ブログパーツ

テレビ東京「フルハウス」第16話最終回(1/27放送分)あらすじなど☆

   ~第16話最終回「君さえいれば」あらすじ~

出て行ったはずのヨンジェ(RAIN<ピ>)が帰ってきて、
ジウン(ソン・ヘギョ)にプロポーズ。

「ハン・ジウン。手放さないって言ったのに、大事なときにいつも手放してばかりな自分に
腹が立つ。もうこれ以上我慢できない。俺と結婚しよう。俺と結婚してくれ。」

     フルハウス16話ジウンとヨンジェ

戸惑いながら「少し考えさせてほしい」と告げるジウンだった…


翌朝、またパソコンの前で寝るジウンを気づかったヨンジェは、
ジウンに毛布をかけ、データを保存してパソコンの電源を切ってやる。
ところが、保存したはずのデータが消えていたことで2人はまたケンカ。

ジウンはそのままプロポーズを断る。
仕事もなく、引っ越し先も見つからないヨンジェを、家政夫としてならいてもいいと言うジウン。

立場は逆転し、家事の担当はヨンジェとなる。
「夫婦になるより、友達か家政夫でいて」と言うジウンを何とか振り向かせたいヨンジェは、
ドンウクやヒジンの助言の書かれたリストを受け取り、それをもとに行動してみることにした。

しかし、どれもことごとく失敗。
最後に、サプライズでプロポーズをしようとスケートリンクで待ち続け、風邪をひいてしまうありさまだった。

     フルハウス16話ヨンジェの看病

しかし、後がないヨンジェは、ミニョクと約束のあったジウンを強引にキャンプに誘っており、
今日はその日だった。
「30分だけ寝る。ハン・ジウン側にいろ。兄貴のところへなんか行くなよ」

高熱を出しうなされながらも、その日のキャンプにこだわるヨンジェに、
ジウンは庭にテントを張ることを提案、キャンプが実現する。

ドンウクから聞いた話ばかり話すヨンジェに向かってジウンは、
次からはドンウクに聞かずに直接私に聞いてください、と言われてしまう。

初めてのシチュエーションで素直になったヨンジェは、そこでようやくジウンに尋ねる。
「ハン・ジウン。じゃあ、1つだけ聞いていいか?俺と結婚してくれるか?
今ここで答えろ!明日まで待てない」

2人は契約でつけていた指輪を見せ合う。2人とも今でも大事に持っていたのだった。

「俺にはお前を守ってやれない。そう思ったとき、俺マジでどうにかなりそうだった。
お前が頭から離れなくて、お前のことがの心配で本当にものすごく辛かった。

誰かを好きになるってこんなに辛くて苦しんだ。だけど止められないんだ。
お前への気持ち止められないんだ。ジウン…愛してる。

全宇宙が爆発するほど、世界中にある海が干からびてなくなるほど、
俺の魂が燃えて消えてなくなってもいくらい…お前を愛してる。

ハン・ジウン…お前をすごく愛してる……なんで何も言わないんだよ?」

思わずヨンジェの唇にチュッとキスをするジウン。
想いが成就した2人はもう1度キスをして、テントで一夜を明かすのだった。

その後、ジウン脚本ヨンジェ主演で、ミニョクの会社にて製作された映画「家政婦と私」は、
映画祭で賞を取り大ヒットしていた。

そしてミニョクとヘウォンなどにもお似合いカップルだと言われ、
再びヨンジェとジウンの結婚写真が飾られたフルハウスは、2人の愛で満たされる。
2人は仲良く自転車デートで海へ出かけるのだった…

     フルハウス16話ジウンとヨンジェのラスト

                                                   ~完~


いやあ、最後のヨンジェの告白よかったですね(^∀^)!!
てか、最後の最後までジウンは返事延ばしたね~好きなのに笑。

最終回だからいっか?笑

次回からは、同じ枠でハン・イェスル主演の韓ドラが始まるのですが、これはおもしろいのかしら??
でも、見たことないから楽しみ楽しみ(・∀・)♪

category
「フルハウス」第6話~第16話最終回(あらすじ)

Comment

Trackback

http://swimy49.blog137.fc2.com/tb.php/217-b21c2eab