ブログパーツ

TOKYO MX「魔王」第6話(12/20放送分)あらすじなど☆


   ~第6話「聞け 審判を下すラッパの音を」あらすじ~


オスの高校時代の友人であるデシクに例の宅急便が届く。
正義のタロットカードとぬいぐるみが入っていた。

ソラの母は、借金のかたにデシクが娘を誘拐したと思ったがそうではなかった。
ソラを探し歩く途中で、持っていた銃のようなものを道すがら捨てる。

ソラはスンハ(チュ・ジフン)によって無事に自宅に戻され、母親と再会を果たす。
ソラのポケットにはスンハの名刺が残されていた。

デシクはオス(オム・テウン)らによって救急車で運ばれ、
蘇生を施されたが8時20分に死亡する。

現場に到着した刑事のジェミンは、デシクの部屋がガス臭いことにに気がつく。

オスは、デシクの自宅にあった「正義」のタロットカードと縫いぐるみを
ヘイン(シン・ミナ)に渡して透視を依頼。

自分のせいでデシクが死んだ、とヘインに話す。
自分と同じ正義のカードが送られてきたし、俺に恨みのある人物が犯人だ、と。
どんな理由があったとしても、殺した犯人が悪いです、とオスを慰めるへインだった。

捜査チームはタロットカードに関係するWEBサイトを調べ、
ソン・ジュンピョ記者の名前で書かれたブログを発見し、彼を連行して取調べを行う。
しかし、調べれば調べるほど犯人ではないとわかる。

オスは、手紙からソン・ジュンピョのアパートの残像が読み取れたことを思い出し、
犯人がわざと、ジュンピョに罪をかぶせるように仕向けたのではないかと考えた。

ということは、犯人はへインの能力を知っていることになるのだ…


                                            ~第7話へ続く~


国内ドラマで見てたからわかるんだけど、
犯人は最初から分かってるんだよね~笑。

だから、どうやってそこまでたどりつき、どんな理由で殺人を犯すことになったか…。

大野クン本当によかったな(^ー^)、ちょっとまた日本版が見たくなってきた~♪♪

category
「魔王」第1話~第26話最終回(あらすじ)

Comment

Trackback

http://swimy49.blog137.fc2.com/tb.php/140-04b142fc