ブログパーツ

韓国映画「ミスにんじん」感想など☆

勝手に評価→☆☆★(2.5/5) コン・ヒョジンに外れはないと思っていたが見つけたかも!?笑

ってことで、ヒョジンさん主演の「ミスにんじん」視聴終了しました!
8年ほど前の映画で、ソウちゃんも出ています(*´∇`*)。







※少しネタバレあります

   ~あらすじ~

中学校でロシア語を教えるヤン・ミスク(コン・ヒョジン)。
彼女はすぐに顔が赤くなってしまい、それを気にするあまりいつも墓穴を掘ってしまう。

学生時代から周りに除け者にされ、教師になっても生徒からバカにされている。
思い込みも激しいミスクの前に、
可愛いく皆に愛されているイ・ユリ先生(ファン・ウスル)が現れる。

彼女がロシア語の先生になるため、ミスクが苦手な英語の先生にされてしまい、
ユリへの不満がたまる一方。
おまけに好きな同僚の先生とユリが何やら特別な関係だと知り…

ヒョジンさん出演作にハズレはないと思っていましたが、
この映画はハズレでいいと思います!!笑

全体の雰囲気は舞台みたいな不思議な感じでいいと思うのですが、
イマイチ繋ぎきれてない感じがしました。説明が足りない感じ(´・ω・`)。

ミスクが赤面症で穴掘るんだけど、あまり意味がない気が。
化粧のせいでしょうけど、妙に赤いときと普通のときとあって
突然赤くなるので、「何で急にこんな顔になった!?」って思ったりも…
数秒後、そう言えば赤面症の設定だったなって思い出す感じですね笑

あと病気かなってくらいに思い込みが激しい人なので怖いです笑。
みんなもこの怖さを味わいましょう(゚∀゚)。

ソウちゃんが生徒役で重要な役どころ。
ミスクと生徒の関係が見どころだと思うのですが、
突拍子もないキャラばかりなのでこの2人があまり生きてこない。

でもこの2人はよかったですね。
この2人の関係性は好きだし、いい雰囲気でした(*´∀`*)
褒めるところはそれくらいかなあ笑








もしよかったら、ポチリっとお願いいたします(・∀・)!!

category
洋画(項目にないものを入れています☆)

Comment