ブログパーツ

フジテレビ・韓流α「セレブの誕生」第5話&第6話(12/15放送分)あらすじなど☆


   ~第5話あらすじ~


さっそく、会長にネックレスを見せようとするソクボン(チ・ヒョヌ)。
しかし、どこにも見当たらない。
どうやら失くしてしまったようだ。
どう説明しても理解されず、警察へ連れて行かれそうに。

どうにかネックレスを持っていたことを証明したいソクボン。
本部長ならネックレスを見たことがあるので力になってくれるはず。
そこへ、本部長シンミ(イ・ボヨン)が登場し、ネックレスの存在を証明してくれる。

だが、そのネックレスを持ってくるまで会長は相手をしてくれそうにない。
ソクボンは自分がネックレスを落としたと思う釣り場に行こうとするが、
シンミも自分に関係あることと感じたのか、車で送ってくれることに。

結局、釣り場にもなく、ネックレスのありかを知っているという釣り人にも
肉だけおごらされて、適当にもてあそばれる。

あるとき、ネックレスを探さなくてもDNA検査ではっきりさせようと思うソクボン。
なんとか会長の髪の毛を手に入れ、鑑定を行った結果、
何と親子である確率が99%という結果に!?


   ~第6話あらすじ~


会長が父親とわかったソクボンは上機嫌。
シンミに向かって「姉さん」と呼ぶまでに。
シンミは半信半疑で信じられない。

ただ、まだ会長と話ができていなかったので、会って話すことに。
そして、再度DNA鑑定をさせられるが、
なんと今度は、親子の可能性が0%という結果に!

そう、実は前回手違いでソクボンは自分の髪の毛ではなく、
シンミの髪の毛で鑑定を行っていたのであった。

会長の書斎にあったネックレスと同じ模様の描かれた手紙は、
会長のものではなく、ある男性から会長の妹に送られたものだという。
しかし、そのことについて詳しく話したがらない会長。
何かを隠しているようだ。

これでまたふりだしに戻ったソクボン。
父親が誰だかわからない苦しみ。
その心労があったせいか、シンミと一緒にいるときに突然倒れるソクボン。

病院で、癌なのだから無理してはいけないと言われる。
そこでようやく、癌が本当だったとわかるシンミ。

ソクボンはショックの大きさで病気どころの騒ぎではない。
病院にいることもできず、放心状態のまま病院を後にする。

そのころ、ソクボンを探していたテヒ(イ・シヨン)。
ウンソク(ナムグン・ミン)を手に入れられない悔しさから、
どうにかしてシンミに一泡吹かせようと考えていた。
そこで利用できそうなのがソクボン。

放心状態で歩いているソクボンを発見し、声をかけるテヒ。
そのとき例のネックレスを見たテヒは、

まさか、それあなたのネックレス??

そう言われて、何かこのネックレスのことを知っているのかもしれないと、
驚くソクボンであった…


                                           ~第7話へ続く~



しまった~!!

時間がなくて、ソクボンとウンソクが一緒にツーリング行ったり、
バスケしたりするシーンをカットしてしまった。。
けっこう好きなシーンだったのに(T_T)。。。

週末とか、時間あるときに手直ししようかな…(・・)。
仲良さそうにしてる本当にいいシーンなんだよね、数少ない(゜∀゜)☆笑

category
「セレブの誕生」第1話~第20話最終回(あらすじ)

Comment

Trackback

http://swimy49.blog137.fc2.com/tb.php/114-7f63e473