ブログパーツ

TBS韓流セレクト「ドラゴン桜」第13話(1/4放送分)あらすじなど☆

   
   ~第13話「裏切りと友情」~

カン・ソクホ(キム・スロ)が助けに来てくれたおかげで、
弁護士の力を使い、プリプ(コ・アソン)の家に彼女たちは来ないことになった。

しかし、母親のいなくなった事実は変わらず、
チャンドゥ(イ・ヒョヌ)と悲しみにくれながら、
ぼろぼろにされた家の片づけをするプリプ。
そこで母親の日記帳発見して大泣きするプリプ。
そしてその様子を見て、何かしてあげたいというような表情のチャンドゥだった。

ベクヒョン(ユ・スンホ)やヒョンジョン(ジヨン)、ボング(イ・チャノ)は
学校でのプリプの様子がおかしいことに気がつき心配する。

生活費を稼ぐために放課後アルバイトを始めるプリプ。
チャンドゥから理由を聞いたみなも一緒にアルバイトをすることに。

しかし、ボングだけはプリプに悪いと思いながらも
勉強がしたいため、アルバイトはしなかった。
ちょうど成績も上がり調子で、他のことに気を取られたくなかったのだ。

バスの中でプリプは母親の残した日記を読んでいる。
日記には、「プリプは本当にいい子。あたしのような母親はいない方がいい。迷惑をかける」
などと書かれていた。
それを読んだプリプは、スナックのあの家を出て行くようにと言われていたが、
母親の戻ってくる居場所を作るため、このまま借りられるよう地主にお願いしに行く。

そこで会ったのは学力対決で対決した勉強のできるイェジ。
イェジは地主の娘の友達で、みんなで一緒に勉強しているところだった。
彼女はプリプを、高学歴でもないしお金持ちでもない。何にもない人、と
前からバカにしていた。

そして、そんな頭のいい人たちの側でプリプは、

あの家は出て行けません。あそこにいさせてください。
スナックがいけないなら他のお店にしますから。
今は無理だけど、お母さんが帰ってきたら必ずそうします、と何度も頭を下げる。

あの場所にいていいことにはなったが、悔しくてしょうがないプリプ。
家に帰ると、スジョン(ぺ・ドゥナ)とヒョンジョンが待っていた。
今あったことをすべて話し、
今日分かりました…。勉強ができないことがこんなにみじめなことだなんて…
私、死ぬほど勉強します!と決心するプリプだった。

みなはそうとうに勉強をして、いよいよ9月の模試になった。
かなり点数もよく、喜び合うみんなだったが、ボングだけは浮かない表情…
アルバイトもせずにがんばったのに、みんなには言えなかったが、成績が下がったのであった。


                                            ~第14話へ続く~



今回は恋愛系の話がなくてさみしかった~。。

でも、最終回に向かっラストスパート(残り3話)ですね!!
終り方とかめっちゃ期待してるので、どうなることやら(^∀^)☆

   ベクヒョン、プリプ~o(>∀<)o!!

と叫びまくりのすいみーでした笑。
category
「ドラゴン桜」第1話~第16話最終回(あらすじ)

Comment

Trackback

http://swimy49.blog137.fc2.com/tb.php/172-87526a63