ブログパーツ

「glee」シーズン3第1話あらすじなど☆(NHK総合 2013/7/23深夜放送分)

さて、シーズン3の放送開始ですね(・∀・)!!
全話ざっと視聴済なのですが、もう一度ゆっくり視聴できることをうれしく思います。

コーリーの死は衝撃的で非常に残念ですが、
私は今後も楽しくgleeを視聴し続けたいと思います♪

さて、今シーズンはみなの進路が争点になります。
レイチェル(リー・ミッシェル)やカート(クリス・コルファー)らは進級して、
卒業年になったのです。

それでは簡単なあらすじいってみましょう!!(*´艸`*)


   ~第1話「メンバーチェンジ」The Purple Piano Project~

glee部の多くのメンバーにとって高校最後の年が始まった。
レイチェルやカートは、ニューヨークの芸術学校に進み、ミュージカルを勉強すると決めていた。
マイク(ハリー・シャム・ジュニア)は頭がよく、
ハーバードかスタンフォードなど狙っている。

ティナ(ジェナ・アシュコウィッツ)やアーティ(ケヴィン・マクヘイル)は3年生。
一方、フィン(コーリー・モンテース)は何もやりたいことがなく、焦っていた。

夏休みの間に部員が減ってしまい(ローレンは大会で恥をかいたと退部。
サム(コート・オーバーストリート)は親の都合で違う州へ引越し…。
クイン(ディアナ・アグロン)は行方不明…)
顧問のウィル(マシュー・モリソン)は、
新入部員を勧誘すべく「パープル・ピアノ・プロジェクト」なるものを始めた。

芸術愛好家から贈られた中古のピアノを修理し、
紫色に塗って校内のあちこちに置き、歌で勧誘をしようというのが今回の作戦。
しかし、上手くいかずいつも通り生徒たちに、
ジュースや食べ物をぶっかけられるglee部メンバーたちだった。

さて、行方不明のクインはヒッピー!?グレてなんだかとんでもないことに笑。

glee3 1話 グレたクイン

新たな仲間と一緒に過ごしていたクイン。
彼女を呼び戻そうとするサンタナ(ナヤ・リヴェラ)やブリトニー(ヘザー・モリス)、
レイチェルだがうんとは言わないクイン…

サンタナはスー(ジェーン・リンチ)に紫のピアノをばれないように壊せと言われ、
またまたチアとglee部の板バサミ。

ダルトン高のブレイン(ダレン・クリス)は3年生なので、
最後の年をもっと一緒に過ごしたいとカートは自分と同じ高校への転校を促す。
もちろん簡単に転校に踏み切れないブレインだったが、
カートともっと一緒に過ごしたいとついに転校してくる。

glee部の入部試験のために歌を披露するブレイン。

glee3 1話 ブレインとサンタナ

なぜかサンタナとチア部も加わったかと思うと、
最後に紫のピアノに火をつける!!
このことでシュー先生からクビにされたサンタナは、
glee部に忠誠を誓えるまでは戻ってくるなと言われる。

今年こそは全国優勝と決めていたメンバーたちだったが、出鼻をくじかれ心が折れそう。
そこでシューの発言でレイチェルが奮い立ち、みなでヘアスプレーの名曲を披露!!
それを羨ましそうに見つめるクインの姿が…

                                 ~第2話に続く~


ブレインが転校してきちゃいました笑。
ここからレギュラーですからね、こうするのが自然でしょうか。
敵チームじゃなかなか出しづらくてレギュラーにはできないでしょうから(*´∀`)。
それにしても相変わらずの歌のウマさです(゜∀゜)!!!

カットしたシーンとしては、入部希望のとっても音痴なシュガーちゃんの登場。
あとは、レイチェルとカートが芸術学校を目指す人達との交流で、
自分たちのレベルの低さを痛感し、悔しさで涙を流すところかな、主には。
(でも、実際のところレイチェルの歌声の方が全然すごいと思ったけど笑)

次回は、クインだったり、レイチェルだったり、シュガーちゃんだったりで一騒動(^_^;)。
みなさん、お楽しみに!!!









にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

もしよかったら、ポチリっとお願いいたします^^!!


category
「glee」シーズン3第1話~22話(あらすじ)

Comment