ブログパーツ

「glee」シーズン3第19話あらすじなど☆(NHK総合 2013/12/10深夜放送分)

今回の見所はどこかな~。
シーズン2のプロムのお話がよかったので、
今回はあまり心に残る部分が少なかった気がします(´・ω・`)。

歌にもあまりインパクトがなかったかなあ…。
それでは簡単なあらすじをどーぞ^^。


   ~第19話 「プロム反対運動」 Prom-A-Saurus~

学年委員長のブリトニー(ヘザー・モリス)は、成績が悪く卒業が危うい。
校長から、委員長としての評判を回復するために
今年のプロムを仕切るようにと命じられる。

そこで、プロムのテーマをブリトニーが決めることに。
それは何と「恐竜」!!!

glee3 19話 ブリトニーと恐竜たち1
(ハリボテのダイナソーのかぶり物がツボります笑)


NY行きの夢が破れたレイチェル(リー・ミッシェル)は、
とりあえず気持ちを切りかえ、プロムでフィン(コーリー・モンテース)と華やかに踊ることに。
ところが、フィンがクイン(ディアナ・アグロン)と「キング&クイーンキャンペーン」を
始めたためレイチェルは大ショックを受ける!

何も持っていない自分ではなく、クインと踊ることに決めたフィンへの不満と怒りがこみ上げ、
同じくプロムに不満のあるカート(クリス・コルファー)やブレイン(ダレン・クリス)と、
アンチ・プロムパーティーを開くことに。

フィンにやましい心は1つもなく、クインのためを思ってのことだったが、
それさえ理解せず激怒したレイチェルにフィンも不満を抱く。
しかし、実はクイン、プロムクイーンになりたいという野心の塊で、
自分の足の怪我をも利用して同情票を得ようと必死。
そのことを知ったフィンは自分の選択の間違いに気がつき、
アンチ・プロムパーティー会場へレイチェルを迎えに行く。

みんなでプロムへ参加しようというフィンの言葉にみなは賛同。
ブレインは、委員長であるブリトニーの命令でヘアジェル禁止だったため、
アンチグループに入っていたが、あきらめてヘアジェル無しで会場に現れる。


glee3 19話 ヘアジェルのないブレイン1


くせっ毛のモジャモジャ頭のブレインにみなは驚くが、
カートは「本当の君が見られてうれしい」とブレインを受け入れる。

レイチェルはプロムクイーン決定の前に、クインに会いに行く。
そして、フィンと踊ることを妬んでいたと正直に告白し謝り、
「あなたは今も昔もすべてを持っていて、美しく、気品があって魅力的だわ」
と、クインに投票したことと伝える。

野心に満ち溢れていたクインだったがそこで初めて心を入れかえる。
そして、いよいよプロムクイーンの発表のとき…なぜかレイチェルの名前が呼ばれる!!
それがクインの心遣いだった。

                                            ~第20話へ続く~






にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

もしよかったら、ポチリっとお願いいたします^^!!


category
「glee」シーズン3第1話~22話(あらすじ)

Comment