FC2ブログ
ブログパーツ

フジテレビ「タムナ」第10話(1/18深夜放送分)あらすじなど☆

 
   ~第10話あらすじ~

ハニャンのに向かう途中の道のり、
チョラルドという町に滞在中のパク・キュ(イム・ジュファン)とウィリアム(ファン・チャビン)。

ウィリアムは異様人なので、ここでもみんなに驚かれる。
しかし、そんなことよりボジンに会いたくてたまらないウィリアム。

「ボジンは何してるかな…」とつぶやくウィリアム。

「今までどおり、明日も明後日も海に潜っていることだろう。海女なのだから今もどこかの海で…」
そう自分に言い聞かせているように答えるパク・キュだった。

一方、タムナではボジン(ソウ)が気の抜けた生活を送っていた。
だが、ヤン(イ・ソンホ)が明日島を出ると聞き、自分も出ようと決心するボジン。

本当ならば、海女は一生島を出てはいけない決まりがあるのだが、
ボジンはハン・フィリップ(いちおう許婚)に頼み、男装をして家を出る。
ボジンの父親はそのことに気がつくが、止めるどころかお金を渡して応援する。
辛かったら、またタムナに戻っておいで…と言って。

無事に船に乗りこんだが、船乗りにボジン(海女)だとばれてしまい。ピンチナところを
ヤンが自分の弟だといって助けくれる。

     タムナ10話ボジンとヤン

そして、本土に着いた後も2人は一緒に…というより、ボジンがヤンの後をついて行き、
行動を共にすることになったのだった…







パク・キュとウィリアムは、ハニャンに向けてカンジンヘと出発していた。

しかし、そのことを知ったソリン商団の男たちは、山賊を装ってパク・キュたちを襲う。

タムナ10話キュ

そこで戦うパク・キュたちだったが、人数が多く奇襲だっため、パク・キュは深手を負ってしまう。








命が危ないと思ったウィリアムは、パク・キュを馬に乗せて逃げのび、
山奥の陶芸家のいる民家へたどり着き、そこの主人に助けてもらう。
2日眠り続けようやく目を覚ましたパク・キュだったがなんとか命は助かった。

さて、御史一行が山賊に襲われたと聞いたヤンとボジンは、
御史パク・キュたちが消えた地点へ行き、どこに逃げたかを探しているとある山奥に家を見つける。
しかし、ちょうどソリン商団もそこを訪れており、陰で見守る。

陶芸家の主人が窯に2人を隠したおかげで、ソリン商団に見つかることはなく、
しばらくするとソリンの男たちは去って行った。

それを見届けて急いで、2人を探しに行くヤンとボジン。

たどり着くとちょうど窯からウィリアムが出てきた!
喜ぶボジンとヤン!そしてボジンを見つけて、同様に喜ぶウィリアムだった!

そして続いて出てきたのは、パク・キュ。
パク・キュを見て泣いて喜ぶボジンだった。

キュもボジンを視界にとらえたが、泣きも笑いもせず一体何を思ったのだろうか…

タムナ10話ボジンタムナ10話ウィリアムとキュ








                                 ~第11話へ続く~



すぐ出会えましたね(゜∀゜)!!
でも長く感じました苦笑。

次回、パク・キュがどんな反応をするのかめっちゃ楽しみです(^∀^)♪
あ~楽しみ楽しみ☆笑    
                                                    
                                         
category
「タムナ~Love the island~」第1話~第16話最終回(あらすじ)

Comment

Trackback

http://swimy49.blog137.fc2.com/tb.php/233-41bd0c97