ブログパーツ

TOKYO MX「魔王」第9話(1/10放送分)あらすじなど☆

   
   ~第9話「滅びの民へと向かう者 我を通り過ぎよ」あらすじ~

モ・イノ(オスの高校時代の教師)が、
オスの高校時代の写真が送られてきたことを不審に思い、12年前の事件の担当だったチャに連絡。

チャは刑事を引退していたため、
パン(オスの上司)に連絡して会わせるが、モは何かを隠している様子だった。

へイン(シン・ミナ)は動揺していたオス(オム・テウン)の様子が気になり、例の高校まで足を運ぶ。
事件現場に行き、ささやくのだった。
「私に何をしてほしいの?私に何を伝えたいの?」と…

     魔王9話へイン


オスを訪ねて警察に行くが不在。
パンと話し、オスが12年前のあの事件の関係者だと知るへイン。

母親を迎えに行くために教会へ行くと、スンハが子どもたちに絵本を読み聞かせていた。
その様子になんだか見いってしまうへイン。

絵本の読み聞かせの後にスンハから、母親が先に帰ったと聞く。

   魔王9話へインとスンハ

へイン:子どもたちに好かれてるんですね

スンハ:へインさんはどうです?

へイン:子ども好きかどうか?

スンハ:いえ、僕を好きかどうか。(←ひえ~、よくこんなこと言えるなあ笑)

へイン:(驚きの表情)

スンハ:(へインの動揺した顔を見た後、ふっと笑って)家まで送りますね。


警察では、オスがパンに辞表を出していた。
「刑事の資格がない。悪党に悪党を捕まえられますか?俺は悪党の情けないやつだ」と言うオスに対して

パンは、
「また逃げるのか?12年前にみたいに。辞表を出しても罪は償えない。
お前がどれだけ悪党か、何をしでかしたのか、この目で見て一生覚えていてやる。
お前も決して忘れるな。自分がどれだけ卑怯なやつだったか。
そのためにはお前は職務を全うしろ!お前は正々堂々と戦わなければならない。

背負わなければならない罪はすべて抱えて生きろ。犯人の目的はお前をおとしめることだ。
どんなク苦しくても自分が犯した罪は自分で背負わなければならない。
ここでもし逃げ出すようなら、オレは絶対にお前を許さない。お前は一生悪党のままだ。
それでもいいなら好きにすればいい。止めはしない。」と戒めるのだった。

モは、当時オスにいじめられてヨンチョルに会いに行く。
刑事には言わなかったが、あの写真を送ってきたのはヨンチョルだと考えていたからだ。
しかし、違う!とかたくなに否定するヨンチョルであった。

ソラの母親の指紋などが事件の凶器と一致する。
ばれるのも時間の問題だと思ったソラの母親は、前に名刺をもらっていたスンハの元をソラと訪ね、
1日だけソラを預かってほしいと頼む。
預かることにしたスンハは、ソラを車でどこかへ連れて行くのだった。

オスは悩んだあげく、へインの元に訪れる。

     魔王9話へインとオス

「へインさん…へインさんに話があって来たんです」
 

                                              ~第10話へ続く~


     
待ってました~!!
スンハとへインの絡みありましたね(>∀<)♪

次回はオスが事件のことをへインに告白するところから始まるのかな?

今後のスンハとへインの関係性に注目していきたいと思います笑。

事件に注目しろよ笑。
でも、内容知ってるから、どうしてもこっち関係に注目してしまいます(^皿^)v。

category
「魔王」第1話~第26話最終回(あらすじ)

Comment

Trackback

http://swimy49.blog137.fc2.com/tb.php/186-126f8258