ブログパーツ
Entry Navigation

「王の顔」全23話視聴終了☆

「王の顔」のんびり視聴開始し、視聴終了しました(*´∀`)。

ちょっと悩んでからの視聴でした。
光海君役でイングクくん出てくるし、
会社の先輩が以前おもしろいと言っていたので、見てみることにしたけれど…
配信で見ていたので途中間に合わなくて見れなかった部分が苦笑。
そこはあらすじでカバーし、何とか見終わりました。

ちなみにイングクくんの「ナイショの恋していいですか(高校世渡り王)」も
見てたけど、こちらはリタイアしてしまった…
スヒョクくん出てたんですけど、かっこよかったんですけど、
けっこう辛い役だし、ヒロイン役がダメで諦めました…(´・ω・`)







※ネタバレあります

   ~あらすじ~

朝鮮王朝14代王・宣祖(ソンジョ)は、「王になってはならない顔の相である」と
観相師に予言されていたが即位し王となる。

しかしその言葉どおり、民は飢饉や流行り病に苦しみ、隣国からの襲撃も受けていた。
宣祖は自らの相を補う側室を迎えようと候補の者を探させるが、
自分とは対象的な「王になるべき顔の相」を持つ次男の光海君(クァンヘグン)が
憎くてたまらない。

光海君の相を悪い相に変えるため鍼を打たせるほどであったが、
彼のもまた父親の真意に気がついているのだった。

そんなとき光海君は初恋のカヒ(チョ・ユ二)が、
町の書店で会った青年であることに気がつき…
category
「王の顔」(感想)