ブログパーツ

日本テレビ「Q10」第9話・最終回(12/11放送分)あらすじなど☆


   ~第9話(最終回)あらすじ~


Q10(前田敦子)のリセットボタンを押してしまった平太(佐藤健)。
Q10に会いたくて会いたくてたまらない。

しかし、町を歩いているとサンタの格好をしたQ10と
トナカイの格好をした中尾(細田よしひこ)に出会う。
Q10は記憶を無くしてなどいなかったのだ!
喜ぶ平太。

それは柳教授(薬師丸ひろ子)の見事な作戦のおかげだった。
柳教授は、月子(福田麻由子)が平太にリセットボタンを
押させようとしていることがわかっていた。

だから、リセットボタンを月子に気づかれないようはずし、
平太がリセットボタンを押したときはリセットされたふりをして
どこかへ逃げてくれとQ10にお願いしていたと言うのである。

しかし、月子はリセットボタンを押してもらわなければいけないと言う。
ボタンを押さなければ、2つの文明がなくなり、1つの言語が消滅し
560万人の命が消えると言うのだ。

それを知った平太は悩む。
Q10は平太に言う。
平太の心がざわざわしてる。だから、リセットボタンを押してくれと。

悩んだ平太だったが、Q10を愛する平太は、
彼女を作ってくれた、彼女に出会えたこの世界を愛している。
だから、リセットボタンを押すことに決めた。

Q10はクラスのみんなにお別れのあいさつをした。
皆は、ただの帰りのあいさつだと思い「ばいばい、
また明日~」といつもどおりの返事。
そして平太は、リセットボタンを押した―

Q10は本当にいなくなってしまった。
しかし河原で、月子に未来の妻と自分が笑いながらデートしていたころに
タイムスリップさせてくれる。
妻の外見は、そのままQ10に利用したのでそっくり。

そして、現実に戻るとピアニカの音が河原に響き、それと同時に月子は去って行く。

ごめんなさい、うるさかったですか?
とピアニカを持った、後の妻(外見はQ10)が近づいてきた。

いえ、なつかしい音ですよね、と平太。

それが、平太と妻の出会いだった…

 
                                         ~完~


終わり方は予想通りでしたね~★

でもたまたま一緒に見ていただんなが、
ちょっと話が矛盾だらけでしっくりこんかったばってん~。。

と、不満そうでした。
まあ、確かにそういう部分は多々あったけど笑、
9話で終らせなきゃいけないしそんなもんですよねf(^^;)。

健クンは役に合ってたし、視聴率悪いけど笑
あたしはそれなりに満足でした~♪

個人的には中尾くん役、細田よしひこクンの演技のオタクッぷり
もわりと好きでしたよ。


   てか、細田クンけっこうつぼでした(^皿^)v!!

category
「Q10」第5話~第9話最終回(あらすじ)

Comment

Trackback

http://swimy49.blog137.fc2.com/tb.php/111-e3da678f