ブログパーツ

「glee」シーズン3第11話あらすじなど☆(NHK総合 2013/10/1深夜放送分)

今回はマイケル・ジャクソン特集でうれしいのですが、
話が暗いのなんのって。。。。。

あのダルトンアカデミーのウォーブラーズが、
落ち目の単なるホモ高に成り下がってしまうのではないかと本当に心配でした((((;゚Д゚))))。
それもこれもセバスチャンってゆーシーズン3ぽっと出の彼のせいで…。

まぁ、シーズン3かき乱してくれるいい悪役ではありましたね^^。
ではでは、簡単なあらすじどうぞ~~~(*´∀`*)。


   ~第11話 「マイケル争奪戦」 Michael~

地区大会でマイケル・ジャクソンの曲を歌ったニュー・ディレクションズだが、
メルセデス(アンバー・ライリー)たちからはマイケルを歌えなかったことに不満の声が。

そこで州大会でもマイケルを歌おうという話になるが、
ブレイン(ダレン・クリス)がウォーブラーズのトップになったセバスチャンに
うっかりそのことを話してしまい、セバスチャンは州大会でマイケルを歌うと言い出し始めた。

そこで、どちらがマイケルにふさわしいか対決することになった
ニューディレクションとウォーブラーズだったが…
対決の最後にセバスチャンがカート(クリス・コルファー)の目に目がけて
ふりかけようとしたジュースが、カートをかばったブレイン(ダレン・クリス)の目に!

ブレインは大怪我を負い、失明の危機!!手術を余儀なくされた…
だまってはいられないニュー・ディレクションズのメンバーたち。
アーティー(ケヴィン・マクヘイル)が仕返しをするべきだと訴えるが、
シュー先生(マシュー・モリソン)に

どんなことがあっても暴力はいけない。
歌で戦うべきだ、頭を冷やしてこいと言われる。
↓そのときの怒りの気持ちをマイク(ハリー・シャム・ジュニア)とデュエットダンス♪

glee3 11話 アーティーとマイク1glee3 11話 アーティーとマイク2

(マイクのダンスめっちゃかっこいいし、歌もちゃんと歌っていて素敵ですよん^^)

さて、ブレインが失明の危機と聞いたサンタナ(ナヤ・リヴェラ)は、
あのジュースに必ず何か入ってはずだと考え、単身でウォーブラーズに乗り込む!
そして、セバスチャンとワンマンで対決!!!
(めっちゃ男らしい!?わぁ。マジで惚れ惚れしますね*^^*。
そこでの対決がこれ↓。真ん中にミュージシャン2CELLOSの2人を挟んで歌います)

glee3 11話 サンタナとセバスチャン1

(サンタナはお色気ムンムンで、歌もうまいしホントやばいの~。また惚れた。
プライベートでも婚約が発表されましたね!おめでとうございます^^)

そこで、セバスチャンがジュースに岩塩を入れたという証拠を掴んだサンタナ。
カートに、この証拠を使うよう促すが、カートはそれを拒否!!
もっと正当な方法でウォーブラーズを教育しようと言い出す。

そして、みなで「Black Or White (1991)」を彼らに聞かせる。
ウォーブラーズのメンバーたちは、歌に感化され、
さらに初めてセバスチャンがジュースに何か異物を入れたこと悟る。
そしてニューディレクションズのみんなと一緒に歌を歌い出す。
残ったのはセバスチャンのみだった…

さて、4年生のみんなにも少しずつ将来の進展が見え始めた!
クイン(ディアナ・アグロン)はいろいろあったがイエール大学に見事合格!!
カートもニヤダの最終選考に残った!!
しかしレイチェルには、ニヤダからの連絡は来ない。落ちたことを確信するレイチェル…

フィン(コーリー・モンテース)から突然プロポーズされたレイチェルは、
どうしたらいいの本気で悩んでいた。
しかし、フィンとある歌を歌ったことで結婚を承諾することに!!!
そんな中、レィチェルの元にもニヤダから最終選考に残ったという通知が来たのだった…

[ゲスト出演]
2CELLOS(※ミュージシャン)

                                        ~第12話へ続く~


今回はね、男女問わずデュエットも多くてけっこうドキドキ楽しかったですよ(*´艸`*)!!
必見な気がする!!!!
そうではあるのですがさらにオススメはやっぱり、2CELLOS!!!!!


チェリストのイケメンお兄さまがた(๑´ڡ`๑)!!!!


髪を振り乱して演奏する姿がたまりませぬぞ!!
サンタナとセバスチャンも全然演奏に劣らずよかったのですが、
いやもうこのシーンは圧巻でした!!!!!!







にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

もしよかったら、ポチリっとお願いいたします^^!!


category
「glee」シーズン3第1話~22話(あらすじ)

Comment