ブログパーツ

アニメ「タッチ」第101話(最終回)視聴終了☆

アニメ「タッチ」第101話(最終回)視聴終了しました\(^o^)/!!

前回の第94話以降を見ていなかったのですが、
思い出してイッキに視聴しました。
相変わらず野球はゆるゆるでしたが、久しぶりの視聴なので新たな事実が発覚!!
あとの感想に書きます笑。


          


94話~101話最終回で気になった部分を取り上げていきますね^^。
柏葉英二郎監督に甲子園出場の邪魔をされそうな達也だったのですが…


タッチ86話柏葉


↑↑この怖そうな監督ですね。
本当の監督が入院中のためその代理で呼ばれたわけですが、
兄栄一郎と間違われて明青高校にやって来てしまいます。

達也や南意外は気がついておらず、この監督を慕っているんですがね。
それはそれはかわいらしいほどにみな慕っています笑。

柏葉監督もそんな生徒たちを見て徐々に気を許し始めます。
ほとんど最後の方にですが、監督としての支持を出すようになるんですよね。

さて、本当の監督が退院して達也たちに会いに来ます。
そして「柏葉英二郎くん」とはっきり呼ぶんですね。

彼は柏葉をずっと栄一郎だと思い込んでいたのですが、
あるとき気がついたようで、英二郎について内密に色々調べていたのです。
ここのシーンは覚えていなかったので、個人的にびっくりしました。
彼を栄一郎と思い込むアホ監督とばかり(*´艸`*)ぷぷぷ。

あと、達也が和也の代わりに甲子園へ行く、みたいなことに悩み出します。
自分を見失いがちになる感じですかね。チームメイトたちもけっこうそうなので余計に…
でももちろん南は、達也は達也だと信じています。

私の大好きなシーンに達也が、
和也の命日にお墓の前に花を添えるシーンがあります。
あいにくの雨で傘をさしています。
そこに南も花束を持ってやって来ます。

そこでね、和也のことでちょっと言い争いになるんですね。
そんで珍しく怒った達也は、傘を強く振って雨水を南にバシャッとかけます。
このシーンが好きです笑。何ででしょうね、でも好き(*´∀`*)。



ではここから、全話見終わった感想を書いて行きまーす^^。
いつも言っているのですが、野球に関してはゆるゆるマンガです笑。
恋愛メインですね。そらそうかー。。。

甲子園目指してる生徒たちも監督もめっちゃ軽すぎる笑。
そんなんじゃ甲子園行けないでしょう(;・∀・)。。。。。

和也はその中でもかなり真剣に野球に取り組んでいましたし、
南に対しては肉食系で久々に見たら何だか好感が持てました。
昔は本当に達也派だったんですけどね。


タッチ53話達也と由香


達也を追っかけて同じ高校に入学し、野球部マネージャーになった新田由香↑↑
須見工の新田くんの妹ですね。
達也に猛アプローチですが全く相手にされません、こんなかわいいのにね(´・ω・`)。


タッチ53話新田と南


新田くんと南です。
この2人の組み合わせ大好き!!
絶対くっつくことはないのですが、とにかく一緒にいるのを見るのが好きです笑。


タッチ86話新田


イケメン新田くん…最初から最後まで本当にかっこいいです。
でも実際のところ…


   ロン毛で甲子園予選の公式大会出場できるのッ!?


と何度思ったことか。。
でもね、本当にかっこいいのよ。努力家だし。
甲子園予選になるとがっつり日焼けしてるし…
こんな美男美女の兄妹…新田くんと由香、2人とも失恋なんですねぇ。
世の中うまくいかないものですな。





ブログランキング・にほんブログ村へ
もしよかったら、ぽちりっとお願いいたします^^!!
category
「タッチ」第6話~第16話、第22話~第101話最終回(あらすじ)

Comment