FC2ブログ
ブログパーツ

フジテレビ・韓流α「セレブの誕生」第11話&第12話(12/20放送分)あらすじなど☆


   ~第11話あらすじ~


そして、ソクボン(チ・ヒョヌ)とテヒ(イ・シヨン)がたどり着いたのは、
あのネックレスと同じ模様を描き続ける男の部屋だった…。

驚くテヒの父親だったが、とうとう2人に理由を話す。
この療養所で例の模様をスケッチに描き続ける老男性は、
テヒの父親の妻の兄ジュンテ。
彼は普通の生活を送ってはいるが、話したりはできないようだった。

昔、ジュンテのお見舞いに妻と訪れたとき、
妻との結婚記念日を忘れており、プレゼントを用意していなかった。
そこで、ジュンテの机にあったものを盗んだというのだ。

中身はネックレス・イヤリング・指輪だったというが、
指輪は一体どこにいってしまったのだろうか。

いよいよ危機に陥っているフロンティアグループ。
とにかく、早急にオソングループか、プホグループと合併しなくてはいけない。

ウンソク(ナムグン・ミン)はオソンの会長の元へ行き、シンミ(イ・ボヨン)との
結婚を早めるように仕向けるが、シンミは乗り気ではない。
そのままシンミと一緒に出かけると、ばったりテヒとソクボンに会う。

2人の仲良さそうな姿を見て、機嫌の悪くなるシンミ。
それを見てウンソクは何を思うのか。

そのころ、テヒの伯父ジュンテとソクボンのDNA鑑定の結果が出たが、
親子関係は成立せず。
テヒの父親はウンソクの父親に、それ見ろ、違ったじゃないかと文句をいう。

すると、知らなかったのか?あのネックレスはジュンテのものじゃない。
1セットを分け合ったチョルミン…おそらくチョルミンがソクボンの父親だろう。
チョルミンとは一体誰なのか?
秘密はシミンの父親がにぎっているようだ。

ウンソクとシンミのゴシップネタを書いたパン・スンジン収賄で捕まった。
そのため、ウンソクの執事カンも取り調べられることになり、ピンチのウンソク。
カン執事は口を割らなかったが、シンミが真相を探りにパンの元へ。
よりいっそうウンソクを信じられなくなり、逆にソクボンの無実を知ることに。

もう1つ、真実を確かめるためにソクボンのうちへ行ったとき、
ウ・ビョンド息子(かっこかわいい☆ちょこちょこ登場します)から、
コーヒー妖精(ソクボンが描いたシンボル)のモデルは自分だと知ったシンミは
うれしくてしょうがなくて、会社でもにやけ顔が止まらない。

プレゼンが上手くいったソクボンと一緒に仕事に励むシンミ。
そのうち、どちらが長い時間瞬きをしないか対決をし、いい雰囲気に。
おでこにチューをするソクボン。

そのとき、シンミの父親がその場を目撃。
見なかったことにする、という父親に対して、疑問を抱くシンミ、ソクボン。
お前たちはそうなってはいけない関係なんだ、という会長であった。



   ~第12話あらすじ~


会長はそれ以上詳しいことを話してはくれなかった。
ただ、シンミにこれ以上ソクボンと関わってはいけないとだけいうのだった。

仕事の昼休憩で、一緒にごはんを食べるシンミとソクボン。
シンミはソクボンに、あなたと一緒にいると
今までしたことないようなことをしている気がする…
と告白!?めいたことを言い出す。
一緒にふざけ合える人が1人くらいいても言いと思いますよ、ソクボン。

合併話が進まないウンソクはシンミに電話するが、
もう私のことはあきらめて。父にも会わないで、
と冷たくあしらわれ、一瞬で電話を切られる。

ある日、ミョン・ムンデ主任のハードディスクが盗まれる。
それには新企画プレミアムカードの貴重なデータが保存されており、
前日に最後に退社したソクボンが疑われる。
しかし、ソクボンを信じているシンミは特に何もしない。

ソクボンの持つネックレスの原料は希少金属だとわかった。
希少金属といえば、ウンソクの父親がそれで会社の復興を目指しているが
何か関係があるのだろうか。

テヒのわがままがひどいため、父親にカードの使用を止められ、
慈善事業で子どものいる施設に行かされ、ついに疲労と
買い物できないストレスで寝込んでしまう。

父親に、ショッピング中毒だ、とののしられ
それならどうやっても手に入らないウンソクさんをちょーだいよ!と泣き叫ぶテヒだった。

ウンソクの父親が行動に出る。
チョルミンの話をどうしてソクボンにしないのか?
言いたくないなら秘密にしておくが…と前置きしてから合併の話を持ち出す。

どうせウンソクとシンミは結婚するのだし、うちの会社は世間で言われている以上に
傾いている。オソンカードとフロンティアカード合併できないか、と。

驚くイ会長(シンミの父親)。
それは自分ひとりのいちぞんでは決められないし、
そんなことを言われるとは、お前にがっかりだ、と。
ここで侮辱されたことは忘れない、と去って行くウンソクの父親だった。

そのころウンソクも行動に出ていた。
オソンは無理だとふんでいたウンソクは、
プホの会長(テヒの父親)に合併の話を持ち出していた。
オソンカードとの合併を望んでいたくせに、と嫌な顔の会長。

僕の望んでいるものはフロンティアの成長です。
オソンでは、シンミとの結婚はできても僕の野心を受け入れてもらえませんでした。
しかし、プホでは、テヒが野心も受け入れてくれると言っています。

ふざけるな、とウンソクに水をかける会長。
気にせず話し続けるウンソク。

野心を受け入れてもらえれば、テヒさんを幸せにすると約束します。
会長の野心をかなえるように努力もします、と男らしいウンソク。
こうして、プホカードとフロンティアカードの合併は決まった。

テヒとウンソクはデート中。
テヒがあまりに楽しそうでたじたじのウンソク。それでも精一杯答えているよう。

テヒがウンソクを自慢したくて、楽器店にいるソクボンとシンミに合流する。
ウンソクにピアノを弾いてとお願いするテヒ。
すばらしい演奏にうっとりなテヒだが、
ソクボンも向かい合っているピアノで演奏を始め、2人で連奏。
バスケのときといい、2人の息が合っているように見える上に、とても楽しそう。

シンミの父、イ会長が金庫から包みを取り出すと中から例の模様の入った指輪が…。
偶然見かけたシンミが問いただすが、関係ないとつっぱねられる。
おかしく思ったシンミは、出かけていった父親の後をつけることに。

そのころジュンテ(テヒ伯父)が話せるようになったとテヒに電話が。
ソクボンに連絡するもつながらず、テヒ自身が伯父の元へ向かう。
そこで、シンミと出くわし、見つかってしまったイ会長は…

                                           ~第13話へ続く~



チョルミンって誰よ~~!?
今度こそ父親だよね??気になるわ笑。

もうそろそろ、シンミとソクボンラブラブになっていくの(^皿^)??
テヒが若干ソクボンに惹かれてるのもいいね☆

てか、ウンソクどーよ?
やっぱシンミが好きなの??
ソクボンとの関係は???

ウンソクの悪役っぷりがねー、怪しさ満点だけど
男らしさを感じる部分もあって嫌いになりきれません!!

      シンミのこと本気であってほしい~o(>∀<)o!!


category
「セレブの誕生」第1話~第20話最終回(あらすじ)

Comment

Trackback

http://swimy49.blog137.fc2.com/tb.php/138-63915d12