FC2ブログ
ブログパーツ

TOKYO MX「魔王」第5話(12/13放送分)あらすじなど☆


   ~第5話「真実の勝利は確実である」あらすじ~


出所祝いの席でスンギを助けてくれたという人物が現れ、
オ・スンハ(チュ・ジフン)であった。
驚くカン・オス(オム・テウン)。

スンギとデシクは、祝いの席にもかかわらず口論をして殴りあいのケンカに発展。
なんとかオスと他の友人たちでその場を収める。
スンハはいつの間に会計を済ませその場を立ち去っていた。

チョ・ドンソプに届いた手紙を透視したへイン(シン・ミナ)。
「審判」と「正義」のタロットカードを載せたインターネットサイトの残像を読み取る。
そして、新たに拳銃と何かの彫刻のようなもの…。

ある日、現場検証で被害者役を演じたオス。
ナイフを持つ手が震えている。
何か昔の事件を思い出しているようであった。

図書館で、スンハが借りたがっていた本が返却される。
なんとなくその本を借りにくるのを待つへイン。

その間に例の彫刻が載っている本を発見。
その彫刻は「地獄の門」というもので、「真実の勝利は確実である」と説明書きがある。

すると、スンハが登場。
一緒に帰るへインとスンハはいい雰囲気である。

そんな中、オスの高校時代の友人であるデシクに例の宅急便が届く。


                                      ~第6話へ続く~



スンハ役のチュ・ジフンくん、
今回はへインと図書館から一緒に帰るシーンが印象的でした☆

へインを見つめる様子が優しくて、
何より声のトーンが他のシーンと違ってなんか甘くないですか?

ちょっと甘えるような優しい声…だと感じました(*^^*)。
へイン、ってゆーかシン・ミナちゃん好きなんじゃないの!?って思うくらいに笑。

まあ、どちらでもいいですが笑、いい演技ってことだよね?(^ー^)b

category
「魔王」第1話~第26話最終回(あらすじ)

Comment

Trackback

http://swimy49.blog137.fc2.com/tb.php/116-89352e9e