FC2ブログ
ブログパーツ

フジテレビ・韓流α「セレブの誕生」第19話&第20話最終回(12/24放送分)あらすじなど☆

セレブの誕生(小) セレブの誕生タイトル










   ~第19話あらすじ~

療養所の病室で父親の写真を見るソクボン(チ・ヒョヌ)たち。
シンミ(イ・ボヨン)は、父から返すようにと言われた希少金属の指輪を
ジュンテに渡すが、ジュンテはシンミの指にはめる。
もらってほしいというのだった。

荒れているウンソク(ナムグン・ミン)は部屋でお酒をかなり飲んでいる様子。
会いにきたテヒ(イ・シンミ)はかなり心配し、すぐに婚約…いえ結婚しましょう!と言う。
しかし、君とは結婚できない、ときっぱり断るウンソク。

どうして?私のこと嫌いになったの??と言う質問に対して、
そう、君が嫌いなんだ。だからもう帰ってくれ。とウンソク。
泣きながら出て行くテヒ。
その様子を悲しそうに見つめるウンソクだった…
そんなウンソクは、父に言われ最後の悪事に手を出し始める。
ウンソクの父は、ジュンテの病室で見つけた鉱山開発権の書類を偽造した。
それを使ってキルギスの鉱山を売り払い資金を集めろ、というものだった。

ソクボンが社長を務めるコボン商事は、日本の会社と本契約にたどり着こうとしていた。
ウ・ビョンドとともに契約の最終確認に訪れたソクボンだったが、断られてしまう。
もっと条件のいい会社と契約できたことが理由だったのだが、
それはウンソクが手をまわしたせいであり、その場にウンソクが現れる。

立ち上がるソクボン。

あなたの仕業ですか?自分の野心のために、シンミやテヒ、今度は僕まで利用して
どこまで卑怯なやり方をするんですか?とウンソクを咎める。

頭にきたウンソクはソクボンを殴る。
前回は我慢しましたが、2度目はありませんよ。あなたみたいな高貴な人には
理解できないかもしれませんが、僕にとっては生き残る最後のチャンスなんだ!
と言い残し去って行くウンソク。

このとき、フロンティアグループが鉱山を持っていると知ったソクボンたちは
鉱山開発権の書類を見て、急いで売ろうとしているのは何かわけがあるはずだと疑う。

シンミとともにジュンテのお見舞いに行ったソクボン。
そのときジュンテが何かを渡そうと棚を探すが、大事な箱がなくなっていることに
気がつきショックを受ける。そのとき偶然ソクボンは、その棚から鉱山開発権の書類を発見。
持ち帰ってウ・ビョンドと一緒に、フロンティアの書類と比較。
全く一緒だったので、偽造をしたのだと確信する。

偽装したことを証明するには、ジュンテの後見人である
プ会長(テヒの父親)にライセンスを再発行をお願いしなくてはいけない。
ソクボンがそのお願いに行ったとき、ちょうどウンソクが現れる。

ソクボンが席をはずし、ウンソクは本題に入る。
書類の偽造までするとはどこまで落ちぶれたのか、と怒る会長に対してウンソクは
ネックレスを出して応戦。

このネックレスはカン・チョルミンさんの遺品から出てきました。
それではソクボンさんの持つネックレスは誰の物なのでしょうか。
なぜ2つあるかは父から聞きました。ジュンテさんの髪の毛をがここにあります。
もし会長が僕の邪魔をするようであれば、これを使わせていただきますよ。

何も言えなくなるプ会長。ジュンテのDNA鑑定をされると立場が危ういのだろう…
つまり、ジュンテがソクボンの本当の父親だったのだ。

ウンソクが帰る途中、テヒに遭遇。
テヒはまだ結婚をあきらめる様子がないので、ウンソクは言う。
もう無理はするな。僕は野心だけで君と結婚しようとしていた。

そうよ、それでいいの!私は平気よ!!とテヒ。

僕が平気じゃない。何があっても君とは結婚はしない。
君は僕の野心まで愛してくれるから結婚しようと思ったけど、
今は、僕の野心まで愛してくれるから結婚できない。もう2度と会いに来るな、と。

その言葉が理解できないテヒであった。(かわいいねぇ)

荒れてケーキのやけ食いをするテヒ。
それを偶然目撃したシンミは飲みに誘って、話し相手になる。
ウンソクの言葉が理解できないというテヒにシンミは教える。

ウンソクさんはあなたに本気になったから、もうこれ以上利用したくないのよ。

本気!?それなら結婚してくれればいいのに~泣。と複雑な思いのテヒだった。

ウンソクの父がチョルミンの遺品などを盗んだとわかったジュンテは
彼を呼び出して目で抗議する。
しかし、まだ理性があったんだなとバカにするウンソクの父の胸倉に掴みかかり、
心臓に負担がかかって倒れてしまうジュンテ。

看病をしているソクボンは、ジュンテの靴下を探すために
棚をのぞいたときに、ジュンテの描いたある女性の絵を発見する。
それは紛れもなく、ソクボンの母親の顔だった…。


   ~第20話(最終回)~

ジュンテが描いた母親の絵を発見したソクボン。
もしや…と思う。

そのころプ会長は、ソクボンとジュンテのDNA鑑定結果の紙を眺めていた。
親子関係が成立…。実は前にソクボンに見せた「親子関係が不成立」の鑑定結果は
会長が偽造したものだったのだ。

チョルミンの事故死の真相はこうだ。
ネックレスはイヤリングなどとは違い、常に身につけられると
ジュンテがイ会長(シンミの父親)に内緒で作った。
ジュンテとチョルミンが建設中の建物の中にいるとき、
イ会長がやってきて、「妹には婚約者がいるのにどうして誘惑なんかしたんだ!」
とチョルミンをせめる。
チョルミンは理由を説明しようとするが、聞く耳持たず殴りかかりそのまま建物から落ちる…。

ソクボンは母親の絵を持って、みながちょうど集まっている親族の葬式へ行く。
そこには、プ親子・チュ親子・イ親子全員が勢ぞろい。
その中でソクボンはイ会長に、この絵の人物は誰かと問う。
テヒや息子のテギョンに見つめられ、本当のことを話し出すイ会長。

それはおそらく君の母親だろう。
そのネックレスもチョルミンのものではない。
ジュンテのものだ。…ジュンテが君の父親なんだ、と。

ウンソクはお店でやけ酒。心配するテヒ。
君のお父さんのせいで、計画が壊されて腹が立っているんだ。
なのに僕を心配するなんて君はバカか、とウンソク。

バカでも何でもいい、ウンソクさんが笑ってくれるなら。
ウンソクさんが苦しんでる姿は見たくないの。
ウンソクさんを苦しめるものは全部消えて無くなればいいんだわ!
ねえ、笑って。そうだ、私がおもしろい歌を歌って笑わせてあげる!!

歌い出すテヒ。あまりに一生懸命で、その姿を見て微笑むウンソク。
あ、やっと笑った!とテヒは喜び近づく。
ウンソクの目には涙があふれている。そしてそっと、テヒにキスするウンソクだった。

いよいよウンソクが動き出す。
鉱山開発権をすべて売り払おうとしているのだ。
それを止めに行くプ会長とテヒ。そして、もう一方のソクボンとシンミ。

しかし、その途中で襲われるプ親子。
チュ会長に拉致を命じられて、男たちが2人を取り囲む。
その場を通りかかったソクボンとシンミも加勢するが、人数が多くてかなわない。
そのときとび蹴りで現れたのは紛れもなくウンソクだった。
(とび蹴りがあまりに華麗でちょっと笑ってしまいました笑。本人か代理かはわかりませんが…)

ウンソクは鉱山開発権を売らずにその場を飛び出したのだという。
しかし、罪を犯したのは事実なので警察に連れて行かれてしまったのだった。

1年後…
テヒは、ウンソクに会いに刑務所に通っているようだ。
ウンソクの顔を見て、

ウンソクさん、顔が腫れてるわ!(言い方ひどいな~笑)
ちゃんと食べてる?あんたたちごはんをあげてないんじゃないの?
(ぽっちゃりな警官を見て)あんたが食べてるんじゃないの?
そんなことしたら、うんちゃらかんちゃらの侵害で訴えるからね!

笑うウンソク。

テヒは昔、ギブスに「テヒ」としか書いてくれなかったことを話題に出すと、
手を出して、とウンソク。

セレブの誕生最終回ウンソクとテヒ


テヒが手を出すと何やら指で書いてくれるのだが、なんとまた「テヒ」だけ。
がっかりするテヒ。

しかしウンソクは心の中で、テヒ愛してるよ、とささやくのだった。



一方、ソクボン・シンミカップルは、舞台を見に行く予定だったが
いつまで経ってもソクボンはやってこない。
すっぽかされたのだ。

シンミはオソングループの代表、ソクボンもコボン商事の社長で
忙しい毎日を送っているのだが、今日で3回目。
舞台公演がすべて終った後にやってきたソクボン。
私を嫌いになったの?と怒るシンミ。
ケンカはやめよう、とシンミを残し出て行くソクボン。

そのときだった。会場が真っ暗になり、舞台の真ん中からソクボンが。
そしてシンミにのために歌いだす。
シンミは2人の出会いからの思い出を振り返る。
(このときカットされたシーン出てたよ、ひどい笑)

歌が終ると、2人は会場の中央で。
ソクボンがシンミにネックレスをつけてあげる。

   セレブの誕生最終回ソクボンとシンミ


見つめ合いキス。

                                           ~完~







ソクボン…つまり、チ・ヒョヌが歌って終わりって苦笑。
やっぱ最後まで好きになれません。。。(ファンの方ごめんなさい)

歌って許されるのはグンソクくんとか、ドンウォンくらいだぁ~~~(>∀<)!!笑


いやあ、この話の醍醐味は結局…

  テヒとウンソクのカップルでしたね(^皿^)☆


                                            おしまい♪
category
「セレブの誕生」第1話~第20話最終回(あらすじ)

Comment

Trackback

http://swimy49.blog137.fc2.com/tb.php/150-7a49d546