷たいことが言えるのだと思ったゴヌクは、
部屋を整理しながらソニョンの写真を見つけて涙を流す。
ソニョンはヘシングループのテソンを心から愛しており「復讐をやめて」とゴヌクに言っていた。
しかし、ゴヌクは今心の中でささやく。「姉貴…復讐はやめない」

category
「赤と黒(悪い男)」第1話~第17話最終回(あらすじ・感想など)