FC2ブログ
ブログパーツ

フジテレビ・韓流α「美男(イケメン)ですね」第4話(1/14放送分)あらすじなど☆

   ~第4話あらすじ~

ミナム(パク・シネ)を心配して探しにきたテギョン(チャン・グンソク)は、プールの中に潜るミナムを発見。
自らプールの中へ飛び込み助けに行くが、ミナムは意識が戻った瞬間テギョンを足蹴にして、
自分だけが先に水から上がる。

あれ?誰かが助けに来てくれた気がするなあ…とミナムが思った時にはもう遅く、
テギョンはプールの底で溺れていた…

     美男ですね4話テギョン

救急車に乗せられるテギョンの手を握るミナムだが、テギョンは最後の力を振り絞り
必死にミナムの手を自分の手から引き離すのだった…(←笑)

この事件のおかげで、テギョンのァンたちに嫌われていたミナムは、
テギョンの命を救ってくれてありがとう!と感謝される存在に。

アン社長も、ミナムの好感度を上げるためにテギョンの入院を長引かせて、
ミナムの手柄を強調しようと考える始末。
もちろんテギョンは気に入らないので、さっさと退院しようとするが、
今はユ・ヘイ(人気上優)が慈善番組の撮影のためマスコミが多いから止めてくれと言う。

ユ・ヘイは収録中、女の子に優しく接し、そして涙を流してまで病気の女の子を励ましている。
「みんなの妖精」と呼ばれるほどに人気もある彼女は、撮影の合間にロケバスに戻って休憩予定。

ユ・ヘイは撮影の合間にロケバスに戻ると態度は一変。
先ほどまでの涙は嘘っぱちで、さっきの女の子の病気移らないかしら!?などと
たいそう態度がでかい。

しかし、実はロケバスを乗り違えてしまったユ・ヘイは、
A.N.JELLの車に乗ってぺらぺらしゃべってしまい、たまたま乗っていたテギョンに
優しい妖精みたいな態度がすべてニセモノだとばれてしまう。

     美男ですね4話ユ・ヘイ

ばれても悪びれる様子もないユ・ヘイ。
「そうよ、私は妖精を演じてる。あなただっ天使なんかじゃないでしょ!?」
開き直って車を後にするのだった。

ある日、テギョンがファンにかっこよくサインしている姿を見て、自分もサインを考えなければと思うミナム。
ミナムはテギョンにサインの相談をするが、
適当にあしらわれたのでシヌ(ジョン・ヨンファ)に相談しに行く。

「今度からはテギョンじゃなくてすぐに俺に相談しに来いよ」
と微笑み、かっこいいサインを一緒に考えてくれた。
(この辺りでは、すでにミナムが好きなようですね…いつからだろう?
女の子って気がついたときから意識してたってことかな☆)

いよいよ、A.N.JELLの初ライブ当日。
以前に、父とミナムとミニョが一緒に写る写真を持ってきてくれた人が、警備室に来ていることがわかった。
何か母のことが分かるかもしれない!と思ったミナムだが、もう少しでライブが始まってしまう。

マ室長(マネージャー)が、ミナムの代わりに会いに行ってくれることになり、
母親のことが何かわかったら携帯に連絡をくれることに。

とにかく母親のことが気になって気になって携帯ばかり見てしまうミナム。
ライブに集中しろとテギョンに叱られたが、理由を話すと
それなら携帯は俺が預かるから、お前は終るまではライブ集中しろ、と言う。

ライブは大成功を収めた。
すぐにマ室長に連絡したいが、テギョンいないのでジェルミ(イ・ホンギ)に携帯を借りて連絡。

しかし、彼から出たのは意外な返事だった。
「まだメール見てないのか?携帯に送ったんだが。母親は探せない。もう亡くなっていたんだ」と。

もう母親に母親に会えないなんて…と泣きじゃくるミナム。
メールを呼んで事情を知ったテギョンは、ミナムの元へ。
泣いているミナムを見たテギョンは、そっと肩に手をやり引き寄せて抱きしめるのだった。

     美男ですね4話2人

                                            ~第5話へ続く~


テギョンって結局めっちゃいい人だよね(^▽^)笑。
助けないって言ったくせに、心配で探しに行ったあげく自分が溺れてるんだから(^皿^)!!

今回は、嵐を呼ぶユ・ヘイの登場です!!
彼女はいい感じで話をかき混ぜてくれるから、いい役回りです★

そんな悪女ってわけでもないしね(^ー^*)☆
さて、月曜日からも楽しみ楽しみ(^^)♪


category
「美男(イケメン)ですね」第1話~第16話最終回(あらすじ)

Comment

Trackback

http://swimy49.blog137.fc2.com/tb.php/189-3123bc64