ブログパーツ

フジテレビ「タムナ」第4話(12/14深夜放送分)あらすじなど☆

   ~第4話あらすじ~


献上品の見張り番の飲み水に何かが仕込まれている…
と考えたパク・キュ(イム・ジュファン)は、調査用の水を少し残し、水がめを壊した。
調査した結果、なんと睡眠薬のようなものが含まれていた。

パクが森を歩いていると、ウィリアム(ファン・チャビン)とヤン(イ・ソンホ)を
見て驚くハン・フィリップ(少年)がいた。
彼は、ボジン(ソウ)の許婚だというが、
ある商船に乗っているため姿を隠してひっそりと住んでいたのだった。

ボジンはある夜、ウィリアムのためにカロ(民族衣装)を作り、
こっそりと隠れ家の洞窟へ届けに行く。

そのころ、ウィリアムとヤンは、タムナを出て長崎へ向かうところだったが、
イカダが壊れて結局戻ることに。

ボジンが洞窟に着くと、そこには吏房(役人)が、
献上品の盗人の隠れ家だと思い潜んで待っていた。
そして、盗人をかくまっていると疑われたボジンは捕まってしまう。

ボジンは、誰に会いに行っていたのかと聞かれても、決して口を割らない。
このままでは尻叩きの刑(といっても死ぬほど痛くて苦しい)になってしまう。
海女の仲間たちもボジンを疑って、母親に悪口を言うほど。

ボジンを心配した母親だが、つてを頼ってもどうにもならず、
とうとうパク・キュに言う。

「あの子はこの島では生きにくいかもしれない。自由に外に出るのが好きな子だから…。
でもタムナでは海女をしなくちゃ生きていけないんだよ。
あんたの力でどうにかならないものかね?流刑っていってもあたしよりは頭がいいだろ」
とお願いする。

もともと心配していたパク・キュは様子を見に行き、
「罪のない弱者にそんなひどい仕打ちをするのか」と役人に文句を言うが、
証拠がないのでもちろん受け入れられない。

そのとき、ハン・フィリップがあの洞窟に男物の服を
置いていたことを思い出し、彼を役人の元へ連れて行く。
そして、彼をかばっていたことにして一件落着になったのだった。

なんとかパクに助けられたボジンだったが、
お礼を言うどころか、ウィリアムに会いに行きたいけどどこにいるの?
と聞き、全く反省の様子がないことにあきれるパク・キュ。

許婚のフィリップの隠れ家だとわかったボジンは、すぐにウィリアム元へ。
その様子を、隠れ家まで行き見守るパク・キュは複雑な表情。
一体何を思っているのだろうか…


                                         ~第5話へ続く~

ボジンは完全にウィリアムにお熱ですね汗。。

パク・キュはホントどういう思いで見てるのかな?
心配な妹って感じ?(・・)

今回のパク・キュは、真面目であまり笑えるシーンがなかったね、残念。
やっぱ、彼の長所は、したり顔だったり、慌てる顔だったりです(*^^*)。
次回はパク・キュこと…

イム・ジュファンの笑えるシーンを楽しみにしていま~す(>∀<)☆

category
「タムナ~Love the island~」第1話~第16話最終回(あらすじ)

Comment

Trackback

http://swimy49.blog137.fc2.com/tb.php/121-55b1be5f