ブログパーツ

韓国映画「バレエ教習所」感想など☆

勝手に評価→☆☆☆☆(4/5) 高校生の青春モノでおもしろかった!!

 ユン・ゲサンの普通っぽさってたまらなくいいですね^^。


            


   ~簡単なあらすじ~

父親の車を勝手に使用し、
高校の同級生と調子に乗って飲酒運転までしてしまうミンジェ(ユン・ゲサン)。
偶然ひき逃げを目撃するが、現場に居合わせたバレエ講師ヤン・ジョンスクに
無免許と飲酒運転がバレて睨まれる。

バレエの受講をすれば無免許と飲酒運転のことは秘密にする、
みたいな方向に話が進み、ミンジェとそのとき一緒に遊んでいた
ドンワン(イ・ジュンギ)とチャンソプ(オン・ジュワン)はいやいやバレエ教室に通うことに。

バレエ教室に行くと、ミンジェが中学生の時から好きで、
ご近所仲間でもあるスジン(キム・ミンジョン)も受講しているとわかり驚きを隠せない。
それどころか、もっと意外な人物たちも受講していた。
高校生活、勉強、恋に悩むミンジェたちに、バレエは何を教えてくれるのだろうか…



青春映画ですね。
この映画もジュンギくんにはまって視聴したのですが出番が少ない(;・∀・)。。。
でも映画はおもしろかったです!


ユン・ゲサンさすが笑。


特にかっこいいとは思わないのですが、あの普通っぽさがたまらなく愛しいですね^^。
かわいらしい笑顔もしていますし(ねらってるのだろうか笑)、
「最高の愛」のときもピルジュ先生が好きで好きで(*´艸`*)。

トッコジンも当然素晴らしいのですが、彼の対抗馬としてのピルジュさんなら
私個人的には納得です。「意図的な偶然です」だもんね!ピルジュさ~ん!!

そんなわけで、青春映画、学園モノ大好きな私としては
とってもおもしろく視聴できました(・∀・)!!

ただ、バレエの演技自体は経験者を除き微妙です。
ジュンギくんはアクションするためか体がとっても柔らかく違和感ないですが、
ゲサンは体も固く、見ていてバレエの筋肉じゃない筋肉がじゃましている気がしました笑。
練習はもちろんしているでしょうが、バレエの演技自体には期待しないことですね(*´ω`*)。

ヒロイン役を演じるキム・ミンジョンさんは、
目がギョロってしておりあまり好きじゃなかったのですが、
この映画ではけっこう好感がもてました。なぜだろう…

ジュンギくんの出番は少ないけどそんなこと関係なく楽しい映画でした(・∀・)。






にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

もしよかったら、ぽちりっとお願いいたします^^!!

category
洋画(項目にないものを入れています☆)

Comment