ブログパーツ

「glee」シーズン3第5話あらすじなど☆(NHK総合 2013/8/20深夜放送分)

今回は「ウエスト・サイド物語」の上演までの様子です。

今回は本当にどの曲もすばらしくて…と思ったら、
ほとんどミュージカル「ウエスト・サイド物語」からの選曲。
つまりは楽曲もすばらしいミュージカルだったということですね。

では、簡単なあらすじどうぞ~♪

 ~第5話 「すばらしき初体験」 The First Time~

「ウエスト・サイド物語」の上演が近づくgleeメンバーたち。

glee3 5話 レイチェルとブレイン1

レイチェル(リー・ミッシェル)とブレイン(ダレン・クリス)が、
すばらしい歌声を披露するも、監督のアーティ(ケヴィン・マクヘイル)から、
「このドラマは性の目覚めがテーマだ」と言われ、
性体験のない主役のレイチェルとブレインは焦りぎみ。

そこでレイチェルは、フィン(コーリー・モンテース)から、
親が留守の間に家へ誘われたのをきっかけに、フィンと結ばれようと考える。
しかし、フィンは舞台のために性体験を済ませようとしているレイチェルにショックを受ける。

ブレインは久しぶりに転校前の学校のglee部ウォーブラーズの見学に行き、
みなと一緒に歌って踊り興奮ぎみ。

glee3 5話 ウォブラーズ

新しいメンバーのセバスチャンに夜のダンスへ誘われたブレインは、
カート(クリス・コルファー)と一緒に出かけることに。
セバスチャンと仲よさそうに踊るブレインを見てヤキモチをやくカート。
(セバスチャンはブレインに興味がある様子)

その帰りに酔った勢いでカートにせまるブレインだが、
「一晩中、他の男と踊ってるやつに、しかもお酒の勢いで抱かれたくない!
酒のせいで何も覚えてないかもしれないじゃないか!!」と怒り心頭。
ブレインは納得いかず、さっさと一人でいってしまう。

翌日、「ウエスト・サイド物語」初日を終え、
反省したブレインはカートに謝り仲直り。

レイチェルも自分の愚かさに気がつき、フィンに謝りに…。
そのころちょうどフィンは、アメフトの大学へのスカウトが来なくて落ち込んでいた。
自分の夢が消えてしまったと…。
レイチェルは「また私と一緒に新しい夢を見つければいい」と
フィンを優しさで包み込むのだった。

                                         ~第6話へ続く~







にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

もしよかったら、ポチリっとお願いいたします^^!!



category
「glee」シーズン3第1話~22話(あらすじ)

Comment