FC2ブログ
ブログパーツ

イム・ジュファンくんのファンミ行ってきました☆その7(最終回)「握手会は夢か現か...」

H27年11月29日...
ついに念願のイム・ジュファンくんのファンミに行ってきました(*・∀・*)!


イム・ジュファンファンミ20151129


ってことで、ファンミレポその7です(・∀・)♪
今回は最終回!やっとレポ終わる笑。
「握手会について」なのでご興味ある方はどうぞ(*´∀`)。

※注意!!
ファンミは先月のことなので、記憶が曖昧な部分があります。
どうかご理解くださいますようお願いいたします。
ファンミ終了のアナウンスが流れ、ビビりまくる私。
緊張じゃないです。
アナウンスが「ファンミ終了」とはっきり伝えたので、

もしや握手会ないの!?
いやファンミが終了ってことで、握手会はあるよね!?!?


とちょっとそわそわしたんですよね(´・ω・`)。
でもすぐに係員のお兄さんが、
「続いて握手会があるので順番にご案内します。それまでその場でお待ちください!」
と説明してくれたのでとりあえずほっと安心。

前から2列ずつ順番に案内されて行きます。
17時ちょうどくらいにファンミは終わり、
わりとすぐに握手会に移行したので待ち時間は思っていたほどではなかったかな。

手にはちゃんとハンドクリーム塗ったけど、冷えきっていたので(私冷え性なんです泣)、
ジュファンくんに申し訳ないと思いましたが今さらどうすることもできない苦笑。

ファンミ開始後は体もぽかぽかしていましたが、
さすがにコート脱いだ状態で2時間座って冷えてしまった模様(;・∀・)。

いよいよ私たち8列目の案内が始まります。
ホール入口の反対側、上手のドアから出ると、
まだ長蛇の列が続いていました。
でも握手するだけなので流れははやいです。

ついにスタッフが見え「右手を準備しておいてください」と言われます。


 ええ~、右手だけなのぉ(´・ω・`)


と思いましたが、大丈夫!
ついたての内側に見えたジュファンくんも、
ファンのみなさんも両手で握手していました(*´∀`)!!

みなさん、彼を見上げ何か一言、
というか結構しゃべっているように見えました。
もちろん流れを断ち切らないようにですが。

私の番になり、両手を出すとジュファンくんが両手でギュッと握ってくれます。
何をしゃべるか色々考えてきたのですが結局…


すごく好きです(・∀・)!!


と韓国語で言ったのですが、
ぼそっと言ったので聞こえたか聞こえていないか謎…(´;ω;`)
いや、普通の声の大きさで言ったつもりですが、ドキドキして喉がしまってるので
あまり声に張りがなく…

ジュファンくんも少しの間私を見つめ、
(今何てゆったかな?もしくは、まだ何か言うかな、と待っている様子で)
でも私がそれ以上何も言わないので、

「カムサハムニダ~カムサハムニダ~~」

と言ってニッコリ笑ってお辞儀してくれました。


 王子様だわ(*´艸`*)


「カムサハムニダ~」と言ってくれたと書きましたが、
本当にそうだった定かではありません。
以前誰かの握手会レポ(ジュファンくん以外の韓国俳優の握手会)の
ブログを拝見した時、「よく覚えていないけどそう言っていた気がする」
と書かれていました。

いやいや、好きな人が言った言葉は忘れんだろう!!と思いましたが、
いざ自分の立場になると、やっぱりそうですね。
彼を見つめることに精一杯で、
彼の言葉はちゃんと聞いてるし聞こえているのですが、あってるか自信はない笑。

彼の手はすごく温かくて、
私の手が冷えきっていて本当に申し訳なかったですが、
嫌な顔せず強く握りしめてくれました。

手は大きくて男らしい力強さでしたね(*´∀`)!!!

そんな風にして彼との握手は終わりました…

ホールの出口で時間を見ると17時20分か25分くらい。
私は順番的に真ん中より少し後ろの方で、
17時5分くらいから握手会が始まったとして、
30分~40分くらいで終わったと仮定できます。400人として1人6秒くらいかな?

わたしはたぶん4秒くらい…移動合わせても5秒くらいかな笑。
もう少し話しかければ、もうちょっと長い間握手できたかもしれないけど
これはこれで満足しました。

次はもうちょっと長いメッセージを考えます!!笑


これで長い長いファンミレポ終了です。
ここまでお付き合いいただいたみなさま、本当ありがとうございました!!
ジュファンくん風にお別れしますね♪

カムサハムニダ~カムサハムニダ~~(ノ´∀`*)ニッコリ











もしよかったらぽちりっとお願いいたします(*´∀`*)!!



category
イム・ジュファン

Comment