ブログパーツ

イム・ジュファンくんのファンミ行ってきました☆その3「出会いは突然に…」

H27年11月29日...
ついに念願のイム・ジュファンくんのファンミに行ってきました(*・∀・*)!


イム・ジュファンファンミ20151129


ってことで、ファンミレポその3です(・∀・)♪
今回は私とジュファンくんが出会うまでです。まあ、一方的な出会いですけど笑。
ご興味ある方はどうぞ(*´∀`)。

開場は14時半、ファンミ開始は15時です。
グッズ販売は昼間からありましたが、買う気はなかったので
(だってセットで6000円もするんだもーん。
生でサインしてもらえるのはお得なんだけど、それにしてもお高いですね苦笑)

どちらにしても飛行機最終便に遅れてはいけないので、
何時に終わるかわからないサイン会は不参加だなと最初から思っていました。

山野ホール会場前に40分前くらいに到着。
ジュファンくん出演の「技術者たち」の映画を見てから駆けつけたので、
わりと時間通りに到着しました。

14時半を少し過ぎたころに開場。
列の順番通りに次々と入場して行くのですが、
映画を見てそのまま来たので、早くトイレに行きたい私です笑。

入口はホールの下手後ろ側からのみで、
入ってすぐにグッズ販売所、その奥側(上手)に屋台がありました。
屋台は後で何か売るのかなー?と思いましたが、
そのときはまだ何も売られてる様子はなかったですね。

さて、自席に急ぎます。
席はファンミレポその2で説明した通り8列目、
中央ステージ(縦横数メートル、高さ15~20センチの台)のすぐ前です。
すぐ前と言っても正面ではなく、上手側でしたがね(。´Д⊂)うえーん。

前のりして泊まっているので、
他の人より重くて多い荷物を置いてからトイレへ急ぎます。
予想できるでしょうが、すでにトイレは長蛇の列~笑。
化粧直ししている人も多く、てかほとんどの人ですが
私もちょこちょこっとしてからホールへまた急ぎます。
基本、東京一人旅最中はいつも急いでたなあ...(*´艸`*)。

開演10~15分くらい前なので、
早く席に着いてスタンバっておかなきゃ!!とホールへ入ります。
が!そこでおかしなものが目に飛び込んできたんですよ。


 屋台にジュファンくんがいるんです(;・∀・)。


いやいや、ファンミ前にジュファンくんがいるわけないじゃん。
スタイルのいいバイトの男の子でしょ?
人だかりもできてないし、
こんなとこにジュファンくんいたら人が殺到するに決まってるじゃん。



と、もう1度屋台を見るのですが、どう見てもジュファンくん笑
自分の目がおかしくなったのかと屋台に近づくと、ちょうどスタッフの女性が

「チヂミ屋ジュファン」が開店しました!!
ほしい方は順番に並んでくださーい!!!と呼びこみを開始したのです。

え?え??と言う間に私は列に並んだので前から5、6番目((((;゜Д゜)))アワワワ
初めてジュファンくんに会ったのに、
最初からこんな間近で彼を見れたことに動揺隠せず。。
でも周りのアジュンマたちは落ち着いたものでした。あわあわしてるの私だけ笑。

「いらっしゃいませー!!」大きな声と笑顔で接客のジュファンくん。
初めて見たジュファンくんは、タムナのころより老けてはいたものの、
相変わらずの童顔で、顔が小さくてお肌がつるつるで(お化粧してたけど)、
マネキンみたいなスタイルでキラキラした笑顔を振りまいていました。

カッターシャツにエプロン姿のジュファンくん。
もうすぐファンミ始まるけどまさかエプロン姿のまま!?
じゃないよなあ、さすがに。とか色々思いながら、食い入るように見つめる私。

ジュファンくんは「お気持ちはここに~」と、料金箱の宣伝も忘れずにしていたので、
ちゃっかりしてるよ、この人は笑。と思いつつ
最初の方だったのでしっかり気持ちは入れておきました。
(このお金は後々、ユニセフに募金したとインスタグラムにあがっていました。
ジュファンくんのポケットマネーにはならなかったようですね笑)

チヂミはジュファンくんも焼いていましたが、最初からスタッフの方が準備しており、
一口サイズに小分けされ小皿に盛られていました。
よくスーパーの試食に置かれてる感じのサイズですね。

その小皿を私はジュファンくん本人から両手で受け取り、
カムサハムニダ~くらい言えばいいのに、ペコっと会釈しました。
前にいたアジュンマたちはしっかり何か話しかけていましたが私にはその余裕もなく、
だって最初っからこんな近くで彼に会えるなんて思ってもいなかったので...

彼を正面からまじまじと見つめました。とにかく見つめました。


 ジュファンくんだ...






  ジュファンくんだ......








みなさんジュファンくんですよおおお( ;∀;)!!
  










この心の叫びは彼にも誰にも伝わらなかったであろう...
こうして私たちは出会いました。一方的に笑。

                                         ~その4へ続く~
.








もしよかったらぽちりっとお願いいたします(*´∀`*)!!
category
イム・ジュファン

Comment

すいみーさん、こんばんは(^o^)

レポありがとうございます!!
サプラ~イズですね❤
本人を目の前にしたらどうしていいかわからなくなって
しまうかな、やっぱり…
と、ドンくんに置き換えてみたりして^^

次はいよいよ本番ですかね?
楽しみですヽ(^。^)ノ
  • 2015⁄12⁄10(木)
  • 22:59
  • [edit]

しげっちサンへ☆

しげっちサン、こんばんわ\(^o^)/!!
いつもありがとうございます♪

> 本人を目の前にしたらどうしていいかわからなくなって
> しまうかな、やっぱり…
> と、ドンくんに置き換えてみたりして^^

ドンくんのときも同様に何もできずじっと見つめていると思います笑。
ナムギルさんのときもそうでしたし(´;ω;`)

> 次はいよいよ本番ですかね?
> 楽しみですヽ(^。^)ノ

ありがとうございます!!
次は本番なのですがだいぶ記憶がなくなってきて、ちゃんと書けないかもしれません笑。
雰囲気で書きたいと思います(*´艸`*)。

そうそうちょうどしげっちサンのブログにコメントしようとしていたんですよー。
結局しなかったのでこちらで聞かせてください笑。

というかまた韓国旅行していましたね!?このこの~(*´∀`)ノ笑
ロケ地めぐりなどうらやましい限りです。
そしていつもJTBのフリープランで出かけると書かれていましたが、
何泊でおいくらくらいを利用していますか?
参考までにお教えいただけると幸いです~(・∀・)ドキドキ。
  • 2015⁄12⁄11(金)
  • 00:16
  • [edit]