ブログパーツ

「Lie to me」シーズン3第12話感想など☆

     


   ~第12話 「誘拐 」 GONE ~

刑事のブラッドリーの幼い娘キミーが何者かに誘拐された。
報道の映像を見たライトマン(ティム・ロス)は、
妻のコレットが誘拐犯を見たなどと嘘をついていると見抜く。

コレットは短い時間だからと寝ている娘を車中に残して、
目を離した隙に誘拐されたことを夫に知られるのを恐れ、
虚偽の証言をしていたのだ。

ブラッドリー夫妻の自宅へ行ったライトマンは、そこで高校生の息子エルジェーと話をし、
教師のコレットが学校の校長と不倫をしているという噂を突き止める。

それは事実で彼女は数年間、校長と不倫をしていた。だが校長は犯行を否定。
ライトマンが次に目を向けたのは、コレットの不妊治療の担当医だったが…


今回もおもしろかったです。というかみんな犯人に見えるし…
騙されやすいんですよ、私が笑。

でも結局、原点ですね。
最初に絶対コイツだ!って思ったのが犯人でした。
世の中って意外に単純なもので、自分で複雑にしてしまっているんですね(;・∀・)。。。


さて、次回は最終回です(*´艸`*)!!!






にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

もしよかったら、ポチリっとお願いいたします^^!!

category
「Lie to me」シーズン3第10話~第13話最終回(あらすじ)

Comment