ブログパーツ

「glee」シーズン3第8話あらすじなど☆(NHK総合 2013/9/10深夜放送分)

今回は、地区大会とゆーこともあってとってもよかったです(*´∀`*)!!
いつも大会のお話のときはレベルが高いですよね♪


   ~第8話「全員集合!」 Hold On To Sixteen~

いよいよ地区大会目前。
メンバーが足りないグリー部のため、フィン(コーリー・モンテース)と
レイチェル(リー・ミッシェル)は、引っ越したサム(コート・オーバーストリート)に
会いに行くが、サムは家族を経済的に支えるため、アイス屋で働いてると嘘をつき、
ある仕事をしていた…

glee3 8話 ホワイトチョコレートサム!

それは、体を見せるだけで15分で60ドル稼げるというショーダンサー!!
(とっても似合っていましたが(*´艸`*)ウフフ)

そんなサムを説得して、彼の家族にも了承を得て、
グリー部に連れ戻すことに成功したフィンとレイチェルだ。

一方、パック(マーク・サリング)とシェルビーの関係を知ったクイン(ディアナ・アグロン)は、
校長に告げ口しようとするが、レイチェルにそれは間違っていると言われる。
告げ口ではなく、せめて本人に言うべきだと…。

だがどうしても娘のベスを取り戻したいクインは、ベスには父親が必要と考え、
今度はサムに近づこうとするが断られる。

ダンサーへの道を父親に猛反対されて、医者の道へ進むと決めたマイク(ハリー・シャム・ジュニア)
だったが、ティナ(ジェナ・アシュコウィッツ)にがっかりしたと言われ、
2人の間に亀裂が…。
それでもあきらめられないティナは、マイクの父親の元へ直談判に行くが、
それもさらに自体を悪化させ、マイクと仲違いしてしまう…

地区大会当日、結局クインは校長に告げ口はしないままシェルビーに話をしに行く。

glee3 8話 トラブルトーンズ2glee3 8話 トラブルトーンズ1

シェルビーが率いるトラブルトーンズは、
かなりレベルの高い演技と歌を披露!!
(今回は、ニューディレクションより絶対こっちが好きだったしよかった!!個人的に♪)

glee3 8話 ニュー・ディレクションズ1

続いてニュー・ディレクションズも負けずに歌を披露♪
今回はレイチェル不在のため、ティナやマイク、カート(クリス・コルファー)らが中心。
(なので、ちょっとパンチに欠けるかな?と思わずにはおれなかったけど、
これはこれでまとめてきたかなあとも思います^^)

そして、地区大会は無事にニュー・ディレクションが勝利を収めたのだった。

                                      ~第9話へ続く~







にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

もしよかったら、ポチリっとお願いいたします^^!!

category
「glee」シーズン3第1話~22話(あらすじ)

Comment