ブログパーツ

「大風水」全35話(TV版)試聴終了…

「大風水」全35話(TV版)試聴終了しました。
チソン、チ・ジニなど有名俳優が出演なのですが…


   


※視聴に支障のあるネタバレはありません

   ~あらすじ~

大風水師トンニュンは、
紫微垣局(シビエンキョク=王の墓に相応しいずば抜けた気のある土地)を探しに
派遣されるが、そこは50年後の王を迎えるための場所だった。
今の王に教えてはいけないと悟ったトンニュンは、
その場所を教えなかったためひどい拷問にもあい、幽閉されてしまう。

10年後、恭愍(コンミン)王は元に対抗する国力を手に入れるため、
トンニュンに思いを寄せていたヨンジを利用して、紫微垣局の場所を聞き出そうとするが、
ヨンジとトンニュンは一緒に逃げ出す。

この2人と偶然出会ったイ・ソンゲ(チ・ジニ)。
2人の協力で敵の砦を落としたイ・ソンゲは、トンニュンたちを追ってきた
イ・イニム(チョ・ミンギ)から2人を逃がしてやる。

しかし、トンニュンの子を身ごもったヨンジは、
トンニュンとお腹の子の命を守るため、イ・イニムの妻となる道を選ぶ。
自分が妻になればトンニュンも子どもも守れると思ったが、
赤ちゃんの命が危険に晒されている知り産んですぐトンニュンに託す。

一方、国巫の座を狙っていたスリョンゲ(オ・ヒョンギョン)も、
イ・イニムの子を身ごもっていた。
彼がさらなる権力を持つ偉大な男になるとふんでいたのだ。
スリョンゲは自分の産んだ赤子をヨンジに育てさせ、
ヨンジも自分の実の子どものように育てる。

月日は流れ、イ・ソンゲは高麗の武将として活躍。
ジョングンはスリョンゲが実母と知らぬままヨンジを母として成長し、
書雲観(ソウングァン)の学生になり、ヘインに好意を持ちつつ仲良く勉学に励んでいた。
ヨンジの実子チサンは、悪党のジョンデに頼まれて密輸品の羅針盤を運ぶ途中で、
パニャという少女に出会う。

そして、イ・ソンゲ、チサン、ジョングン、ヘイン、パニャたちは
政局争いに巻き込まれていくのだった…
そうですね、はい、見なくてもいいかなあ~と思います笑。

いや、つまらなくはないんですよ!
おもしろい部分もあるのですが、時代劇特有の政治的軍事的争いと
風水が絡んできて、全体的に話が暗いんです。

王様も、王様らしい人が全然出てこないし、
誰も民のことなんて考えてないじゃん、
私利私欲で王になりたいだけじゃんと心苦しくなります。

風水もイマイチ重要性がわからないけど、
ドラマの中ではすごく重要になってきます。

チソン、チ・ジニ、他にも有名俳優が出ているので、
好きな人が出ているなら見てもいいと思いますが、
それ以外では特にオススメしませんね…

最初から最後までジョングンはかわいそうだったなあと思います。
ソン・チャンウィが演じているのですが、ある意味主役…
と個人的には思っていますね(*´艸`*)







もしよかったら、ポチリっとお願いいたします!!


category
「大風水」(感想)

Comment