ブログパーツ

TBS韓流セレクト「ドラゴン桜」第1話(12/10放送分)あらすじなど☆

昔、日本で漫画がドラマ化され、その韓国バージョンのドラマです☆     

     ~第1話あらすじ~

元暴走族の弁護士カン・ソクホ(キム・スロ)のもとに破産の危機に
直面したピョンムン高校の法人清算の依頼が入る。

始めは依頼通りに仕事をしようと思ったソクホだったが、
ピョンムン高校へ出向いた彼は落ちこぼればかりの生徒たちを見て
自分も若いころ殴り合いのケンカばかりしていたことを思い出した。

そしてある計画を立てる。

それはこの高校の財政危機を救い、
経営を成り立たせるために名声を取り戻すこと。
そのためには韓国最高の名門大学、
天下大学への合格者を出すということだった。

天下大学合格者数を増やせば、ピョンムン高校をへの入学希望者が増え
ピョンムン高校を解散する必要がなくなると考えたのだ。

1人合格ではたまたまだと思われるので、5人合格させると断言するソクホ。
しかし、法人清算の依頼をしたこの高校の理事長チャン・ミリ(オ・ユナ)は、
計画に反対のためある条件を出す。

天下大学に合格するためには最低、合格可能圏内である70%は必要。
約3日後までにその5人を探し、
6月の模試で70%以上の点を取るのが条件だというのだ。

そこでソクホは、
体育館に集まっているみんなに向かって
天下大学に5人入学してもらう、と言う。

                                      ~第2話へ続く~



今回だけではまだなんとも言えませんね★

ただし、教師役のぺ・ドゥナが出演している邦画
「リンダ リンダ リンダ」はめっちゃおもしろい!

好みがあるとは思うけど、あたしは好き☆
ぺ・ドゥナ好きな人もそうでない人もぜひご覧あれ~(^∀^)♪

category
「ドラゴン桜」第1話~第16話最終回(あらすじ)

Comment

Trackback

http://swimy49.blog137.fc2.com/tb.php/109-3845e0f5