ブログパーツ

フジテレビ・韓流α「美男(イケメン)ですね」第15話(1/28放送分)あらすじなど☆


   ~第15話あらすじ~

ミナム(パク・シネ)はテギョン(チャン・グンソク)にもう会えない…と落ち込む。
なぜなら、自分の母親はテギョンの母親のせいで亡くなり、
テギョンはミナムの父親のせいで捨てられることになったのだから…。

そんなとき、キム記者がミナムとミニョは同一人物ではと感づき、
シヌ(ジョン・ヨンファ)にミナムとミニョにインタビューさせてほしいと依頼する。

もうすぐ本物のミナムが帰国予定だったが、それまで間に合いそうにない。
本物のミナムが帰ってくるまで、仕事をア兼ねて沖縄にみんなで緊急非難することになった。

テギョンはあとで合流することになり、先に沖縄へ行くミナム・シヌ・ジェルミ(イ・ホンギ)たち。

残ったテギョンに会いにきたモ・ファラン。
実はファランのために作ったというあの曲は、ミナムの父親が新人歌手のために作った曲であり、
それをアン社長に知られてしまっていた…。

あの日は、ミナムに母親のことを言われて気が動転して言いすぎた、と謝るファラン。
ミナムの母親のことをファランが知っているとわかると、
ミナムのために名前を聞き出し写真を手に入れた。
そしてすぐに沖縄へ知らせに行ったのだった。

そのころ、シヌがミナムを女だと知ったのは試写会のときではなく、
A.N.JELLに入ってかなり泥酔していたあの夜からだった…
そして、そのときからずっと好きだったと告白するシヌ。

ちょうどそのとき、テギョンがミナムの母親の写真を持って、2人を遠くから見つめていた。
それに気がついたシヌは、離れていこうとするミナムを無理やり引き寄せて抱きしめる。

     美男ですね15話シヌ

テギョンはそれを見て、思わずその場を去って行く。

当の本人ミナムは、「ずっと私を助けてくれたことには感謝します。でも私の気持ちは変わりません。
もうこれ以上私のことで苦しまないで下さい」とその場を後にする。

シヌは、「もうあきらめなければ…」と涙を流すのだった…
     

テギョンは仕方なく、マ室長に写真を渡そうとするが、ミナムと引き合わせようと水族館で会う約束をする。
ワンに言われて、水族館にやってきたミナム。2人はお互いの顔を見て動揺。空気も重い。

テギョンが写真を渡し「これがお前の母親のイ・スンギさんだ」と教えると、泣き出すミナム。
素直になれないテギョンは「ファランはお前の母親になろうとしていた。せいぜいな仲良くして
お前の母親のことでも聞き出すんだな」つ冷たく言い放つ。

ミナム涙を浮かべ反論する。

「モ・ファランさんと私が仲良くですか?私の母は、捨てられて1人で出産して亡くなりました。
あなたが苦しんでいるのを知っていたから、あの人が母親だと知っていても黙っていました。
私の父さんが作った歌だと知っていたのに黙っていてすみませんでした。知らなかったんです、
暗い過去があるだなんて。私の姿なんで見たくもないでしょう?だから見えないように遠くに行きます。
そうすればお互い苦しい思いをせずにすみますから…」

泣きながら去っていくミナム。
それを見つめるさみしそうなテギョンだった…。

沖縄での仕事が終わり、一足先に帰国するテギョン。
それを知ったユ・ヘイは、これからバリに行くけど一緒に行かないか?と誘うが、

「今日、本物のミナムが帰ってくるから、俺たちの関係も終わりにしよう。
別れ方はお前に任せる約束だったからそれに従う。決まったら連絡しろ」と冷たいテギョン。

テギョンとの関係が終ってしまう…とショックを隠せないユ・ヘイは

     美男ですね15話テギョンとユ・ヘイ

「ファン・テギョン!!あなたは私の嘘はすぐに見破ったのに、本当の気持ちには気づかないの?」と叫ぶ。

「気づいたら、お前のプライドが傷つくだろ。気をつけて帰れ」
めずらしくユ・ヘイに優しい微笑みを見せるテギョンだった。

会社を歩いていると、アン社長とモ・ファランに会い、レコーディングに誘われるが断るテギョン。
その帰りに、レコーディング担当者に出会い、モ・ファランがキム・ジュン先生を怒らせたことを聞く。

キム・ジュン先生は、ミナムの父親コ・ジェウォンと当時一緒に仕事をしており、真相を知っていたのだ。
あの歌は、ファランとの関係を疑って心が離れていきそうなミナムの母親のために作った曲だったが、
ファランはそれをお金を使って横取りしたのだった…。

それを聞いたテギョンは激怒して、レコーディングスタジオに行き、ファランに言う。
「あなたの歌じゃない。戻ってきてほしかったのはあなたじゃなかったんですね。あなたが奪ったんだ。
彼女が彼の元に戻れないように。彼はあなたのことを愛していなかった…そうですよね?」

いよいよ、本物のミナムが戻ってくる日。
シヌやジェルミは沖縄から帰国し、ミナムは混乱を招かないよう1週間後に帰国することに。
しかし、ミナムはもうみんなの元へ戻る気はない。見送りに行った空港で1人涙を流すミナムだった…

ソウル空港で本物のミナムと持ち合わせの御一行。
沖縄からキム記者が追ってきており秘密を探ろうとしていた。
そこへ本物のミナムが現れ、ミナムが女だという疑惑がやっと晴れたのだった。

一方、沖縄から東京へ移動しようとしていたミナム。
タクシーをつかまえるとそこから降りてきたのはテギョンだった!

テギョンが真相を話して謝る。
ミナムは「父さんが母さんを捨てたのではなくてよかったです…。
最後にお願いが…あの歌をファランさんに歌ってほしくありません。2度も歌を奪われたら母さんがかわいそう…」

あの歌はお前の母親に返す、と約束するテギョン。
「最後にあなたに会えてよかった。ファン・テギョンさんお元気で…」去ろうとするミナムの手を握るテギョン。

「時間が経って、少しでも立ち直れたら…大丈夫だって伝えます。あなたの気持ちが軽くなるように…」とミナム。
    
   美男ですね15話テギョン

その言葉を聞いて涙の止まらないテギョン。
行かせたくない。しかし、行かせなくてはならない…

   美男ですね15話2人の手

泣く泣く手を離して、ミナムを行かせるテギョンだった…


それからどれくらい経ったのだろうか。ミナムは大人気でファン投票も1番。
ユ・ヘイがお気に入りなようで、ジェルミのバイクを失敬しては会いに行っているよう…笑。

そんなとき仕事で移動中、ジェルミがファンサイトでブタウサギの名前で「大丈夫です」という書き込みと
ともに、ミナムが歌う様子の動画がアップされていた。

     美男ですね15話ミナム

それは最近できたソウルで1軒しかない、録画可能なカラオケ店。動画のアップ時間もたった今。
すぐに探しに出るシヌとジェルミ。

こんな動画で会いにもこないで、このまま姿を消す気か?と憤慨するテギョン。
そういう気持ちならもう会わなくていい…いや、会わなくていいわけはない!

続いて探しに出るテギョンだった…。

                                                   ~第16話(最終回に続く)~


     
シヌ…最後の最後までがんばるよね(^^)☆

さて、次はいよいよ最終回!!
最終回書き終わったらテギョンとお別れね…だけど……

   グンソク祭りがまだ続くんだった~(・∀・)!!

3月の日本デビューのためだよね?
すげーなフジは笑。

私の愛する

   カン・ドンウォン祭りと
     イム・ジュファン祭りはないんですかね(>∀<)!?


category
「美男(イケメン)ですね」第1話~第16話最終回(あらすじ)

Comment

Trackback

http://swimy49.blog137.fc2.com/tb.php/229-060d746a