ブログパーツ

「サメ~愛の黙示録~」第1話&第2話あらすじなど☆

「サメ~愛の黙示録~」第1話&第2話視聴終了しました☆
キム・ナムギル主演でイ・スヒョクくんも出ているとなれば、
見ないわけにはいきませんね(*´艸`*)!!

「魔王」の脚本好きだから、同じ脚本家が書いたということで今回も期待。
またギルさま、復讐するのかな~笑
と思いながら見ていくことにしますね(*´∀`*)!!


サメタイトル


※ネタバレ含みます

   ~第1話&第2話あらすじ~

-現在-
ヘウ(ソン・イェジン)とジュニョン(ハ・ソクジン)の結婚式。
ヘウは、ある1人の男(キム・ナムギル)に目がいくが、誰かはわからない。
しかし、気になり後を追う…
男はヘウに一瞬目を向けるが、
やっぱりヘウには誰だかわからない、このときはまだ…
-12年前-
ハン・イスは、会長サングク(イ・ジョンギル)の運転手をする父ヨンマンと
妹イヒョンと一緒に、会長の邸宅に引っ越してくる。

会長の孫娘ヘウの高校に転校し、同じクラスになったイス。
ヘウは強気で自分をもった女の子だったが、
家庭環境のせいで寂しい思いをしていた。
学校でヘウを助けたことで、彼女と仲良くなっていくイス。


サメ2話ヘウとイス


とある日、会長サングクの元へ「歴史を正す会」を名乗る
大学講師カン・ヒスがやって来る。
そしてサングクの過去に関する書類を見せるのだが…

サングクの運転手を務めるヨンマンはヒスを家まで送り、
親切にも彼が忘れた書類を届けるが
「お前には見覚えがある。影じゃないのか!?」
と言われ動揺するヨンマン。
(サングクもヨンマンも過去に何か秘密がありそうですね)

書類を持って逃げ出すヨンマン。
ヒスはその後、部屋に戻ると何者かに殺される。
(会長サングクに事後報告の電話がくるので、彼の命令みたい)

ヨンマンは書類に目を通した後、コインロッカーにそれを隠し、
その後に会長サングクに会いに行く。
やはり二人の間には秘密がありそう。

ちょうどその夜ひき逃げをしていた会長の息子であり、
ヘウの父親である社長のウィソン。
警察に全てを自首しに行くというヨンマンに、
この方法はどうだろうとあることを提案するサングク。
そしてなぜかウィソンのひき逃げの罪をかぶることになったヨンマン。
(それで何が解決するのかわっぱりわかりませんが)

しかし結局気が変わり、洗いざらい自分の罪を警察に言うことにした、
と会長サングクに電話するヨンマン。
サングクは納得するような返事をしたが、
自首されるとまずいことがあるような感じで…

警察の側まで来ていたが横断歩道を渡っている最中、
正面から杖をついて歩いてくる男にスレ違い様に足を刺されるヨンマン。
(杖をついた男は、ヒスの部屋に隠れてヒスを殺した男と同じように見える)
警察を目の前にして倒れこむヨンマン。

父親から電話を受け、探していたイスは倒れていたヨンマンを見つける。
死因は猛毒だったが、容疑者はなし。
それどころかひき逃げの自首はしていたので、犯人となったまま死亡。

納得のいかないイスは警察に乗り込むが相手にされず…。
会長サングクには邸宅にそのままいるように言われるが、
自分の罪をヨンマンにきせてのうのうと生きている社長ウィソンと
一緒にいることもできずマンションを探すことに…

-現在-
ジュニョンとの結婚式の2次会。
みなで盛り上がっていたが、風に当たるためバルコニーに出るヘウ。
そこにちょうどあの男がおり会釈をしてくる。

「結婚式にも来てましたよね?ジュニョンさんのお友達ですか?」とヘウ。
曖昧にさみしげに微笑むこの男は…




復讐ものですねぇ、やっぱり笑。ギルさまの得意分野!!
2話までではナムギルさんがイスだとは出てきません。
どう見てもイスなんですけどね笑。

ヘウの子役時代の女の子がときどき鈴木保奈美に見えます。
どちらにしてもきゃわわ(*´∀`*)。

なぜヘウと12年ぶりの再会となってしまうのか、
そこが3話以降で明らかにされていくと思います。
イスの妹イニョン(ナム・ボラ)は、結婚式会場にも2次会にもいましたからね。
イスは妹とも離れて暮らしていたことになります。

3話以降は未視聴なので、

            とっても楽しみです(・∀・)!!!










もしよかったら、ぽちりっとお願いいたします(*´ω`*)!!


category
「サメ~愛の黙示録~」第1話~第20話最終回(あらすじ)

Comment