ブログパーツ

「glee」シーズン3第14話あらすじなど☆(NHK総合 2013/11/4深夜放送分)

今回は州大会なのですがそれがメインではなく、
タイトル「それぞれの転機」とあるように、いろいろな事件が巻き起こります。
全体的に暗いですね。

そして州大会の歌も個人的にはいつもみたいな情熱を感じなかったかな。
まぁ、メインじゃないから仕方ないか…。
それでは簡単なあらすじどうぞ~^^。


 ~第14話 「それぞれの転機」 On My Way~

セバスチャン(グラント・ガスティン)は、フィン(コーリー・モンテース)が
ヌードになったような合成写真を作り、レイチェル(リー・ミッシェル)が
州大会出場を辞退しなければ、ネットに写真をバラまくと脅す。


glee3 14話 セバスチャン1


絶対出場すると言うレイチェルに、
フィンはレイチェルが自分より州大会を優先したと感じ、深く傷つく。

そんな中、スー先生(ジェーン・リンチ)がとうとう妊娠!(マジか??笑)
クイン(ディアナ・アグロン)にアドバイスをもらうが参考にならないとため息…
クインはスーにチア部への復帰を願い出るが、冷たく断られる。

一方、バレンタイの時にカート(クリス・コルファー)と一緒にいるところを
部活仲間に見られてしまったカロフスキー。
みなにゲイだとバレてしまい、部活へ行くとさっそくロッカーにひどい落書きが。
カロフスキーは、学校やネット上でひどく罵られ、
カートに何度も電話するが、カートも距離をおいて電話に出てくれない。

悩んだカロフスキーはついに自殺をはかる。
幸い命に別状はなかったが、カートは電話を無視していたことを反省し、
お見舞いに行く。


glee3 14話 カートとカロフスキー1glee3 14話 カートとカロフスキー2


そして、2人は友情を誓い合う。
カロフスキーの事件をきっかけに、セバスチャンが自分の行いを反省。
自分がひどいことをカロフスキーに言ったせいで、
自殺に発破をかけたと感じたのだった。

仲直りしたレイチェルとフィンは、州大会で優勝したらすぐに結婚しようと約束。
州大会で見事に優勝したニュー・ディレクションズ。
そのすばらしい姿を目の辺りしたスーは、
カロフスキーのことにもショックを受けて、心境の変化があったのだろうか。
クインにチアに戻るように伝えるのだった。

優勝したレイチェルとフィンは、予定通り結婚式を上げる準備…
2人の家族は、結婚式前も早すぎる結婚をやめさせられないかと相談。
結婚反対だったクインだったが、結婚式に参加するとレイチェルに報告!
しかし、急いで式場に向かう最中に車の事故に遭うのだった…
 
                                           ~第15話へ続く~ 


セバスチャン、めっちゃ腹立つ役だったのですが、
改心が早かったですね~(;・∀・)。
あんなひどいことしてたのにね…

そんな彼を演じるのは、グラント・ジャスティン!!
何と…


新ビバヒルシーズン5に出演していました(*´∀`*)♪


お金持ちなイケメン大学生の役なのですが、
私にはイケメンに見えないとゆー(*´艸`*)←ファンの方ごめんなさい。。。。。








にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

もしよかったら、ポチリっとお願いいたします^^!!


category
「glee」シーズン3第1話~22話(あらすじ)

Comment