ブログパーツ

「glee」シーズン3第18話あらすじなど☆(NHK総合 2013/12/3深夜放送分)

今回はやっぱり、カート(クリス・コルファー)の歌が見どころですね!!
シーズン3でグンと歌が上手くなった気がします^^。

話の内容的にはあまり明るい話でないですが(´・ω・`)、
簡単なあらすじどうぞ~♪


   ~第18話 「プレッシャー」 Choke~

顔にアザを作っていたビーストを見て、
サンタナ(ナヤ・リヴェラ)たちは夫にDV(家庭内暴力)を受けたのかとひやかす。
アザはボクシングの練習中にパンチングボールで出来たというビーストだったが、
DVをからかうような発言を重く見たスー(ジェーン・リンチ)たちは、
暴力に負けない自信と勇気を女性に与えるような歌を課題に出す。

しかし、サンタナやメルセデス(アンバー・ライリー)たちが歌った曲は逆効果…
実はビースト、本当に結婚したばかりの夫にDVを受けていたのだ。
スーに相談したビーストは、色々考えた結果、
DVを摘発し、戦うことに決める。
そしてそのことを正直にサンタナやメルセデスに伝える。
衝撃を受けたサンタナたちは、心からビーストを応援する思いを歌に込める。


地理のテストに合格すれば卒業できそうなパック(マーク・サリング)は、
色仕掛けで単位を取ろうとするがもちろん上手くいかない。
心配したフィン(コーリー・モンテース)たちは、パックのために一緒に勉強する。
やる気のなかったパックだったが、父親と同じ道を歩みたくないと
途中から真剣に勉強し始める。しかし結果は不可で…

レイチェル(リー・ミッシェル)とカートは、
NYADA(ニヤダ)のオーディションが近づき準備にいそしむ。
挑戦的な楽曲を選んだカートに向かって、無難なオペラ座の怪人の楽曲を勧めるレイチェル。
カートも1度はレイチェルの意見に従ったが、
本番になってカルメン(ウーピー・ゴールドバーグ)の前では無難な楽曲ではダメだと、
にピーター・アレンの「Not The Boy Next Door」を歌う。


glee3 18話 カート1
glee3 18話 カート2glee3 18話 カート3glee3 18話 カート4glee3 18話 カート5


ブレイン(ダレン・クリス)もレイチェルも大絶賛するほどの歌と演技。
厳しいと有名なカルメンもカートを褒める。

次はレイチェルの番だが、何と彼女はプレッシャーのため歌詞を忘れてしまう。
1度はやり直したが、2度目も歌詞を間違えてしまう。
そしてカルメンに
「1度はチャンスを与えた。ブロードウェイに2度目はない。
1度間違えれば代役に代わるからだ」と、オーディションを中止にされてしまう。
この世の終わりだと、落ち込むレイチェルだった…

[ゲスト出演]
カルメン役/ウーピー・ゴールドバーグ(映画「カラーパープル」
「ゴースト/ニューヨークの幻」「天使にラブ・ソングを…」)

                                           ~第19話へ続く~









にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

もしよかったら、ポチリっとお願いいたします^^!!


category
「glee」シーズン3第1話~22話(あらすじ)

Comment